水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 18日

ジェイソン・ボーン

e0098223_644186.jpg

ボーンシリーズ新章始動
前3作は面白かったので
はたして少し時間が経ちすぎてるんじゃ?
と思ったが観に行ってきた。

懸念は主演のマット・デーモンのアクションのキレ
だったがやはり…。
肉体的アクションよりも
バイクや車に頼るアクションが多かった気がします。

まあ仕方のないことですね。

そんなわけで評価はC+
[PR]

# by mizkichi | 2016-10-18 06:51 | @movie
2016年 10月 10日

2017年が見えてきた!こわっ(笑)

この連休は仕事も休み。
いっちょ山でも行くか!
と思ったが
冴えない天気のため都内引きこもり(笑)

というわけで、昨日は現場で使う機材の工作のための材料購入で
新宿の東急ハンズへ。
材料加工を頼んだので1時間の待ち時間発生。
なので、久々、タイムズスクエアの紀伊国屋書店に行ってみたら
既に洋書売場を除いて撤収済みだった。
代わってニトリが入るんだと。
なんと言うか、興味ないのでどーでもいいな。

仕方ないので洋書コーナーをうろつくと…

なんと!
もう来年のカレンダーが並んでいるではないか!
e0098223_23164356.jpg

そーだよなあ
冷静に考えると今年はもう残り3ヶ月を切っている。

というわけでいつもは年末のゴタゴタで購入していた卓上カレンダー
去年は大晦日に購入してたが、思いきって本日購入。
大安とか仏滅とか書いてあると
なんだか気にして嫌だなぁと思いつつも
買いたい感じの候補には全て表記されている(笑)。

まぁいいかと思いつつ
月齢表記も書いてあるものを購入。
[PR]

# by mizkichi | 2016-10-10 21:43 | @life
2016年 10月 06日

久々の丸沼

先週、予定していた仕事がその前の週に暴れた台風によって「飛んで」しまったので
急に休みとなってしまった。

急に休みになるとオジサンは最近上手く遊ぶことが出来ず、
週の前半は無駄にウダウダと過ごしてしまった。

後半になり、このままではいかん!

とばかりに久々釣りに行こう!
と今年最後の渓流に行くか迷ったが、
秋の渓流は何だか寂しさを感じるので
結局、群馬県の丸沼へ行ってきた。

丸沼は久々だなぁ
なんて思っていたが、
前回行ったのは5年前だからホントに久しぶりだった。

天気はまぁまぁだったが、
紅葉にはまだ早く、セミももう鳴いていない静かな湖での釣りになるな、
と思っていたが、
静かなのは湖だけでなく、釣り人も静かで・・・。

そうなんです、全然釣れてないのです。

しまった・・・。

とりあえず結果を出したかったので
最初からボートを借りました。
ボートは5艇程先行で出ていたが・・・

いずれも釣れている気配はない!

とはいえ、マスはいるんです。
しかも見たし。

というのは、湖用に急きょ作成したカメムシフライ
これを試したくて来たんだが
最初の1投でマスが見に来たんですよ!

でもそこから沈黙が続いていました。

午後になると風も出てきて、
いよいよボウズの気配も濃厚に(笑)。

引っ張り系も試してみましたが
無反応です。

無反応だと余計に飽きるのも早く
しつこくドライで攻めていたら・・・

5時間以上の沈黙を破り
ようやく1匹ゲット!

そして続け様に2匹目!
e0098223_21354429.jpg


しかし、あたりに霧が出始めたと思ったら
すごく寒くなり、湖面から湯気が立ち上り始めました。
e0098223_21365781.jpg


というわけで寒さに負けて撤収となりました。
[PR]

# by mizkichi | 2016-10-06 21:37 | @fishing
2016年 10月 06日

台風一過で??

心配していた台風18号の進路でしたが
予想よりも北を通過してくれたので
大した雨も降らず
今週の仕事は「飛ぶ」
こともなく、予定通り進んでいます。
本日は青空も広がり暑い1日でした。
富士山も見えました!
e0098223_19391031.jpg

しかし、季節外れの暑さは身体にこたえ
何かグンニャリした気分であります。
( ´△`)
[PR]

# by mizkichi | 2016-10-06 19:36 | @water work
2016年 10月 04日

ハドソン川の奇跡

e0098223_21393831.jpg

先週観てきました。
映画館へ行ったのも超久しぶり、春以来でしたねぇ。
まぁ、わざわざ映画館で観たい
って映画が無かったんだよなぁ。

さて、わたくしにとっては待望のイーストウッド作品でしたが

地味だけど、いい作品でした

というのが感想です。

飛行機はわざわざ川に不時着させなくても良かったんじゃねーかーい!
コンユーターのシュミレーションでは全然最寄りの飛行機に行けんじゃねーかーかーい!

いやいや、シュミレーションはあくまでもシュミレーションですから!

人がやっても行けましたぜぃ

いやいや!
百パー行ける!
ってわかっててやるのとでは違うでしょう!

こーゆーのは日常の仕事の中でもありうる場面です。

ということで
やはりな!
と納得のスッキリ感で見終わる事が出来ました。

イーストウッド作品はあと何本映画を作ってくれるかのぉ。

評価:B
[PR]

# by mizkichi | 2016-10-04 21:31 | @movie
2016年 09月 14日

秋の味覚で栗ご飯

セミの鳴き声がめっきり少なくなった今日この頃。
先週、家にいた時、朝は8時半になってツクツクボウシが鳴き始めていた。

な~つのお~わ~り~

さて、そうなってくると秋ですね。

秋の味覚を楽しまないと!

で、昨日、静岡行った際、栗を買ってきたので
今日は「栗ご飯」を作ってみました。
e0098223_2215380.jpg

それにしても茹でた栗の皮を剥くのはすごく苦労しました。
クックパッドで「栗 剥き方 簡単」と検索し、
その方法を試したんですけどねぇ・・・

試した方法は茹でた栗を冷凍し、そして包丁で皮を剥く
というものだったが・・・。

汗だくでした。

先週、母が栗ご飯を作ってくれたのですが、

栗の皮
母の苦労に
ただ感謝

もっと感謝して食べれば良かったです。
[PR]

# by mizkichi | 2016-09-14 22:21 | @life
2016年 09月 13日

Gショック 再起動

最近、昔の時計を復活させて楽しんでいたのだが
今度はGショックを「完全」復活させることにした。

アラーム付きの腕時計が欲しい時があり
2003年に購入したものを持っている。

G5600-1JFというモデル。

Gはベーシックモデルを表し、5600は型番で、
1は色を表し、1は黒である。
JFはJが日本仕様、Fは箱無し
なんだそうだ。

本モデルはわてが購入後々に
「SP」というドラマで岡田准一君がはめていた、
らしい。
(見ていたが時計まではチェックしてませんでしたw)
現在はモデルチェンジしているので
もしかしたらプレミアが付いてるのかもしれない( ̄ー ̄)

タフソーラーという液晶周りに太陽電池があり
光に当てて内部の電池を充電する仕組みになっている。
そのため
「電池交換不要」
という謳い文句がネットの中では書かれているが
そんなことたぁない。

使い始めて数年後、
しょっちゅう充電が必要な感じになり
そのうち、満充電と表示になっても
すぐに動かないという状態になった。

電池交換を試みるがその型の充電池は一般的には
取り扱っていないようで手に入らず
そのうちめんどくさくなり
放置プレー。

完全に使えなくなっていたGショックであったが、
2年位前から時計のメンテナンスを自分でしたい
とうマイブームが起き、手じかにあったGショックは
精密ドライバーがあれば裏蓋を開けることが出来たので
早速やってみた。

中の電池は相変わらず手に入らなかったが
同じ型番なら非充電式でもいいだろ、
と、試しに入れてみたら普通に動くので良しとした。
動き始めると何だか使いたくなる(笑)。

その後、現場用時計としてちょっとヘビーに使っていたら
そのうちGショックの命ともいえるカバー破損。
e0098223_14454910.jpg

カバー無しも新鮮、なんて思って使ってみたが
やっぱりなんか変だ。

時計屋にカバーは売ってないかと問い合わせるも
無いとのことで再び放置となっていたのだが
ネットで調べることを忘れていた。

思い出して検索すると色々出てきた。
たかだかカバーを取り付けるだけなのに
「修理としてなら受付」と言うめんどくさいサイトもあったが
パーツのみ販売というのも見つけた。
e0098223_12555843.jpg

値段は3000円ちょい。
現在、これそのものとは全く同じものではないが
その後継機が1万円位で買えることが出来ることを考えると
結構いい値段がするねぇ。
でも本体は壊れてないわけだから
モッタイナイ!
を優先させてカバー購入。
取り付けました。
e0098223_12561925.jpg

とりあえず完全復活のGショックです。
[PR]

# by mizkichi | 2016-09-13 10:25 | @gear
2016年 09月 11日

クリアフォトシステムの代用品

しばらく水中写真を撮影していない。
いや、正確にはハウジングにカメラを入れて水中写真を撮影していない、だ。

数年前に富士フィルムのコンデジXQ-1を購入した際
メーカー純正のハウジングも購入したのだが
まだ1回も使っていないので、デッドストック化しているw。

XQ-1自体は既に製造停止で後継機のXQ-2が出てるので
せめて壊れた時用に後継機でも物色しておくか
とカメラ屋に行ってみたが、見当たらない。

店員に聞くと

なんと!

既に今年3月には製造停止。

XQ-3の発売予定はないという。
もっとも、発売されてたとしても形がXQ-1とだいぶ変わっていたら意味はないけどね。

さて、今はそういう話ではなく
現状のシステムを使えるようにしておかないと
という話である。

自然光のみで勝負するなら今の状態で問題ないが
水中は暗いのでフラッシュは必須であるが
現状、フラッシュ撮影が出来ない状態である。

私のフラッシュは光ファイバーケーブルを利用したシステムで
これはカメラ本体の内蔵フラッシュが発光することで
外部フラッシュがスレーブ発光するというシステムなのである。

そのため、外部フラッシュを光らせるためにカメラ本体の内蔵フラッシュを発光させる必要があるのだが、
本体のフラッシュ光は前面に光るので
水中に浮遊物が沢山あると
それらが反射して、ゴミだらけの写真になる
ということになってしまう。

それを避けるためカメラ本体フラッシュは遮光しつつ
光った、という信号だけを取り入れるために
イノンから発売されている「クリアフォトフィルム」という
特殊な遮光フィルムを貼る必要があるのですね。

というわけで、なら買って貼ったらえーやん
って話ですが、
このフィルムがまあ一枚当たり500円もして高いのですよ。
フィルムサイズはせいぜいカメラ内蔵フラッシュが
隠れる位のサイズなので
ちょっと高過ぎじゃね?と思う。

ネットで安く買えないかとサーフィンしてみたら・・・

代替出来そうなものを発見。
水中撮影の記事ではなかったが
フラッシュを複数使った撮影でフラッシュ光は欲しくないが
光ったという信号だけが欲しいという人が
書いていたレポート。
これは使えるかもなぁ~
で早速実験。

e0098223_1252540.jpg

これは現像済みポジフィルムの最初の部分。
カメラに装填する時に感光する部分にあたり、
現像すると黒くなっている部分である。
フィルム時代後期はナマイキにもポジで撮影していたので
こんな部分はフィルム1本につき必ず1ヶ所ある。

こいつをフラッシュ部分に取り付けられる大きさに切り出して
e0098223_12522236.jpg

フラッシュの前に取り付けます。
e0098223_12523621.jpg

XQ-1ではこんな感じ。
二つ折りにするとクリアフォトフィルムと同等の透過度になります。
e0098223_1252563.jpg

ハウジングに入れるとこんな感じで
ストロボ強制発光でもクリアフォトフィルムと同様に
遮光され、外付けフラッシュもちゃんと発光しました。
e0098223_12531357.jpg


なお、詳しい説明は忘れましたが
白黒フィルムの黒い部分はダメだそうです。

クリアフォトフィルム高いなー
と感じる人は是非お試しあれ。
[PR]

# by mizkichi | 2016-09-11 21:12 | @gear
2016年 08月 31日

8月最後の日は台風一過で天晴れ

e0098223_18245185.jpg

今週は先週に引き続き台風に襲われた日本列島。
またも仕事が延期になるのか!?
と心配だったが
とりあえずは月曜から予定通り仕事スタート。
が、翌日は午後より荒天待機。
夕方から台風の影響は出始めたが
大した影響もなく台風は通過。
今朝は爽やかな晴れであった。

今日で8月も終わり。
あっとゆー間に終わってしまった気がする。
振り返れば8月になって2日目
腰痛発生でしばらくグニャリな日々。
台風で無駄に休んだ1週間。

川は仕事で行ってるからナシとして
海も山も行ってない。
あ~あ、夏らしいことを全然していない。

というわけで
今日は仕事が早く終わったので
宿でレンタサイクルを借り
そこらを走ってみた。

今週来ている場所は調査項目は違えど
何回も来たことある場所なので
全然新鮮な場所ではないが…
普段車で走らない道路を走ってみると
超新鮮であった!

よし!夏終了!

2016年の夏
サヨウナラ
[PR]

# by mizkichi | 2016-08-31 22:54 | @life
2016年 08月 27日

台風10号 お前も来るんかい!?

今週は週の頭に関東地方に上陸した台風9号のお陰で荒天待機。
仕事実施前にキャンセルとなったので、当然この期間の稼ぎはゼロですよ。
水位が落ち着くまで順延
ということだが、たまたま仕事が入っていない期間にスライドするだけなので
その期間に何かやろうと予定していたことは全部キャンセルとなる。

こういうことを繰り返すと
つくづく普通の仕事で休みは休みで必ず取れる仕事が羨ましいと思う。

以前は急に仕事ナシ、となっても代わりになんかやることがあったような気がしたんだが
いつの間にかボーゼンと過ごすだけになり
なんだかやり切れない気持ちで週末を迎えてしまった。

ミドルエイジクライシス

どっかの番組で聞いたこの言葉を思い出す。

俺は今そうなのか・・・?

本日土曜は9時過ぎから雨が降り始めた。

日本近海で発生した台風10号
西の方へ向かうというおかしな動きをした後、
なんと!
奴はこっちの方へ進路を変えてきやがった。

また関東に雨を降らすんかい!
もうええっちゅーねん!

来週は月曜からは東北地方での仕事が予定されているため
週の最初は台風の影響はないだろう。
が、火曜位からは影響あるんかなー?
めんどくせぇなぁ。

そして週末は先週出来なかった関東での仕事の仕切り直しが予定されているが
台風の影響如何によっては・・・再び!
また延期になる可能性が・・・。

と、しょーもないことをブログで愚痴ってしまったわい。

備忘録でした。
[PR]

# by mizkichi | 2016-08-27 14:24 | @water work