水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 28日

グリーン・ホーネット

e0098223_22192144.gif

耳は悪くとも映画は見れる、

というわけで一昨日観て来たっす。
率直な感想は面白くはなくはないけど・・・、っすねぇ。

主人公は金持ちで、
その財力を使って世の中の悪を退治する、
というとこはなんだか「アイアンマン」を彷彿させたんだけど、
主人公がちょっと馬鹿過ぎるってのはよくないかもなぁ。

予告編で全て出し切ってる感があって、
キャメロン・ディアスも何故必要かがよくわからない。

というわけで、ちょっと内容が希薄だったのは残念かなぁ。
まぁ、ブルース・リーが出てたリバイバルだから、
オリジナルを知ってる人には涙もんなんだろうか?

う~ん、次は「キック・アス」に期待しよう。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-28 22:33 | @movie
2011年 01月 28日

聴力回復への道

さえない聴力、
片方の耳が聞こえにくいっていうのは、
例えて言うなら将棋の飛車角のうち飛車落ち、みたいな感じっすかねぇ。
角、じゃあないんすよ、飛車落ち、
なんすよね。

とりあえずどういう状態なのかを知っておくために耳鼻科へ行ってみた。
耳鼻科も色々あるんすよねー。
ただ一つ言えるのはダメな耳鼻科は客がいない、ですね。
当たり前だけど。

うちの近所にそういう耳鼻科があるんすけど、
病院はめちゃくちゃ小奇麗で、口コミでも結構コメントがあるんすよね。
だけどダメなんですね。

ダメな病院はおいといて、まとまと思われる病院に行ったところ、
聞こえにくいほうの耳は鼓膜がほとんど動いていない、
ということがわかったんすよね。

とりあえず中耳炎だとかそういうのにはなってないし、
突発性難聴、
というわけでもないので、
今現在状態が悪い鼻がよくなってくれば回復するのでは、
という見解だった。

鼓膜が動いていないのかー、
ということで鼓膜が積極的に動くように
久しぶりにアイポッドをヘッドホンで聞いてみたがどうすかねえ。

聞こえが悪くなってもうすぐ1週間ですが、
少しは回復してるような気はします。

耳の聞こえが悪い人の苦難が少しわかった気がしました。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-28 10:03 | @health
2011年 01月 24日

聴力

ういーっしゅ。

相変わらずの聴力低下に少し気分が沈む朝。

とはいえ実際、どのくらい聞こえるのが普通なんだ?

正常な時にやっておくべきだったが、正常な時は気にならないのよねぇ。
モスキート・トーンは既に聞こえないのは確認済みだけどね。

とりあえず3年位前に耳管狭窄になった時に試してみた
可聴周波数域チェッカー
というソフトでどこまで聞こえるのかチェックしてみた。

低い音からチェックが始まる。
あれ?14000Hz辺りでもうダメなの?

ボリュームだよ、音量が小さければそりゃ聞こえない。
いや、人によって最小可聴音量?ってのはあるよな?

とりあえずボリュームを上げて再開。
16000Hzは聞こえない。
さらに細かくチェックが進み、だいたい15300~15400Hz、
この辺りまでは”音”が鳴っている、
と判別が出来ているようだ。
ここまで来ると音というより脳への刺激に感じるけど。

高音域は加齢と共に聞こえにくくなってくるとのことで、
音を感じる繊毛が加齢と共に磨耗、
特に高音を感じる繊毛は内耳にある蝸牛入り口に近いほうにあるため磨耗しやすいから・・・、
という風なことを説明している文章をみたことがあるが、
それが専門書だったか医学書だったかどうか憶えてないのでホントかどうかはわからない。

まぁ、mp3の高音域辺りまで聞こえてるならいいか。
それ以上2万とか聞こえる人ってのは逆に高周波ノイズがすごく耳障り、
というのもあるらしい。
聞こえすぎ、ってのもよくないな。

聞こえすぎで思い出したけど、超低周波ってのも体に悪影響を与えるようだ。
もう普通に聞こえないレベルの音だと思うが、
アメリカのどっかの町の人らが集団で体の不調を訴えたらしいんだけど、
その原因ってのが数十キロだか数百キロだか離れた軍事基地だったらしいのね。
そこでの爆弾による振動が原因だったらしいんだよね。
振動=超低周波、静かなる攻撃です。
恐ろしいですね。

話はそれました。

ただ、これだと片耳だとどうなのかがわかりにくい。

まぁ、ヘッドホンを片方外せばいいだけなんだろうけど、
なんかないかなーで探したところ、
大人には聞こえない音というサイトで左右を比べてみると、
右耳が明らかに聞こえにくいということはわかった。

そうか、とりあえず左右で耳の聞こえが違うから変な感じなんだ。

納得。

まぁ、とりあえず様子をみよう。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-24 11:01 | @health
2011年 01月 23日

自分の免疫力に頼った1週間

だいぶ更新が開いてしまっていたにも関わらず見に来てくれた人がいたようで
ありがとう。

実は具合が悪かったんです、まだ継続中ですが。

今回、風邪かなあと最初思ったんですが、
薬に頼るのをやめてみました。

いわゆる”風邪”と言われている病気、
症状は色々あれど具体的なウィルスの名前とか聞かないですよね?

たまにホンコンだとかソ連だとかってのはあるけど、あれは流感で、
一般的な”風邪”はなんのウィルスなんでしょう?
特定出来ないんじゃないでしょうか?

人間の体が弱った時になんかのウィルスが勢力を拡大し始めて、
それを除去しようとする症状、咳だとか鼻水だとかが風邪の諸症状、
ということになっているんではないでしょうか?

というわけで、薬は症状を緩和するだけで、特にウィルスをやっつけるためのもの、
ではないんだろう、
で、やめてみました。

まぁ、仕事してたらそんな悠長なこと言ってらんないけどな。


コトの発端は先々週の木曜の夜、
のどが痛くなり、これはちょっと寒空の下で遊び過ぎたか?
と思いつつ生姜湯飲んでやり過ごそうとしていたが・・・。

月曜晩から尋常じゃない痰に悩まされました。
痰が溜まってくると呼吸が出来なくなって起きてしまうのです。
2時間もすると溜まってくるので、全然寝れません。
それが火曜の晩にも続きました。

水曜からは鼻水と咳が出るようになり、
木曜日になると咳は一度出ると止まらない位のイキオイになり困ります。

夕方になると今度は熱が出始め、どんどん上昇し、
翌日はほぼ39度に達します。
すごい熱いはずなんですが、なんだかそんなに熱い気はしなかったので、
体温計の数値に驚愕でした。
そんなとき、体温計も数値を出すのが非常に遅いんです。

「この人にはありえへん体温や・・・」

まるで体温計という会社の中で、この数値で出してホンマええんか?
と会議が開かれてるかのようなくらいな遅さ、なんですよ。

実際、凄く熱いという感じが自分でもなくて、
じわーっとじっくり時間が経って熱いというのがわかる、
そんな熱の出方だったのかもしれません。
芯から熱い、そんな感じの発熱です。

熱が出てからは激しい頭痛にも襲われます。
痛いのは何故か右脳ばかりで、
痛みの箇所はゆっくりと変わっていきます。

発熱二日目はいつ下がるともわからない熱と頭痛にキレ、
何度も解熱剤を飲んでしまうか、と思いました。

が、普段低体温なオレにとってこの39度という体温上昇は、
体内のろくでもない細菌などには凄いプレッシャーになっているのだ、
と思うと迂闊に解熱剤に伸びそうになった手を引っ込めざるをえなくなるのであった。

そして土曜、明け方目が覚め、体温を測るとすばやく測定終了。
これは・・・、やはり体温下降、低い体温はすばやく検温終了するというおかしな体温計。
朝には平熱に戻りました。

いやあ、メデタシメデタシで終了、

となればすばらしかったのですが、
なんとなく耳の聞こえがすぐれません。

さっき鼻水をかんだ時に耳管狭窄になったのか?
と思いましたが、耳抜きは出来ているし、
あそこまでの変な感じはありません。

頭痛や咳も痰もまだ残っていたので1日ゆっくり過ごしました。

そして今日もまだ体調は万全でないので自宅でゆっくりしていたのですが、
ふと自動巻きの時計が止まっているのが目に付いたので振ってみました。
動きを確かめるべく耳に当てます。

動きがありません。

あれ?壊れたかなあ?

さらに数回振って耳に当てます。

聞こえない、いや、正確には微かに聞こえました。

あれ?と思い急いで反対の耳に当てたら普通に秒針の音が聞こえました。
部屋で一人、しばらく交互に秒針を聞く変な人になりました。

右耳が難聴になっている・・・。
熱のせいなのか?
そーいやぁベートーベンだって・・・。
一時的なのか?いや、一時的だろ!

はぁ~あ。

つづく
[PR]

by mizkichi | 2011-01-23 23:05 | @health
2011年 01月 15日

アンストッパブル

昨日14日は「トーフォーの日」、
東宝系映画館は1000円デー。

とはいえ特にどうしても見たい映画はないなぁ・・・、
と思ったけど最近映画館行ってないし・・・で選んだ作品は、

e0098223_23211961.gif

アンストッパプル。

監督がトニー・スコットだから、ってだけでセレクト。
職人芸を見せてくれるだろ、で。

久々に泥臭い作品を見たような気がしました。
無人の機関車はなんだかスピルバーグの「激突」に出てくるトラックを思い出しました。

暴走列車を止めるための方法、突っ込みどころはありますけどね。
まぁ、映画だから。
わかっちゃいるけど結構ドキドキしました。

ところでトニー・スコットは昨年「サブウェイ123激突」という
地下鉄ものの映画を監督していて、主演は今回と同じデンゼル・ワシントン、
というのを知りました。
「サブウェイ~」は興行的には失敗したみたいで、
そのためこの映画も途中頓挫した経緯があるようです。

「サブウェイ~」は知らないけど、
「アンストッパブル」はなかなか面白かったと思います。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-15 23:40 | @movie
2011年 01月 13日

ここから富士山が見えますよ

e0098223_9135349.jpg

自宅から吉祥寺駅へ向かう途中。
年明けに誰かが金網に告知してあったので知った。
写真では見えない?
が、真ん中に見える家の上に富士山の白い雪部分が意外と見える。
静岡出身なので、高校生までは当たり前のように見えていた富士山。
故郷を偲ぶ、
なんてことはないけど、嬉しい発見。
誰だか知らないけど
ありがとう。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-13 09:13 | #MOBILEREPORT
2011年 01月 12日

管釣り で 初釣り

この前の記事で書こうと思ったんすけど
前置きがあまりに長くて(笑)。

さっき書こうと思っていたのは初釣りのことなんすよね。

というわけで、

昨日、初釣りに行ってきたんすよ。

e0098223_23185996.gif


と言っても本栖湖だとか犀川だとか冬でも解禁している自然な釣り場、
ではなくて、
根性がないので管釣りっす。

プロの方のブログを見ると、自然な釣り場へ行っておられます。
でもね、やっぱ寒いからプロの方でも釣果は厳しいんすよねぇ。
そう考えるとボクなんかは素人やしねぇ・・・。

というわけで近いし釣れる可能性は高い!
で、昨年のシーズンオフから行き始めた、
フィッシュ・オン王禅寺へ。

とはいえ、昨日の寒さはあかんすよ。
行くんやったら今日みたいな暖かい日だったねぇ。

朝は晴れててなんとなくいいか?
って感じだっけど釣り始めてすぐに薄っすら曇り始めて。

釣り初めから既に寒くてガクガクブルブルで、
すぐにやめたくなっちゃいましたよ。

一応、寒さ対策のレイヤリングはしてきたハズなんすけどねぇ。

オフシーズンの釣り雑誌なんかにはよく冬のレイヤリング術、
なーんてのが書いてあったりするんすけど、
よかったっす。
踊らされて色々買わなくて(笑)。

根本的にオレは寒いのが苦手、ってのを忘れてたっす。

まぁ、それはさておき、
ライズは全く無かったので、
ミッジラーバを投げてみることにしたんすよ。

実はこれがミッジによる釣りデビュー。
とりあえずキャストしてみて引っ張ってみたんすよ。

アタリはかなり繊細っすねぇ。
ポーズの最中のアタリはフライラインが微妙に動く、
って感じで、
リトリーブ中は違和感を感じる程度でかなり弱いっすね。
でも、違和感感じて即座に引くとスッポ抜けちゃうみたいで、
少しタメたほうがいいみたいっすね。

水温は思いのほか低くなっていて、低活性だったけど、
さすが管釣り、一応ポツポツと釣れましたねぇ。

だけど、ツ抜けしたところでやめにしたっす。

3時間券購入で時間はまだまだあったんすけど、
あまりに寒くて。
低体温症になるんじゃないかって位、
体が冷えすぎたんすよ。

まぁ、本栖湖だとかそんなとこ行かなくて良かったっす。
昨シーズンからフライにはまり始めた知人のルアーマン、
冬場は本栖湖へよく行ってたみたいなんすけど、
話を聞くと全く行く気になれなかったってのもあったんすけど、
行ってたらたぶん即座にやめてたっすよ。

まぁそういうわけだから、
オレにとって早春に必携と言われているミッジなんか必要ないわけで、
なんで巻くんだ?
と言われてしまいそうだけど、
一応、早春の解禁目指して巻いてはみるんすよ。

だけど解禁当初なんか寒くて寒くて、
根性ないから結局今まで行ってないんすよねー。

でも!

いつか行くかもしれない!

という時のために準備はしておいちゃうんすよねぇ。
準備だけはよくて、釣り針なんかは26番位まで持ってますよ。
とはいえ、26番なんかでドライを作ってもオレはみえないっす。
なんで買っちまったかなぁ。
まぁ、32番位まではあるみたいだから、
26番よりもちっさいのを買わなかったのはよかったすねぇ。

まぁ、買ってしまったので、
なんとか一生かかって使い切ろうとは思ってるんすけど、
今冬は22番でとりあえず作ってみました。

管釣りとはいえ、寒さ以外は楽しかったのでヨカッタっすよ。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-12 23:48 | @fishing
2011年 01月 12日

さよならファンヒーター

年が明けて急に寒くなった気がします。
今冬は15年振り位に暖房を導入となるハズでした。
実家で余っていた古い石油ファンヒーター、
使わないのなら、
と暮れに持って帰ってきました。

ファンヒーター、
持って帰ってきたものの、
隙間風が入ってくる部分を目張りしたおかげで
かなり寒さは低減し、
使う必要性をあまり感じませんでした。

しかし、最近の急速な冷え込みに対して、
いっちょ使ってみるか、
という気になったわけで、
ポリタンク、灯油、ポンプを購入し、
灯油注入、
いざ点火、

としたものの点きません。
ファンヒーターというもの、
すぐには点かないのは知っていたので、
しばらく待ってみました。

「パシッ」とスルドイ音が聞こえた後、
スイッチの隙間から白い煙が出てきました。

即座にスイッチを切り、
ボクは無言で灯油を抜き、
ファンヒーターをベランダへと出しました。

粗大ゴミとなりました。

灯油はカミサンの実家にあげることにします。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-12 22:43
2011年 01月 08日

梅開花

e0098223_1617830.jpg

井の頭公園近所です。
今冬は結構寒いようだけど
確実に春は近づいてるってことですね!
[PR]

by mizkichi | 2011-01-08 16:17 | #MOBILEREPORT
2011年 01月 08日

さった峠

e0098223_1252682.jpg

安藤広重、東海道五十三次の中で描かれた富士山の元風景。
実は初めて来ました。
地元民なんてそんなもんです(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2011-01-08 12:05 | #MOBILEREPORT