<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 29日

ドライヤーの中ってマジで汚れてるんすよ!

奥さん!

ドライヤーの調子が最近悪いなー、とか思ったりしません?

それはドライヤーの中に溜まった埃が原因かもしれません!


うちのドライヤー、購入してから15年位経ってますが、
最近、中のサーモスタットがしょっちゅう作動して、
勝手に温風が冷風になったり、
暗い所で使用するとバチっと青い閃光が光ったり、
危なっかしい感じがしてました。

その話をカミサンに言ってもあまり興味がない感じでしたが、
一昨日使った時にようやく私が言ってたことを理解したらしく、

「10年以上使ってるから買い替えかなぁー?」と。

ノンノン!

温風が出るノズル部分を見せ、
埃が溜まっていることを説明。

原因は埃かも。

分解清掃してみますから!

というわけで、本日、分解清掃してみました。

中を見ると・・・

Oops!
ものすごい埃です。
e0098223_19335218.gif

ドライヤーの要と言えるファンを駆動させるモーターには埃がこびりついています。
e0098223_19342013.gif

中の埃を掃除機で吸い取る位でいいかなぁ、
と思ってましたが、これでは無理。

というわけで、プラスチックの外装とモーター等を取り外し、
モーターとファンは歯ブラシ、綿棒を駆使して清掃。

そして清掃終了後はご覧の通り。
e0098223_19375100.gif

モーター周りも見違えるほど綺麗になりました。
e0098223_19374267.gif


外装を閉じてスイッチオン。
力強い熱風が出てきます。
青い閃光も出なくなりました。

これでもう買い替えなくていいですよ、奥さん!

実を言うと、最初に外装を閉じたてスイッチオンした時、
温風は出ずに本体があっチュー間に熱くなり、
煙が出てきました。
慌ててオフにし、再びスイッチを入れてみると、
内部のニクロム線が今まで見たことない程オレンジ色に輝き、
そして煙が!

やっちまったか?

何をどうやっちまったのか、原因を探るべく
もう1度スイッチオン。

壊れる可能性大だったので結構勇気がいる行動だったんですが、
幸いスグサマわかりました。

モーターのファンが回ってませんでした。

再び外装を開けて中を確認すると配線がファンに干渉してたので
回らないことがわかりました。

清掃前に撮影した画像が役に立ちました。

分解する前の配線の取り回し通りにして
再びスイッチを入れてみるとちゃんと動くようになりました。

元々、ブログにアップするつもりはなかったのですが、
分解前に写真撮影しておいて良かったです。

そんなわけで、我が家のドライヤーは清掃したことで復活。

洗濯槽に続き、分解清掃シリーズ?第二弾となりましたが(笑)、
分解清掃はあくまで自己責任でお願いしますね。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-29 19:55 | @life
2013年 04月 20日

変わりゆく吉祥寺(独り言)

吉祥寺を生活の拠点としてから10年以上、
最寄り駅としては吉祥寺、三鷹の両方を利用している。

三鷹は越してきてまもなく駅ビルを中心に大規模な改装工事が始まり、
数年前に工事が終わった今はもう当時がどんなんだったか思い出せない。

吉祥寺駅も数年前に駅ビル内の店舗の改装され、
現在は駅ビル本体が大規模に改築されている。

今はまだ昔の状態を覚えているが、
いずれ忘れてしまうだろうなぁ。

吉祥寺に限らないが、
いつの間にか変わってたりする店舗、
特に1度も入ることなく通り過ぎてただけの店だと、
前がどんなんだったか思い出せない場合が多いよね。

吉祥寺駅北口にはハモニカ横丁(ハーモニカとも書いてある)がある。
正しくは「中央通り商店街」なんだろうか?
e0098223_0311112.gif

ちょっと昔の新宿のしょんべん横丁みたいな感じ。

古くから続いている店はなかなかいい感じなんだが、
間仕切りのない店を見ると常連さんらしき人が多く、
ちょっと入っていけない雰囲気がある。
ましてや、ドアを開けないと中の様子がわからない
こんな店↓なんかはちょっと入る勇気はないなぁ(笑)。
e0098223_0205838.gif


とはいえ、最近、このハモニカ横丁を再建してるみたいな感じで
ハバを利かせているVIC系列の店はどれもこれも似たような感じで
あまり好きじゃない(と言いつつもたまには行ってるけどね(笑))。
e0098223_0221124.gif


越してきた頃は金魚屋さんもあったりして、飲み屋さんばっかじゃないのもいい感じ。
洋服屋さんや鮮魚屋さん、和菓子屋さんもある。

ごった煮みたいなハモニカ横丁、
いずれは大規模に再開発されそうだなぁ。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-20 00:35 | @life
2013年 04月 16日

ガウルは哲学者のような顔をしていた

以前、某動物園に行った時、
狭い檻の中を病的に行ったり来たりしてる動物を見て以来、
もう動物園は行かなくていいな、
と思っていたが、

カミサンが動物園に行こうというので、
今日、すげー久しぶりに動物園に行ってきた。

行ったこと無い「ズーラシア」にと思ったが、
昨夜HPを見たら奇しくもカミサンが休みを取った今日は定休日。

というわけで、
同じ横浜市営の金沢動物園のほうに行ってみた。

平日ということもあるが、ものすごく客が少なかったので、
動物園として運営は大丈夫なのか?と思ったが、
寂れた印象はなく、
訪れる側としては混雑してないのがすごくいい感じだった。

どの動物も好きなだけじっくり見る事が出来た。

コアラだって独り占め(笑)。
e0098223_13321451.gif

コアラは1日24時間のうち20時間位寝てる動物らしいが、
3匹いるうちの1匹は起きてユーカリの葉を食っていた。
しかし、しばらく見てると降りてきて、
e0098223_13323369.gif

寝た。
e0098223_13325467.gif

ワラビーも寝ていた。
e0098223_13331397.gif

国内にはこの動物園の1頭のみというガウルは哲学者のような顔をしていた。
e0098223_1334777.gif

インドゾウのボン♂とヨーコ♀、ボンは国内では最大級の大きさらしい。
e0098223_13342729.gif

動物の種類は32種類と少ないが、動物も客ものんびりとした動物園。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-16 22:54 | @animal
2013年 04月 13日

Don't beat around the bush.

「あいまいな言い方はよして下さい」
という意味らしい。
この言い回しそのものがかなりあいまいな言い方じゃないかなぁ。
フットボールアワーの後藤の突っ込みみたいだなぁ
と思ったね。

話は変わって
うちのヒヨちゃんの観察日記。

数年前から冬季~春季に限定してベランダに餌台を設置している。

毎年、(たぶん)異なる個体のヒヨドリが目ざとく見つけて来るようになるが、
それぞれ個性が違う個体が来るので見ていて面白い。

餌を食べた後、
メダカとエビを飼っている水鉢でのどを潤す個体は以前にもいたが、
今年来た個体の中にはついでに水浴びをしていくやつがいた。

まずバナナを食べます。
e0098223_1213143.gif

そんで水を飲みます。
e0098223_12142929.gif

たいがいの個体はこの後は飛び去って行きますが、
この子は水浴びまでしていきます(笑)。
e0098223_12155166.gif

その後は丁寧に羽繕い。
e0098223_12172817.gif

e0098223_12175524.gif

「 さっぱりしたでちゅね~」、
なぜか見てると心の声は赤ちゃん言葉になってしまうのはなんでだろう(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-13 12:25 | @life
2013年 04月 09日

NZ釣行 エピソードⅢ(3)

Doubtful River
時期やタイミングによって状況が一変することはよくあるが、
私が行った時は実際、魚がいるかどうかは「疑わしい川」であった(笑)。
往復8時間釣り歩いて、である。

下流の浅いチャラ瀬を歩いていた時、ブラウンの子供を見つけたので
いないわけではないようだったが・・・
e0098223_10262269.gif


予定ではさらに北上し、その先も過去に釣りをしたことのない川を釣行予定にしていたが、
NZにわざわざ来てるのに2日連続ボウズとなると焦らないわけがない。

というわけで、南部へUターン、
過去に何度も行ったことのあるハイカントリーの川を目指すべく、
一気にトワイゼルへ向かうことにした。

ハイカントリー
e0098223_10303872.gif

トワイゼルへは4時間程で到着、
町にあるキャンプ場は平日にも関わらず大盛況。
来るまで知らなかったが、到着して最初の1週目はホリデーだったようで、
滞在したキャンプ場はどこも人が多いのであった。
訪れた川を始め、移動途中の川でも釣り人が目立っていたのにも納得がいった。

当座の食料の買出し、洗濯を済ませた後は
早速湖に注ぐインレットへ。

やはりあちこちに釣り人がいた。
大物が釣れることで知られているサーモン・ファームに近い水路は
まるで釣堀のようにズラリと釣り人が並んでいた。

当然、インレットにも釣り人は多く、
50センチ程度の個体は幾つか目視出来たものの、
いずれの個体も物凄くスプークしていて、スグサマ逃げてしまうか、
逃げない個体は全くやる気なし、といった感じであった。

やっぱりここでも玉砕か?と思いつつブラインドで叩いていくと、
ブラウンもレインボーも型は20センチちょいと
わざわざNZへ来て釣るまでもないサイズと思いつつも、
次々釣れたので気分は良かった。
e0098223_10294418.gif

あまりにも簡単に釣れたので、
次々フライを変えてみても結果は同じであった。

#5の竿では全然物足りないサイズばかりであったが、
二日間のボウズの気分を払拭するには十分な釣果であった。

というわけでこの地はさっさと後にし、次なる目的地、Wanakaへと向かう。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-09 10:32 | @fishing
2013年 04月 06日

2013年春のノッコミ始まる

今日は暖かい1日であった。

とういうわけで、自転車に乗って野川に行ってみた。

やってるやってる!

コイのノッコミシーズン到来。
e0098223_23593457.gif

あちこちで!
e0098223_021427.gif

マルタも来てました。
e0098223_004946.gif

週末は雨のようなので、増水したら産卵行動が見られるかもしれませんね。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-06 00:02 | @outdoor
2013年 04月 02日

洗濯槽ってのはマジで汚れてるんすよ!

奥さん!

洗濯槽ってのはマジで汚れてるんすよ!

TVでは「洗浄」のための各種洗剤のCMを目にする機会は多いが、
洗濯槽の汚れを洗浄するための洗剤のCMは目にすることはない。

気にならないんだろうか?

洗濯機は昔ながらの二層式を始め、全自動洗濯機、ドラム式などがあるが、
うちのは世間で一番普及しているタイプの全自動洗濯機。
洗濯槽の内側はステンレス。

97年に買ったからもう16年目だが、
室内使用なので外装はほとんど劣化していない。
洗濯槽のステンレスもピカピカだ。

だからかもしれない。

内側はピカピカなのだ、内側は。

3年くらい前だったか、
洗ったハズのタオル、いい匂いがしなくなった。
風呂上りに体を拭いて干しておいても、
2回は使いたくない臭いを発生するようになった。

この頃、合成洗剤をやめて洗濯用石鹸にした
ということも匂いが変わった要因だとは思ったが、
試しに洗濯槽クリーナーを使用してみたら驚愕の結果に・・・。

どこに存在してたのか、黒いカスがいーっぱい洗濯槽の水流の中に浮かび上がり、
くず取りネットにも沢山の黒いカスが!

うわさには聞いていたがこれほどとは!

そうなんです!
全自動洗濯機は内釜と外釜の二層になっていて、
黒いカスは内釜と外釜の間に溜まっていたもの。
その正体は洗剤カスとカビらしい。

内側は常にピカピカなので気がつかないのである。

以後、定期的に洗濯槽の洗浄をやるようにしたが、
先週やった結果はこれ↓
e0098223_10224440.gif

年末にやってるから約4ヶ月でこれですよ!
もしも買ってから何年も経ってて一度もクリーナーしてないとしたら・・・

奥さん!
やばいでしょ!


これで一応一安心、
とは思うものの、本当にこれで綺麗になっているのか?
という疑問がいつもあった。

だが、その疑問は昨日解消されたのである。

洗濯槽クリーナーは完全に汚れを落としきれていない!
(洗濯機の購入当初から洗濯槽クリーナーをしていれば違うと思うけど)

昨日、自宅掃除の際、洗濯機の裏を覗いたら裏側の金属パネルが外れかかったいたので、
外して留めなおそうと思って裏蓋を外した時にですね、
洗濯槽の外釜の外側が見えたのですね。
e0098223_102944100.gif

むむむ?
乳白色の外釜の内側になにやら怪しい黒影・・・。
すぐさまこれはあの黒いカスなのだ、とわかったが、
やはり洗濯槽クリーナーだけでは取りきれていなかったのだ。

とはいえ、もの凄く残っていたわけではないので、
見なかったことにしても良かったが、
少量とはいえ、カビ(カビとしては死んでると思うが)が残っている洗濯槽で洗濯する気には・・・。

メーカーに頼むと2万以上かかると聞いたことがあるが、
16年も使っているし、そんな金はない。

というわけで、
年度は明けたが当座の仕事予定がまだ決まっていない暇な兼業主夫オレは
自分で洗濯槽を分解洗浄してみることにした。
(個人で分解するのはメーカー適用外なので自己責任でね)

まず、トップパネルの取り外し。
これはドライバーがあれば簡単に出来た。
外すと洗濯槽の外釜と内釜の間を隠しているパネルが見える。
汚れを隠蔽してるパネルなのだ。
(洗濯機の機能としては無いと困るんだけどね(笑))
e0098223_10391080.gif

これを外すと内釜と外釜の間が見えるようになる。
e0098223_10403334.gif

先週、クリーナーを使用したので少ないと思うが、
薬液の水が達しにくかったと思われる上部には黒いカビカスの残渣が目立つ。
e0098223_10423346.gif

外したパネルの内側もヒドイ。
e0098223_10434472.gif

この確認作業でスグサマ買い替えたい気分にはなったが、そんな予算は今はない(笑)。

水を流しながら内釜と外釜の間をブラシで洗う。
(画像は洗浄作業がほぼ済んだ後)
排水パイプを洗うために以前購入したロングブラシが役に立った。
うちには何でもあるなぁ(笑)。
e0098223_10461553.gif

この時、そのままだと洗濯槽にどんどん水が溜まっていくので、
洗浄を始める前に一度電源を入れ、すすぎモードからスタートボタンを押すと、
排水フリーになるので洗濯槽に水が溜まらなくなる。

電源が入ったままでは危ないので、そのまま電源を切り、コンセントも外しておく。
これは分解洗浄作業を始める前、一番最初にやっておいた方がいいね。

洗浄後、黒い影はほぼ見えなくなった。
e0098223_10542321.gif

仕上げに洗濯槽クリーナーを再び。

パックスナチュロ~ン!
e0098223_11295145.gif

別にこのメーカーを推してるわけではないが、この前使ったものとは別のものにしてみただけ。
ブラシで直接こすったといえど限界はある。
取りきれていないと思われる細かーいカスをこいつで。

やっぱり浮いてきた。
e0098223_10584571.gif


とりあえず、分解洗浄する前よりはだいぶ綺麗になったハズ。

このブログ記事をここまで読んでしまったアナタ、
もう洗濯槽の汚れが気になってしまってるんじゃないですか?(笑)

ですよねぇ~。

分解洗浄したい場合はメーカーにお願いするように取り説には書いてあるハズなので、
あくまで自己責任でね。

注意点としては
作業を始める前に電源コンセントは絶対に外すこと。
洗濯機はベランダなんかに設置する場合も想定してるから
ある程度水には強い設計になってるとは思うけど、
洗濯槽以外の場所はなるべく水で濡らさないようにした方がいいと思う。

それにしてもメーカーももうちょっと分解洗浄しやすいようにして欲しいものだ。
たぶん、洗濯槽の底にあるスクリューを外せば完全分解可能であると思うが、
そのスクリューを留めているネジは物凄く硬く締めてあったので、
とてもじゃないが外せるシロモノではなかった。

扇風機の羽みたいに逆ネジだったのかもしれないけど。

最近じゃあ洗濯槽を自分で洗浄するマシンも発売されるようになったみたいだが、
たぶん分解洗浄には劣るだろうな。

新規購入後に定期的な洗濯槽クリーナーを使用するのがお手軽だな。

オレがメーカーよりお安く出張サービスで洗浄するってのもアリだな。
仕事こねーかなぁ(笑)。

出張の際、出先でコインランドリーを使用する時があるが、
すごくカビ臭い時があるんだよね。
たぶんホントにカビてんだよね。

分解洗浄さしてくんねーかなぁ、有料だけど(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2013-04-02 11:54 | @life