水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚捕り ( 12 ) タグの人気記事


2014年 01月 25日

井の頭公園の池で「かいぼり」

というわけで今日から井の頭公園の池で「かいぼり」が実施されました。
お茶の水池の上流の方はかなり水がなくなっています。
e0098223_18494627.jpg

e0098223_18521670.jpg

ボート池の方もかなりなくなってますが・・・
e0098223_185306.jpg

その下流側はまだまだ水が残っています。
e0098223_18533389.jpg

加えて池底に堆積していた泥が凄いです。場所によってはものすごく深くて、
下手すると自力では脱出出来なくなりそう位、凄いです(笑)。

もっと泥干潟にピチピチと逃げ遅れた魚が跳ねているかと思いきや
全然見えませんでした。

珍しい変わった魚取れないかなぁ・・・
と期待してたんですが、そうでもなかったですね。

国外外来魚ではオオクチバス、ブルーギルほか
ソウギョ、ハクレン、アオウオなんかが捕れました。
チャネルキャットやカムルチーは見なかったですね。

アオウオがいたのは意外でした。
e0098223_18563980.jpg

アオウオの実物を見たのは初めてです。
江戸川とかにはいるみたいですが、まさか井の頭公園にいたとは。
いずれもメーター級の大物ばかりでした。
江戸川で釣れてる写真もメーター級で
まるで最初から大きいのか?
と思ってしまうけど、
まさかメーター級を密放流したとは思えないので、
放流サイズの小さいアオウオを見てみたいですね。
モツゴみたいな顔してるから・・・、
実はモツゴがもの凄く大きくなるとアオウオになるとか(ウソですよ)。

明日は新たな魚種が捕れますかね!
[PR]

by mizkichi | 2014-01-25 19:07 | @water work
2013年 12月 30日

2013年のラストジョブ

2013年の仕事納めは先週の金曜日だった。
今年は春先に仕事が無かっただけに
その分を取り戻すべく
来るもの拒まずで仕事をしていったら
相当に仕事してたよ(笑)。

今年最後の仕事は雪の中でのお仕事
あちこちに動物の足跡がありました・・・
e0098223_23514429.jpg

と言ってもラストジョブは冬なのに魚類調査だったのだよ(笑)。

イワナ、アマゴ、カジカと戯れることが出来ました。

来年も渓流魚のいる仕事場へ行けますよーに。
[PR]

by mizkichi | 2013-12-30 23:36 | @water work
2012年 12月 04日

初冬の錆びヤマメ

今週は魚捕りのお仕事。
e0098223_1948185.jpg

すっかり冬の気配で、吐く息も白い。
ヤマメやウグイなんかは平瀬や早瀬なんかにはいなくて
ゆったりとした流れのある淵にいることが多かった。

これからどんどん寒くなって、
どんどん仕事も少なくなってくる。

寒いから仕事に行く気も無くなってくるが、
仕事が無いのは困る。

困るなぁ。
[PR]

by mizkichi | 2012-12-04 19:50 | @water work
2012年 11月 14日

今年初の海

e0098223_19265364.jpg

今日は海の魚類調査に行ってきた。
海の魚類調査ってのもすごい久しぶりだったけど、
海に入ったのも去年の小笠原以来だったことに
帰宅して機材を洗っていたら気がついた(笑)。

前日、久々の海調査ということもあり、
過去の記録では自分が見たことない魚もリストにあったので、
昨夜は予習しました。

しかしですね、
過去リストになかった魚種も出たんですねー。
でも、全然問題なかったです。

予想したんですよ!

捕獲される可能性があるかも、
って魚種も事前に調べといたんですよね。

こうなってくると学校の試験勉強みたいですね(笑)。
ヤマを張る、みたいな(笑)。

だけど、
以前、飛行機の中でイベントに行くと思われる「さかなクン」を見たんですが、
彼も機内で図鑑の中のことを細かくノートにメモってて、
彼もちゃんと予習してるんですね。
魚のことはなんでも知ってる!
みたいな彼でもちゃんと事前に勉強してるんですね。
見習わないとな!

まぁ、でもこういう実戦の数をこなさないと魚をはじめ、
生き物の種類は覚えないでしょう。
図鑑だけの知識じゃあダメだねぇ。

やっぱ仕事以外でも魚捕りに行かなきゃだなぁ、
と思った今日。

画像は先月末の東北地方の紅葉。
来週は再び東北地方に行くんだけど、
全く違う景色になってるんだろーなー。
[PR]

by mizkichi | 2012-11-14 19:56 | @water work
2008年 11月 11日

会津は寒かった

会津での仕事は終了。
帰りの電車の車窓から見えた夕焼けがもの凄く綺麗でした。
e0098223_23554543.gif

それにしても予想以上に寒かったっす。

水温は13度位と聞いていたので、頑張ればウェットでもイケルか?
と思ったりもしたが、先日の土日の東京地方が寒かったので、すぐさま諦め、
ドライを準備したのは正解だった。

一番寒いと感じたのはやはり手。
グローブしてると作業が捗らないので素手で水に浸かっての作業となる。

明日からは同じ福島だけど違う川で仕事。

一度帰ってきて正解、少し防寒対策を強化しなくては、と思うしだい。
[PR]

by mizkichi | 2008-11-11 23:57 | @water work
2008年 07月 10日

川漁師

先日、お客さんからブラックバスを沢山捕獲してくれい、
という依頼があったので、
ほいきた!
と、二日で60匹ほど捕獲してきた。
勿論、ちゃんとした許可を取ってだよ。

そんなに沢山どうするのか?
後日の外来魚イベントの一環で、一般市民の方に食べて貰うんだって。
天ぷらだとかにして。
食わされるほうもなぁ、と思ってたら意外と好評なんだって。

ブラックバスはスズキの仲間で、刺身にしてしまえば見た目も味も
海で捕れるスズキに遜色ないとは言うけど・・・。
時々、居酒屋メニューで激安の刺身なんかはこんなのが出回っている、
との声も聞くけど・・・。

調理はプロの天ぷら職人。
届けたその日の夕方、お店で美味しい天ぷらをご馳走になったが
(ブラックバスはイベント用食材なので、食べてません)、
いやはや、スミマセンねぇ、という気分になった。

ブラックバスはいくらスズキの仲間と言えど、やはり違うもの。
川魚だから結構臭みはあるだろうしねぇ。
あんまり調理したくないよねぇ。
一緒に取れたブルーギルなんかも混ぜちゃったけど、気にしないでくれよ。

それにしても、簡単に沢山捕れるだろうと思っていたが、意外に骨が折れた。
料理に使えそうな大きさの個体をまとまった数集めようとするのは結構大変。

なんとか確保出来たからよかったけど。
普段仕事で投網打ってるときよりマジだったかなー、って冗談だよ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2008-07-10 13:37 | @water work | Trackback
2008年 06月 23日

稚魚

これは何の魚でしょー?
e0098223_1841875.gif
答えはブラックバス、たぶんオオクチバスの稚魚です。
写真のものは大きさ1センチ位。

コクチバスはもうちっと黒い感じが強いんじゃないかなぁ。

今回、オオクチバス、コクチバスの分布調査に来てますが、
今時期、川の緩いところやワンドなどの溜まりの至る所で大発生。

だいたい、「ぷっかー」と浮いてるんで、網で簡単にすくい取れるけど、
少し成長した奴は結構知恵が付いてくる。
水草の陰に隠れていたり、石の影だったり、割りと底のほうにいたり。
簡単に取れないようなとこにいるので、結構苦労する。

ぽっかり浮いてる姿はなんだか可愛いけど、
採集してビニール袋の横から見ると、しっかりブラックバスの顔をしていて、
結構、根性悪そうな顔をしている。

体のサイズの割りに顔がデカク、悪役キャラのような顔をしてるなー。
沢山採集して横から眺めると、その動きと相まって、
なんだかTVゲームの悪役キャラのようなだなー。

それにしてもこいつらは小さい頃から獰猛だ。
自分が採集されるというピンチな状況であっても、
ウグイの稚魚なんかがヘロヘロな状態で
泳いでいるとしっかり追いかけ、食おうとするのだ。
自分の体とほとんど変わらない大きさでもだ。

この貪欲さを見習いたいなぁー。
[PR]

by mizkichi | 2008-06-23 19:01 | @water work | Trackback
2008年 05月 09日

ドーテー

タイトルでニヤリとしたアナタ!

カタカナで書くから誤解を招くんだけどね、
ここでのドーテーは、「同定」のことで、魚の種名確定のことを書くんだけど。

木曜まで東北某所で魚捕り(環境調査なんだけどね)をしていたけど、
次から次へと網で魚を捕って記録していかないと終わんないから、
詳しく見ないとわからない魚は現地で無理に同定せず、ホルマリンで固定して、
後ほど事務所で精査する、ってことで、昨夜、東北某所の事務所に持って帰ったのね。

まぁ、事務所の誰かが精査すんだろう、とちょっとでもよく調べたほうがいいと思ったやつは
片っ端からホルマリン固定されてたんだけどね。

そんで、今日は事務所で道具の片付けとかを手伝わされてたんだけど、
途中で、ボクにドーテー作業をお願いされたわけ。

ドーテー?やだなぁ、もうとっくに捨てたよ(笑)、って誰もそんなこと聞いてないんだけどね。

依頼された種名確定魚種はウグイかマルタか、だったんだけど、
川の河口近くで採集したやつだったからねぇ、
東北の川だからどっちかがいるんだけど、両方いるかもしれない。
パッと見の姿形はおんなじで、
特に未成魚とかはまず普通に見たんじゃどっちだかわからないね。

持って帰ったのは200匹じゃ終わらない数いたね。
昨日一昨日に固定したばっかだからホルマリン臭は刺激的で!
半日作業したけど、鼻が壊れるか思ったよ。

でも、なんとかしてきたよ。やるときゃやるからね。
結果ぜーんぶウグイだった、
というかボクとしてはウグイに確定したんだけど。

まぁ、マルタは春先に産卵するから、この時期に採集される大きさとして、
マルタの可能性は低いだろうなぁって思ってたんだけど。
今年は河口で採集がある調査を委託されちゃったから、この作業は増えるだろうなあ。

って書いたところで、魚に興味のない人が読んでも、ぜんぜんわからない話だね(笑)。

だけど、このブログ、水ルポだから。
たまには真面目に仕事に関することも書いておかないと、
遊んでる人なのか思われちゃうとね。
って、誰に言い訳してるんだかわかんないんだけど(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2008-05-09 22:20 | @water work | Trackback
2007年 09月 02日

友釣りはやっぱり難しそう

e0098223_14114219.gif
9月に入ったら急に秋めいてきた。

近所の屋外プールは今日がプール納め
自宅から自転車で5分、おまけに安くて激空きなので足しげく通いたいところだったが、
今夏は4回で終了。

最初の10分は貸切だったが、途中で親子2名が入ってきた。
が、寒いのか、すぐさまエキジット。
まだ9月になったばかりというのに、水はもう冷てぇ~と感じた。
たまらず1時間でボクも終了。

酷暑だった今夏であったが、先日行った東北も早くも秋の気配であった。

目的は鮎捕りだったが、さっぱり捕れず。潜ってみても瀬には全然いない。
かっしなぁと思っていたら、深場にちろっといた。
しかし、網では深すぎて捕れない。うまいこと網に入っても、流れが半端じゃないから、
水底に到達した網は留まることなく底を舐めてしまう。

そんな時、下手に動いたら網に絡まってしまうのをわかっているのか、
鮎は石の隙間に入ったり、横向きなったりして網が通り過ぎるのをやり過ごすのだ。

おいおい、鮎はいったい誰にそんなテクを教えてもらうんだろうか?

多い年は夏の終わりでもそこそこ鮎は捕れる。
が、今年はどうも少なかったらしい。去年、サクラマスの遡上がよかったからだろうか?
この地方ではサクラマスの遡上量と鮎の遡上量は反比例しているという。

しかし、今夏のように少ないシーズンで残っている鮎は大型の個体が多い。
今回なんとか捕れた鮎のうち、大きいものは尺近くあった。
体高は6センチ、厚みは3センチ以上もあった。

そんな鮎は釣れたら嬉しいが、かなり難しいらしい。
友釣りでおとり鮎を泳がすのに、糸が切れないようにと太めにすると、太さが仇となり、
水流に抵抗出来ず、おとりをうまいことポイントに操作するのが難しくなるというのだ。
逆に細くするとおとりの動きはよくなるが、大型の鮎がかかった途端、
糸切れジエンドとなってしまうという。

奈良から今年は3回目の遠征だという釣り人から聞いた話だが、
3回目の釣りは楽しめたんだろうか?
[PR]

by mizkichi | 2007-09-02 14:12 | @water work
2007年 06月 28日

鮎捕り2

e0098223_16162799.gif


昨日から東北地方へ鮎捕りに来ていたが、今日もぜーんぜん捕れません。
というわけで、早めの撤収で空港に来てしまったのだが、特にやることがありません。

と、思っていたら、最近の空港には無線ランのフリースポットが完備されているのであった。

というわけで、水ルポ現地更新です。

今回、鮎釣りで人気の某有名河川へ来たのですが、鮎はまだ上って来ていないようで、潜ってみても全然いません。
今回捕りに行った場所よりもずーっと下流のほうまでは上って来ているようですが、
苔はヌルヌルで、1回ドカーンと出水して綺麗に洗い流してくれないとあかんです。
こんな苔じゃあ遡上してきても元気に育てないだろうなあ。

来月には解禁するようですが、一発増水しないと鮎も上ってこないだろうなあ。
[PR]

by mizkichi | 2007-06-28 16:18 | @water work