水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

タグ:車 ( 3 ) タグの人気記事


2017年 09月 11日

ナナマルからハイエースへチェーンジ!

もう先々月になってしまいますが、19年間連れ添ったナナマルと涙のお別れをしたワタクシ
後継車は何にしたかというと…
e0098223_07223546.jpg
ハイエースです

条件としてはまず形がカクカクしていること
荷物が沢山積めること
そして車中泊しやすいこと

当初、プロボックスを候補に挙げてました
車中泊はし難いけど、形は好きでしたので
プロボにするならMTだなと思っていたのですが…
マイナーチェンジした現行型はATのみ
だったらわざわざプロボにする理由はありません

となると、もうハイエースしかないじゃん!
いやいや、その条件だったら日産のNV350もあるけども…

仕事でプロボックス、ハイエースに良く乗ってますが
NV350は数回程度
アラウンドビューモニターをはじめ、自動ブレーキ等の安全装備ハイエースよりも先進の技術投入がされ
色々魅力的な装備が付いてますが
(12月にマイナーチェンジで自動ブレーキ、車線はみだし検知機能、自動ハイビームとかの安全装備が追加されるようです)
運転のし易さ、助手席の居心地(って自分の車両ならほぼ運転席だけど)は断然ハイエースだと思います
両方乗った自分が思うので多分そうです(笑)

というわけで、ハイエースにしました
最初はちょーっと選択に抵抗感はありました
なんせ仕事でよく乗ってるから新鮮味がないんじゃーないか、とか
周りかららしくないとの声
→ナナマルに乗ってるのだから、次の車も個性的じゃないと!とお節介、無責任な声(笑)
とはいえ、お金出すのはワタクシなので
好きに決めさせもらいますけんね
でハイエースにしました

グレードはS-GL
仕事で使うだけだったらDXで十分ですが
仕事以外で使うことも多いわけですし
仕事ではDXばかりに乗ってるだけにDXはやめようと思ったわけでw
一番の違いは後部座席の造り
DXは商用車然とした後部座席で乗り心地については完全に無視されております
どうせ折りたたむでしょ的なw
ヘッドレストもありませんので、居眠りして頭が後ろへ倒れると首がえらいことになります
ワタクシ、何度か痛い目に遭いました
使い古された車両なんかだと、シートのヘタリが凄くて、ギャップの度にけつが痛いなんて目にも遭いました
しかしS-GLのシートは違います
ヘッドレストありますよw
→バックの時、見えずらいので後ろ乗車がいなければ右側は外してますがね
てか普通のワゴン車なら当たり前のシート、というだけなんですがね
ワタクシが座るという機会はほぼありませんが、やはり、同乗者への配慮、ですね(笑)

エアコンも後部座席には別途必須です
前席のみだと夏はあちいし、冬はさみいーしで
これもDXに乗ってるからこその経験からなわけですねw

リアサスの板バネもDXとは違うようです
やはり乗り心地を少しでも良くするようになっている、らしい

しかしベースをS-GLにすれば万事オッケーかというとそうではない
今時の車では標準というものがだいたいオプションというハイエース
DXよりもだいぶお値段がお高いS-GLだのに?
というわけで、オプション選びは慎重にしました

①カーナビ

ナシで
e0098223_07224499.jpg

ナシだと納車の際、ど真ん中にポッカリと空間が開いた光景が拝めます
蓋すらありません、内部むき出しです
蓋を付けたいなら金払え、でオプションとなりますw

トヨタ純正カーナビはお値段の割に機能や使い勝手がショボいので…

②LEDヘッドランプ
結構お高いお値段でしたが付けました
安全向上のためと近頃暗いとヤバイ感じがして

ナナマル君はハイワッテージのハロゲンに変えてましたが
HIDやLEDの明るさには全然劣っていました
高速道路で横並びになると、明らかに隣の車の方が明るいな、で

使ってみて相当明るいな、と感じます
照射パターンは明るい部分と暗い部分がぶった切られるように
くっきりしてますので、対向車には配慮された配光パターンのように感じられます

③スマートエントリー&エンジンスタート
これはデイーラーから勧められました
レンタカーで使っているDXに付いてるものはありません
普通のリモコンキーですが、それだけでも涙もんです
しかも集中ドアロック(笑)
ナナマル君には付いていませんでしたから

というわけで最初はこんなもんいらんですわ
というスタンスで話を聞き、装備に追加してなかったのですが…
そのすぐ後、現場でホンダフィットをレンタルした際
その車はスマートエントリー装備だったんですね
キーを持ってるだけで車から離れるだけでロックされるし
ドアノブに手を入れるだけでロック解除
ポケットからキーを出して
という動作は必要ありません
何か手に持ってる時なんかは超便利!
エンジンスタート時にキーを差し込んだりする動作もないし
キーに家の鍵とか色々付けてるとそれがカーブの度にジャラジャラ動く煩わしさも
ない!
というわけで2回目にディーラーに行った際にはオプション追加で

③寒冷地仕様&ヒーター付きミラー
東京に住んでいる限りはいらないし
積雪地に行く回数も大したことないので過剰装備か?
思うが
いやいや、これはお得なんですよ
寒冷地仕様なんてバッテリーが強力になってセルとかオルタネーターとかの容量がアップするだけだろ
なんて思ってましたが
のんのん

勿論バッテリー並列で2個になるので容量アップ
それに伴いセルやオルタネーターも強化されています
しかし、交換費用が2倍になるのも事実
ナナマル君は直列で2個付いてましたので
交換費用は結構痛い出費でありました
(19年で1回、最初についてたバッテリーはメンテナスで蒸留水追加で10年以上使えてました)

それを納得した上でここからですね
まずボディ塗装が強化されます(S-GLは元々DXよりも強化されてますが)
そして下回りに防錆処理が施される
え?普通はしてないの?
逆にそう思いましたがな
是非してもらいたい
ナナマル君は寒冷地仕様ではなかったため
シャーシ表面にうっすら錆が浮き出ていました
寒冷地仕様のナナマル君の下回りを見たときビックリしました
塗装が厚塗りされている…
そうなんだ…

それで3万弱はお値打ちだと思いました

寒冷地仕様にするとヒーター付きミラーも選べます
降雪時にミラーに付く雪はなかなかウザかったので
これは必須だと思いました

④バックモニター内蔵自動防眩インナーミラー
後付けするナビのモニターにバックモニターを映すために付けました
バックカメラを後付けする時のパーツ、工賃を考えると十分お得だと思いました
自分でDIYするのも結構大変そうだし、綺麗に出来そうもないし

⑤リアLSD
4WDだしいるかなーと思ったが
高速での直進安定性が向上するとの声もあったので装備に追加
後付けするとすんごくお高いようですが
メーカーオプションなら3万ちょっとだし、で
e0098223_08471262.jpg
他にもACコンセント追加とかありますが主な追加オプションはこんなもんですね

ステアリングスイッチは迷いましたねぇ~
ま、なくてもいいかでナシ
今まで無かったし、あんまり便利にしちゃうと(笑)

↓DPFかな?これがないと都内は走れません
e0098223_07273554.jpg



[PR]

by mizkichi | 2017-09-11 09:00 | @gear
2017年 07月 02日

ありがとう!俺のナナマル!

e0098223_23382537.jpg
ということで、1998年10月から乗り始めたランドクルーザー70ですが
昨日、断腸の思いで手放すこととなりました。
足掛け18年8ヶ月
総走行距離は19万8897km
e0098223_23383481.jpg
漠然と20万キロまで乗る!
という目標を持っていたのですが、未達で手放すこととなりました。

買取店に行く前に軽く最後のドライブに行ってきました。
→その前々日、前日も特に目的地を決めず
テキトーにドライブしてましたが

13時前に出発し、ラジオを点けるとJウェーブから聞こえたのは
何やら恋人と別れる内容の曲でした。
別れてもあなたのことは忘れないわ~みたいな。
出来すぎです(笑)。
初めて聞きましたが、阿部芙蓉美の「空に舞う」という曲でした。

今でもそうですが、特別、他に乗りたい車も無かったので
乗り換え
は考えられなかったのですが
昨年、エアコンのクラッチが滑り始めたことから
色々な経年劣化品の交換予想金額を算出してみると

50万位かかる…

全部いっぺんにやらなくてもいいわけですが
消耗品の交換、修理だけでそれくらいの出費が…

となると、色々真剣に考え、買い替え決意となりました。

少しずつ修理して2台持ち
が理想でしたが、
マンション暮らしのわたくしにそんな余裕はなく…。

エンジンは今までノントラブルで
これといった故障はなく
本当に丈夫な車でした。

さすがトヨタが誇る世界のランクル70。

またいつかナナマルが正規通常販売されたら購入を考えたいと思います。

ありがとう!ナナマル!






[PR]

by mizkichi | 2017-07-02 08:42 | @gear
2014年 10月 06日

ランドクルーザー70期間限定販売

先日ナナマルのオイル・フィルター交換をディーラーでやってもらった。
ディーラーでの交換は高い
という先入観があって、長いことオートバックスでやっていた。
オートバックスでは3.5リットル以上の排気量だとオイル量は無制限だったが
数年前から上限6リットルでそれ以上は0.5リットル単位で割増料金となったことで
ディーラーでやるのとあまり価格差がなくなった
というのもあって前回からディーラーでやってもらうことにしたのだ。
フィルターも純正なので、距離も走ってるしそっちの方がいいかな
というのもある。
今回からオイルは5w(以前は10w)。
粘度が柔らかくなったことで燃費改善を期待。

ディーラーで車両整備をしてもらうと飲み物のサービスがある。
ということでホットコーヒーをオーダー。
飲みながら、販売中の車のカタログコーナーを眺めると
あったよ、新型ナナマルのカタログが。
8月25日にランドクルーザー70生誕30周年を記念して期間限定(来年6月30日までのオーダー分)
発売されるという。
9月頭の頃で目標販売台数の40%のオーダーが入っているという話だったから
人気の高さがうかがえる。
とは言え、値段は高くなったなぁ。
自分が買った当時、最高級グレードでも300万ちょいだったが、
同じグレードが360万ですよ。
現行プラドの最低グレードより高級です(笑)。
e0098223_22473920.jpg

e0098223_2248617.jpg

ピックアップがラインナップされているのは凄いですね。
現在の日本車では販売されているんですかね?商用を除いて。
幌とかショートとか、以前ラインナップされていたグレードは全然選べないのは残念です。
e0098223_22482820.jpg

それにしてもピックアップはカッコいいなぁ。
キャノピー付けたいけど。

なんて眺めていたら営業の人が。
「どうですか?」
「いやぁ、ガソリン車しかないでしょ、しかも1ナンバー車でしょ、どちらも」
営業さん苦笑で

そうなんですよ、エンジンはV型6気筒のガソリン
燃費はカタログ表記で6.6キロ
う~ん、時代に逆行しているね(笑)。
現行プラドやFJクルーザーに搭載されているエンジンのようですが
セッティングを少し変えていて、低速トルク重視にはなっているようです。
海外輸出モデルにはV型8気筒ディーゼルとかあるんすけどねぇ。
しかもなんでワイドやねん。
ピックアップはナローボディだが長過ぎやねん。
よってどちらも1ナンバー、普通貨物となる。

トヨタはわかってないねぇ。
ナナマル欲しいと思っている人らは高級志向じゃないのよ。
ナローボディをラインナップしたらガソリン車でも買いたい
と思う人出てくると思うのは俺だけじゃないはずだ。

意匠についてはフロントガラスより前が大幅変更になっており、
丸目から角目になっています。

ナナマルは丸目だろ!
と思ってたが、意外と新型もありです。
ちょっとサーフとかニッサンの2代目テラノに似てるけど。

ものすごく金が余ってたら買って、たまに乗り回したいですな(笑)。

以下、ニュージーランドで見かけたナナマル・ワークホース達。
3台目のキャンピングモデルは普通に販売してるんですかね?
いいなぁ。
e0098223_23493657.jpg

e0098223_2350194.jpg

e0098223_2351427.jpg

このオジサンはオールブラックスのファンで
№プレートのOne Late One というのをラグビー用語なんかなぁ?
後で調べてもわからなかったが、やたらと自慢げに強調しておった。
e0098223_23513363.jpg

e0098223_23522054.jpg

[PR]

by mizkichi | 2014-10-06 10:16 | @gear