人気ブログランキング |

水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 07月 30日

今年の夏も終わりは早い?いや!季節の進みが半月前倒しになっているんじゃ??

先日、クマゼミは東京に定着か!?
というルポをしたが
本日、仕事で江戸川区へ行った際
立ち寄ったセブンイレブン前の街路樹で
普通にクマゼミが鳴いているではないか!
これはもう完全に定着してると言えますな
東京のしかも東の端で

もう一つセミのニュース
今日は仕事も早く終わったし
酷暑、という感じでもなかったので
歩いて帰ろう!
と井之頭公園内を歩いていたところ
既にツクツクボウシが鳴いているではないか!
ということは!
もう夏休みの宿題をフィニッシュさせる方向に向かってないとヤバいぞ!
ってまだ7月

あれ?去年もそんなことを思ったような?
それでもそれは8月に入ってから

ひょっとして夏の終わりが早いのか?
と思っていたらホントに秋の訪れは早かった

となると!
今年も秋の訪れは早いのでしょうか?

というか夏の期間が前倒しになったんでしょうか?
今年は6月下旬には既に梅雨明けしてすぐさま酷暑になってますよね
となると今は残暑…?

最近、桜も3月中旬位から咲き始めることが多いですよね?
GWなんかも五月晴れのハズが、わりと雨だったりで、5月には梅雨入りしちゃうような

季節が半月ズレてる、前倒しになっている
そう考えるとガテンがいくような気がするのは俺だけか?



by mizkichi | 2018-07-30 18:53 | @animal
2018年 07月 28日

クマゼミは東京に定着か!

朝のNHKニュースで
山神アナが東京の天気をライブで伝えるコーナー
NHKが正確にどこにあるかは知らんが
渋谷だか代々木だか、あの辺からの中継なんだが
バックで聞こえるセミの声

ショワショワショワショワショワショワショワショワ、ジ~~~~
東海以西では馴染みのあるセミの声
朝から鳴き、昼までには鳴き止む
そう、クマゼミの鳴き声

自宅からは遠くの方でなんだか聞こえてくるようになったなぁ~
と去年まで思っていた程度だったが
都心では完全に普通に聞こえてますね

去年までは思わなかったから今年からだと思うが
今年の酷暑といい
どんどん暑くなっていき
そのうち青森でリンゴからミカンが栽培されるようになるんでしょうか?


by mizkichi | 2018-07-28 10:12 | @animal
2018年 07月 25日

7月の援農カツドー

e0098223_18295987.jpg
昨年はほとんどカツドーしなかった援農
今年はせめて月イチで参加
と思っていたが先月はついに行けなかった

今月は月初めにクリア出来たが
その後は酷暑で行けず
マジで昼間に農作業してたら熱中症になります!

実は先日、仕事で軽い熱中症になってしまい
以後、もの凄く警戒しております
昼間はなるべく外出しない!
しても車で!
車両の外気温表示は連日39℃!
e0098223_18375404.jpg
昨日は2年後に東京オリンピック開催日だったようですが
この酷暑でやるのはかなり危険!
とシロートながらに思っていたら
やはり世界のメディアはこの異常事態を放ってはいませんでしたね
はたして日程変更はあるんでしょうかねぇ??


by mizkichi | 2018-07-25 18:39 | @life
2018年 07月 24日

空飛ぶタイヤ

東京(青梅市)が初めて40℃超えを記録した日に観に行きました

その日は朝から熱風全開
カミハーンも休みだったし
イオンシネマーデーで映画代が安いから
と映画館へ避難を提案

この夏、観たい映画はまだだったが
今上映している中では
ビデオになったからでもいいか
と思っていた「空飛ぶタイヤ」をセレクト

池井戸潤の作品は日曜9時のドラマでだいぶ観てたので
まぁハズレはないだろうと

上映開始日からは結構経ってましたが
意外と満席
映画館そのもののは暑さのため
ここへ来るのもしんどいのか
いつものシネマデーに比べると
全然人は少なかったにも拘わらず、です

作品の注目度がうかがい知れますね

さて、作品の方はというと
観終わったあと
ディーンフジオカさんの処遇に対して
あれじゃあ反旗を翻すだろう
とカミハーン

ま、あれは話の展開を早くするためだからw
ディーンがいつまでもくすぶってたら
逆転の展開にならないでしょww

観て損はない作品です
さすが池井戸潤

とはいえ、話の展開はいつも同じ気がしますね
水戸黄門的な安心感はありますが

「下町ロケット」となんだかかぶりました

作品そのものは三菱ふそうトラックの脱輪事故がベースでしたが
あの事故はその後どういう処理になったんですかね?



by mizkichi | 2018-07-24 10:58 | @movie
2018年 07月 21日

ラッシュガードは素材に注意

7月に入ってから35℃を超える酷暑が続いてますが
暑い東京からしばしの脱出!
と宮城の現場へ飛んだんですがね…

現場はヤマメやイワナが確認されるような山間上流域
とはいえ、上流のダムが放水を抑えていて川は超渇水

水温は30℃を超えている場所もありました
夏の調査なので装備としてはウェット
潜水はないのでさすがにフルスーツではなく
上下分離タイプで上はベストを着用していました

1日目は比較的冷たい支流での調査でしたが
2日目は朝からなんだかコメカミ辺りを中心に頭痛がありました
昨晩、まぁ、普通に酒は飲んでましたが
二日酔いになるような量は飲んでません

とはいえ、熱中症予防もあるので
水分と塩分補給は欠かさず行っていました

ある地点では完全に水はぬるま湯でした
上半身は暑いです

ダメです、ウェット素材は完全にNGです

時々腕を水というかぬるま湯に浸しますが
効果ナシ

長袖ですがラッシュガードに変えます
ラッシュガードの素材にも注意が必要です
ナイロン素材は完全に水に入り続けているならばいいでしょうが、
上半身はほぼ陸地、の場合はウェットスーツとなんら変わりません
以前、半袖のナイロン素材のラッシュガードを着用していた時
やはりあわや熱中症でした

素材としてはポリエステルの方がいいでしょう
釣り具屋とかにはポリエステル素材のものが置いてあります
ダイビングショップとかは海で使うことを想定してるので
ナイロン素材ばかりですね

ポリエステル素材は水にぬれてない時はなんとなくサラッとした感触で
長袖でも涼しい感じがします
ただし、これも生地の色によって違うでしょうね
私のは残念ながらチャコールなので
日向にいるとなんだか暑い気がします

それでも最初からラッシュガードにしてたら良かったですが
ウェットベストを着ていたせいで軽い熱中症になってしまいました

酷暑の東京に戻ってから1日静養したら回復しましたが
夏の現場では装備の選択が命に係わってくる
ということを再認識した現場でした




by mizkichi | 2018-07-21 11:12 | @gear