水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:@movie( 112 )


2018年 06月 17日

万引き家族

先週の月曜、「万引き家族」を観てきた

パルムドールだからじゃないよ!
それよりも前に予告編観て
面白そう!
と観ようと思ってた作品だから!www

さて、内容には触れませんが
終わり方の印象は「誰も知らない」
を思い出しました

良かったですよ
ただ、中年のオバサンが観客に多くて
まぁ久しぶりにマナーの悪い客に遭遇

色んな人が来る場所だから仕方ないけどね

上映中、隣の連れとボソボソ会話

頼むわ~集中力削がれてまう

嫌でしたが途中で注意しました
注意するほうも嫌なんですよ

おかげでそのあと
ワタクシはそいつらの呪いのように
上映前、トイレに行ったにもかかわらず
30分も経たないうちに尿意を感じ始めました
すごく珍しいことです
ずーっと昔、映画を観ながらビールを飲んで以来です

トイレに行くならそいつらの前を通る必要があります

出来ませんがな~

というわけで結局最後までなんとか我慢しましたがね

ちなみに原因は上映前に食った蕎麦ですね
蕎麦はいいけど蕎麦湯、だと思います

気を付けないと

リリー・フランキーのしゃべり方がなんだか
北の国からのゴローさんみたいで
ほ、蛍よぉ~
とか言いそうでしたw

[PR]

by mizkichi | 2018-06-17 05:53 | @movie
2018年 06月 06日

50回目のファーストキス

早くも6月
そして梅雨入り
今月は仕事もあまりないので困ったなぁ
という感じですが、雨の中での仕事も困ったなぁだから
どっちにしても困ったなぁな月だな

一昨日月曜、イオンシネマデーを利用して表題の映画を観てきました
先月も映画は観てたんですが、レポートしてないですね
まぁ、それほどでもなかったからなんですが
ちなみに「レディプレーヤー1」でした

スピルバーグの映画だから
では観にいかないのですが
トーフォーの日がたまたま仕事無かったので
勿体ないと思い行ったのですが
別に見なくてもよかったので
別の意味で勿体ないことをしましたね

それに比べると本作は格段に面白かったです
山田孝之というと
どうしても自分の中では
NHKの「ちゅらさん」に出てた頃のイメージしかなくて
後はCMかなぁ
あんまし映画は観てなかったですね
でも面白いんだろうとは思っていたのですが
邦画って別に大画面で観なくてもいいだろ
という風に思っていたので
あまり観ないんですよね。

でも、本作は舞台がハワイ
ハワイの風景なら大画面で観てもいいかなぁで行きました

主人公は天体好きで星の映像が出てくるんですが
これを観てハワイに行きたい理由が出来ました

星を観にいく

もういい歳だからハワイのビーチに憧れはないし
さりとてワイハーには少しは行ってみたい気持ちはあるわで
でも、オッサン一人で行く勇気はないわで
何か理由はないかのぉと思っていたが
あったんですわ(笑)

あ、映画の話ですね
山田孝之は間違いなく面白かったが
脇役の佐藤二郎や太賀も良かったですねぇ

少し切ない気分になるシーンもありましたが
全体的に明るい作品で
ビデオになってももう1回観たいと思う作品でした


[PR]

by mizkichi | 2018-06-06 19:24 | @movie
2018年 04月 19日

レッド・スパロー

e0098223_16022436.jpg
およそ1週間前に観てきました
日が経つのは早いなぁ…

女スパイの近作では
アンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」
シャーリーズ・セロンの「アトミックブロンド」
なんかを観てきましたが
その中で比べると
ひっじょーにアクションが少ない作品でした

国家の美しい武器
というのは微妙ですね…
ジェニファー・ローレンスが美人かどうかは
人それぞれだと思いますがワタクシはあまり…
美人だとは思います

それにしても
無理やりスパイにさせられたとか
ハニートラップだとか
そうですかねぇ
という感じではありました

東西冷戦終結と言われてもう何年も経ちますが
ロシアとアメリカはまだまだ冷戦なんでしょうかね?

面白かったかと言えば
まぁそこそこと言える位の微妙な作品でした

[PR]

by mizkichi | 2018-04-19 16:15 | @movie
2018年 04月 09日

スリービルボード

先週、かろうじてまだ上映中の映画館があったので観てきました
予告編は良かったんだけどなー
という感じ
展開に少しパンチが足りませんでした、ワタクシ的には。
加えてエンディング
まさかこれで終わり?終わりそう…
と思ったらエンドロール
まあ、あのまま続いてても後味がいいか
と思うとそうも感じないのでいいのかなー、あれで
→見終わった直後は納得いかなかったが
ミッキー・ロークの「レスラー」も
そんな終わり方だったのを思い出した


[PR]

by mizkichi | 2018-04-09 11:28 | @movie
2018年 03月 19日

15時17分発、パリ行き

e0098223_16050608.jpg
なんと!
「スリービルボード」
観たいと思っていたのにいつの間にかほぼ上映終了!
速くね?

それはさておき
2018年2本目の映画はイーストウッド作品
最近、ずっと実話ベースの映画が続いていて
知人が再現Vを作る監督になってる
などとディスってましたが
確かに続いてますね~

そんで今作は2015年に
アムステルダム発パリ行きの特急列車内で起こった事件
そこに偶然乗っていた3人の勇敢なアメリカ人の活躍で
大事にならなかったという話

やったことは凄いけど話としてはすぐ終わってしまう
しかもドキュメントだから尚更

というわけで3人の生い立ちからストーリーは始まっていく

この作品で画期的なのは主演の3人が実際の当事者ということ
乗り合わせた乗客もそうらしい
→全員じゃないかもだけど

これに対しても知人は役者の演技力とかを否定している
とディスってましたが

イーストウッドはプロの役者を否定したわけではなく
単純に本人達に演じてもらったら面白いんじゃないか
という試みだったわけですね

実際、それは映像を観て正解でした
主演3人は当事者、というのは最初から知ってて観てたわけですが
途中まで全然意識になかったですね

最初が子供時代から始まるというのも
意識を遠ざける演出だったのかも
さすがに子供はプロの演者だったと思いますので

というわけで
大人になってからも本人自身達とは気づかず
いよいよ事件が発生する
という段になって思い出しました

体験した者が演じる演技
凶悪犯をチョークスリーパーで気絶させるとき
タップされたら思わず手を緩めるんじゃないかと思いましたw
事件以外のシーンでも
それは自然な演技だったと思います

映画館で観なくてもだけど
時間があれば観てもいいと思います

エンディングの音楽はどこかで聞いたことあるメロディーだったけど
なんだったかなぁ




[PR]

by mizkichi | 2018-03-19 16:05 | @movie
2018年 01月 28日

さよなら日劇

e0098223_09531399.jpg
有楽町にある映画館、日劇が来月2月に閉館することになりました
昨日からは「さよなら日劇ラストショウー」ということで
過去作品のリバイバル上映がされています
テレビでも何度も放映されてたりする作品ばかりですが
昨夜上映されていた「ターミネーター」は劇場でもう一度観てもいいなぁという作品でした
仕事の都合で行けませんでしたが・・・

ギリになるとそんなこともあろうかと思い
既に先週、個人的にラストショウーしてきましたwww

鑑賞作品は「スターウォーズ エピソードⅧ 最後のジェダイ」
e0098223_09531480.jpg
飲み仲間と平日昼間に(笑)
SWはディズニーが絡んできたためなのか
ムビチケなど割引券が存在しなかったので
1800円ですよ!

14日ならトーフォーデイで安かったんですけどね
あと、レイトショーも
でも、映画の後は飲むことにしてたので(笑)

個人的にはめちゃくちゃなSWファンではないです
エピソードもⅥを初めて劇場で観て
Ⅰも観てみたんですが
まぁ、その後はわざわざ観なくてもいいかなぁ
と思っていたんですが
前作のⅦにハリソン・フォードがハン・ソロ役で出るというのを知って
再び観に行くようになりました
なんか古い知人に会うような感覚でしたがw
作品としては自分の中では可もなく不可もなくという
感想でしたが
どうせ観るなら映画館で観たほうがいい作品ですな

さて、日劇の思い出としては
会社員だった頃に遡ります

今回一緒に観に行った飲み仲間とも行ってるのですが
それは覚えていませんでしたw
「ナチュラルボーンキラーズ」

映画館で観た記憶はあるのですが
誰と、とはあんまりハッキリ覚えていなかったですね

一番覚えていたのは
「セントオブウーマン」
アル・パチーノが盲目の役で出てる作品です
これは会社帰りに無理くり観に行って
空いてた席が前から2列目でしかも左側の方
ということでものすごく観辛かったので
よく覚えていますwww

他にも何作か観てるはずですが
パッと思い出せるのは「セント~」でしたね

そんな思いで深い映画館も間もなく閉館です
と思ったら映画館そのものは日比谷にリニューアルオープンだそうですが
現行の映画館に入れるのはあと少しですよ~

e0098223_09531315.jpg
正面の時計は確か毎正時に開いて何か出てきたはず
e0098223_09531475.jpg
同じように撮影している人がいました
親近かーん!
e0098223_09531452.jpg
全く覚えてなかったですが、中にはステンドグラス
e0098223_09531400.jpg
だいぶ変わったと思われる売店
e0098223_09531407.jpg
館内の椅子もきっとリニューアルされてたんだろうな
[PR]

by mizkichi | 2018-01-28 11:00 | @movie
2017年 12月 20日

「探偵はBarにいる3」を観てきた

e0098223_15192189.jpg
出張先の八戸にて観てきました
都内の映画館ではまずない「月曜メンズデー」という設定が
フォーラム八戸にはあり
男なら1100円というお得な日

さて、待ちに待った第3弾!
ようやくか!

と期待が大き過ぎたか!?
前作までと比べたらコミカルな部分が少なくなった?
比べてみると第1作が一番良かった?
最初の作品はまさかの大泉洋がシリアス路線?
というとこで自分の中ではウケたんでしょうか?

そんな感じを抱えながら観た第3弾の作品印象

といっても映画は映画館で観るに限る!

その前提を裏切るような作品ではありませんでしたので
面白かったですよ

いつもそうですが
このシリーズを観た後は
札幌聖地巡礼したくなりますね(笑)

いいなぁ~札幌

[PR]

by mizkichi | 2017-12-20 09:00 | @movie
2017年 12月 19日

「オリエント急行殺人事件」を観てきた

e0098223_14423282.jpg

読書好きのカミハーンと観てきました
勿論アガサ・クリスティも好きという前提でのカミハーンセレクト

自分は2年位前に(もう2年前なのか!)フジテレビで三谷幸喜脚本版を観て以来の本ストーリー

作品を見始めてからは
はて?誰が犯人だっけ?
と思いつつ観ていたが
急に思い出しました(笑)

事前情報は全く入れないで観に行ったので
そうそうたるキャストで作っているな
と思いました
わかる人もいましたが
どっかで観たことある人たち
そのどっかが思い浮かばないwww

どっかで観たことある人たちの中で
劇中でわかったのは007のMだ

わからなかったのは
スターウォーズ新シリーズのヒロイン、レイを演じている
デイジー・リドリー
そうだったのか!

ストーリーはもうわかっているので
ではどんな感じでリメイクされているのか
というのが気になるところ

と言いながら、前作は観てませんがね(笑)

映画館で観る映像のわりにやけに綺麗だな
と思ったのはデジタルだから
ではありませんでした

フィルムなのです、今時なのに
それも70㎜サイズじゃなくてその2倍サイズだといいます
それを70㎜撮影サイズと同じ画面で観れば
それはキメが細かくなるでしょう

そうだったのかあ!

豪華キャストもさることながら
作品造りも凝っているようですので
どうせ観るなら劇場で観るのがおススメだと思います

カミハーン的には
ケネス・ブラナー演じるポアロは
あんなに武闘派じゃない!
と少し不満そうでありました

[PR]

by mizkichi | 2017-12-19 18:00 | @movie
2017年 12月 17日

Ryuichi Sakmoto : coda

先月、東京恵比寿ガーデンシネマで観てきました
e0098223_16242419.jpg

























ガーデンシネマは水曜日が料金安いのでその水曜をうまいこと狙って

坂本龍一を5年に渡って追い続けたドキュメンタリー
想定外の病気発覚アリ等、当初、考えてた編集内容とは大きく異なるものになったと思う
過去の映像も入っていて
若いころのサカモトは難しいことを言ってるんだけど
声がまだ幼くてアンバランスな感じがしましたね
当時はそんな風には思わなかっただろうから
こっちが勝手に歳を食ってそう思うんだろうけど

でも記憶がある坂本龍一の若いころはNHK-FMのサンスト、サウンドストリートだから
既にその頃はボソボソ声の印象だったから観た映像は相当に若い頃なんだろうな

観た感想を一言で言うと坂本龍一はつくづく「音」の探究者だなぁと思いました
来年にはNYで今年200人限定で開催したライブ映像が公開されるようです
料金は2000円以上
どうしようかなぁ

[PR]

by mizkichi | 2017-12-17 16:37 | @movie
2017年 11月 16日

バリー・シール

e0098223_08154908.jpg
実在の人物の伝記モノってことでヤフーとかの映画の評価は低かったので観るのは迷っていましたが…

人の評価はあてにならないな!

全然、面白かったですよ!

バリー・シールという人物
ハチャメチャ過ぎの人生ですね!
ある意味憧れました

実在の人物はトム・クルーズとは
似ても似つかずですが
とても役柄に合ってたと思います
エンドロールでパイロットスタントの名前に
トム・クルーズの名前があったので
実際に飛ばしてるシーンもあったのでしょう
カッコ良すぎです

[PR]

by mizkichi | 2017-11-16 14:23 | @movie