水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 24日

ヒヨちゃんは今年も山へ帰ったのだ

e0098223_23345396.gif
先日の木曜、出張に行く日の早朝、
ベランダの餌台に割と大き目のバナナを置いて出かけた。
出張から帰った金曜日、バナナは完全には無くならず、
まだ残っていた。

しかし、バナナはそのままの形で翌日も残っていた。

日曜からは再び出張で、
今日は珍しくカミさんがヒヨちゃんのために新たなバナナを置いたみたいだが、
現れなかったという。

昨年は4月のわりと早い時期、
仕事でしばらく家を空けたらヒヨちゃんは来なくなっていた。

野帳に詳しい友人にそのような話をしたところ、
多分、山に帰っただけで、また冬になれば降りてくるよ、
という話で、
友人の言ったとおり、この前の冬には再び餌台にやってきて、
先週木曜まではほとんど毎日、うちのベランダに来ていた、
というわけだ。

4月になってもなかなか山へ帰らないヒヨちゃんに対し、

「今年はまーだ山へ帰らないのかい?」

と、ちょっと餌補充がめんどくさくなる時もあった。

うっかり餌を買い忘れてたりした日、
餌台に何も無いのに日に何度もしつこく訪れる姿をみかけちゃうと、

すまんすまん、

と、わざわざ餌を買いにスーパーへ走ったこともあった。

まぁ、仕事もなかなか入って来なかったこともあって、
暇だった、
からなんだけどねぇ。

しかし!

そのヒヨちゃんが、

ついに現れなくなったようなのだ!

まるで、先週の出張を皮切りに、
これからオレが度々出張で家を空ける時期が来たのを察知したかのようだ。

餌台に当たり前のように餌を食べに来ていたから、
急に居なくなるとちょっと寂しい気分になるなぁ。

e0098223_23572018.gif
また来シーズン来てくれよな。
[PR]

by mizkichi | 2011-05-24 00:17 | @life
2011年 05月 19日

気がつけば

e0098223_17191835.jpg

あれ?もしや今日の仕事は今年度の初仕事?
しかも背広姿で出張。

打ち合わせを終えて、今は名古屋へ向かう近鉄線車内。
車窓に懐かしい長良川河口堰が見えた。
久しぶりの東海地方への出張、
これから似合わない背広姿を名古屋にいる後輩に見せるのも楽しいかも。
と、少しワクワクなオレ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2011-05-19 17:19 | #MOBILEREPORT
2011年 05月 11日

断捨離2~サヨウナラ、銀塩カメラ達

GWは終わり、今週は雨ですわ。

なんと、台風1号が普通に日本列島に向かっている。
1号が!
ですよ。

そんな低番台は台湾の西の方とかへ行くことが多いと思うけど、
なんか今年は違うなぁ。

さて、GWにやったことはダンシャリなんですが、
ビデオ関連に続いてのダンシャリ2は本命のカメラ関連。

シロウトだけど、意外と銀塩カメラ持ってたなぁ(笑)。

e0098223_945161.gif

銀塩カメラは一生もん、
と思ってましたが、そうじゃなかったんですねぇ・・・。

デジカメが出始めた時は、まだまだフィルムには遠く及ばないな!
と2000年頃は普通に使っていたけど、

2001年頃、最初のコンパクトデジカメを手に入れて以来、
デジカメは画素数の向上と共に買い替え、買い増しをしていき、
いつしか銀塩カメラの出動回数は減少。

かろうじて最後まで扱われていたのはF4やニコノスなど、
水中撮影で使用出来た器材。
F4は水中で使うためにはハウジングという防水ケースに入れなければだけど、
そのハウジングも今となっちゃあ、ただのアルミの塊。
最後に使ったのは5~6年位前だろうか?
覚えちゃいないよ(笑)。

水中写真も今じゃ高度な撮影こそ出来ないが、
今じゃ、コンパクトデジカメをそのまま水中に入れることで撮影出来てしまう手軽さ。

というわけで、
今後、銀塩カメラの出動する機会はかなり厳しい、
家に置いておくだけのスペースもない、
骨董品として日々眺めるほど枯れてないし、枯れる気も無い、
等々の理由から、

意を決して処分することにした。
ついでに設計が古くなったデジカメも幾つかも。

とはいえ、それらをエイヤっと処分するという行為、
かな~り、ボクを哀しい気持ちにさせるのに十分な威力を持っていましたよ。

カメラを売却する行為自体は初めてじゃないが、
それは新しい器材にするため、

とか前向きな姿勢だったけど、

今回は今後の使用頻度を考えて・・・、
という初めてのケース。

ネットで大方の買値を調べると、愕然とする値段だったが、
まぁ、時代の流れからしてそんなもんでしょう。

中野にあるカメラ屋へ行き、査定してもらいます。
査定に20分ほどかかる・・・、
というのでブラブラと店内の器材を眺めますが、焦点は合っていません。

なんだかとんでもなくヤバイ行為をしてる気分になってるオレってなに?

査定終了で名前を呼ばれ、結果をみて愕然とします。
一生もの、
ということで自分の「味」を出すために少々手荒に扱ってた部分がアダとなってます(笑)。

まぁ、それは仕方ない、仕方ないけど・・・、
F4、4000円、ってマジっすか?
理由はプレビューボタン、油切れ。
そ、そうっすか・・・。
ちょいちょいと直りそうだけどなぁ・・・。

それぞれの値段を見て、ちょっと5分程考えさせてください、
と時間を貰う。

いいのか、俺?、いいのか?本当に?
全部売却してしまったら、何かが壊れるような気がし、
FとF3の売却に悩む。

実用的、愛着的にはF3、
Fは元々中古で15年以上も前に手に入れたものだが、
購入当時からかなりボロい。

しかし、あろうことか、Fのほうが査定金額は高いではないか!

むむむ・・・、

Fは売却やめ!
そのまま換金、はい、さようなら、
だと、現金は全て生活費に消えそうな気がしたので、
新たにコンパクトデジカメを購入。

そして帰宅。

帰宅後、なんだか猛烈に哀しい気持ちになってきたが、
Fを残しておいたのはせめてもの救い。

というわけで、現在、うちに残っている銀塩カメラは
e0098223_1022539.gif

FとニコノスⅢ、どちらも露出計はナシで、撮影には手間がかかるが、
どちらもちゃんと動きます。

この日はカメラを眺めながら、少し哀しい気分でビールを飲みました。
[PR]

by mizkichi | 2011-05-11 10:54 | @life
2011年 05月 07日

ナイト2000 を 見た!

先月、久しぶりに銀座に行ったときのこと。

用事が済んだ後、ちょろっとプロントで生ビールを飲んでたら
思わずビールを噴出すような車が走ってきました!

ドリーム・カー ナイト2000!

テレビで初めて見たのは1985年だったっけ?
日曜洋画劇場で、アメリカのテレビシリーズの数話が放送され、
87年にはテレビ朝日系列で毎週放送されるようになった。
数年後、静岡の西武デパートに実車が来たときは見に行ったものよ・・・。

そのナイト2000が、今、普通に道路を走ってきたんよ!

窓際に座っていたのは超ラッキー。
信号待ちか?

いかん!

ビールなんか飲んでる場合じゃないでしょう!
とはいえ焦っているのはオレだけだ、他の客は気にも留めない。
東京では当たり前なのか?
な、わけないない。

スバヤク飲み干し、外へ。

信号待ちか思ったらどうやら路上駐車スペースの空き待ちで停車中。

運転手は当然マイケル・ナイト、
なんてことはなくて、普通に日本人。

大興奮なオレは迷わず運転手に向かって
「写真撮らせてもらってもいいすか!」

エンジン停止していたけど、エンジンをかけてくれて、
キットのバーが動き出しました。

e0098223_12221311.gif

ナンバープレートはお約束の2000番

うわぁ~、カッコイイ~!
「声は出るんすか!」
車内のスイッチを押してキットの声を聞かせてくれました。

吹き替え版の声です!泣かせます!
一人大興奮なオレを見て所有者の方は同じ世代位だと思うから気持ちわかります、
とちょっといい気分な感じ。

ですよね!
逆の立場だったらオレもそうですもん!

中も見せてもらいました。
なんでこんな時に限ってカメラ持ってないの?
で、携帯電話で撮影。
e0098223_12261874.gif

なんじゃこりゃあ?なイルミネーション。
テレビまんまのハンドル。
車検通るんすか!
ターボブーストは?
えっと、飛ばないです。

そりゃあそうっすよね!
程なくして駐車スペースが空き、
華麗なハンドルさばきで駐車スペースへ収まった。

すごいなぁ、ホントに走ってるよ。

エンジン停止した際、キットがロック完了みたいな事をつぶやきました。

マジすげぇっす!
いつまでもオレは興奮していた。

この興奮すべきエピソードをすぐさま電話でカミサンに伝えるも、
受話器の向うでは「ほげぇ~」な感じ。

残念。
[PR]

by mizkichi | 2011-05-07 13:01 | @life
2011年 05月 05日

断捨離~サヨウナラ、VHSビデオ達

GW真っ只中だけど、今年は気分も天気もイマイチだね。
特異日として知られる5月3日なんかは夕方近くには雨になったし。

もう何年も前からGWは遠くに出かけない、と決めていて、今年もその姿勢を貫いている。
遠出に伴う渋滞とかは物凄く嫌いだからね。

近所でバーベキュー、なんかはしたりしてたけど、
今年はメンバーの都合がつかなくてないなぁ。

というわけで、今年のGWは「断捨離」。

ダンシャリ?字面からなんとなし想像つくが、ネットでみた解説によれば・・・、

ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用、不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというもの・・・、

だそうな。

10年位前に金沢の主婦がブログで広めていった、ともあった。
話は変わるが、ブログでそんな前からあったの?
って感じだけど、そうらしい。

ちなみにオイラは最初、アメブロで2004年にスタート。
途中エキサイトに移行し、現在に至る、だ。

で、オイラは今回、ビデオ関連のダンシャリを敢行したよ。

実を言うと成り行き上、なんだけど。

DVD化されていないビデオだとか、テレビ放送ってのがあるよね。

まぁ、今観ても画質は悪いし、今後、観ない可能性はかなり高いんだけども、
いざ「捨てる」
ってなると、

ホントにいいの?私、そんなにスペース取ってないわよ、
いいの、私は隅っこで埃をかぶっていてもあなたの側にいれるだけで、

なんて声が聞こえてきて、まぁ、なっかなか捨てることが出来なかったのね。

カミサンにも何度か処分するように、とは言われたことがある。
だけど捨てらんないのよねぇ~。
観るかどうかもわからんのだけど。

というわけで、まぁ、じゃあ、せめてDVD化しようと、
ビデオデッキのスイッチ・オン。

ダビングしたいビデオを入れようとすると中にビデオが入っていた。

「俺がハマーだ」。

アメリカのコメディドラマで、刑事役のハマーの吹き替えを羽佐間道夫がしていて、
今観ても結構笑える。

少し前にDVDレコーダーに途中までダビングしてたやつだ。

それじゃあ入れ替えて、と・・・、

あれ?イジェクトしねぇ?
何度押してもダメ。

マジすか!

ちなみに再生は?で再生ボタンを押すと動いてはいるが映像は出ない。

「・・・」。

過去に似たような経験があったのを思い出した。

テープデッキ。
久々に電源を入れたら動かなくて、修理に出したら、
交換部品は1000円もしなかったのに、人件費で万単位の出費。

それからしばらくしてまた使わないでいたら動かなくなり、
諦めて廃棄処分。

ビデオデッキよ、お前もか!

せめてもう少し動いて欲しかったよ!

とはいえ、テープが出れば動くかもしれん、と思い、
中を開けて直接取り出すことにした。

この手の機械を分解していつも思うのは、外装はダサくても内部構造はカッコイイ、である。
いっそ、透明のアクリル素材で外装を作りなおそうかと思う時もあるくらいだ。
デザイナーにでもなればよかったなぁ、と思いながら、分解し、テープを取り出した。

しかし、テープのローディング機構は作動していない。
どうもこの機構のモーターがいかれてるようだ。

今更修理に出したところで多分修理代よりも買ったほうが安いとは思うが、
ダビングするためだけに買い換えるのは・・・。

というわけで、

捨てよう!

ダンシャリ敢行、

デッキがないんじゃ、で、ビデオテープ30本弱も廃棄。

あんなに捨てるのを渋っていたのに本当に?

オレは本気だ。

というわけで、40リットルの燃えないゴミ専用のビニール袋に全てをぶち込み、
廃棄。

埃まみれのビデオテープが積み上げられていた廊下のスペースはスッキリさ(笑)。

そして、オレはさらに次のダンシャリへと向かうのであった。

つづく
[PR]

by mizkichi | 2011-05-05 11:06 | @life