<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

最近の朝の日課

2010年大晦日の東京地方は穏やかな晴れの天気だった。
小掃除はしたが、大掃除的な部分はしていない。

やらなあかんなぁと思いつつも今日出かけてしまった。

渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催している「モネとジヴェルニーの画家たち」。
招待券の有効期限が年内だったので見に行ってきた。
そんなに期待はしてなかったが、
意外に思わず「おお!」と思う作品に出会えて満足した。

2010年、最後に文化的な行動をして良かったなぁ。

帰宅し、年賀状もまだ書いていないというのに今はテレビを見てしまっている。

お笑い番組だ。

もう相当笑っている。

ま、笑いは体にいいからな!

というわけで、完全に年賀状作成からは逃げているが、
先日からアップしておこうと思っていたくだらない記事を
年末最後の小笑いとして今から書きます。

季節も冬になり、仕事もどんどん忙しくなくなってくると
どうにも心配になってくるのは体力の低下。

幸い、冬の東京地方は天気もすこぶるいいので、
そんな暇な1日が始まる日は近所の都立公園へサイクリング。

公園までの道のり、色んな知らない人に会う。

例えばニコニコしながら歩いているおばあちゃん、
これからどこへお出かけなんだろう、
自分のことではないけどなんだか楽しい気分にさせられる。

今日1日がこれでなんだか楽しい気分になる。

公園へ行くにあたっては都市河川沿いの小道を選んでいる。

最初は車が通らない、という理由で走っていただけで、
都市河川にはまったく魅力は感じていなかったのだが、
カモ類をはじめ、サギやカワセミなんかもいて、それを撮影するカメラマンもいたり、
意外と市民の憩いの場となっている。

e0098223_12134625.gif

(↑日向ぼっこをするカモ達、意外と逃げません)

透明度はめちゃくちゃよく、コイが沢山泳いでいるのが見える。

最初はあれがマスだったらなぁ、と思っていたが、
最近はコイでもいいからフライで狙ってみるか、
なんて思っていたりする(笑)。

公園に到着してからはまずアスレチック施設を利用して簡単な筋トレをする。

軽く汗を流した後は自転車で公園内をランダムに走る。

平日の午前中だから当たり前なんだけど、
大きな公園のわりに人が少ない。

なんだかNZのクライストチャーチにあるハーグレーパークを思い出すなぁ、
なんて勝手に思っていたりする。

e0098223_12192493.gif

(↑2週間程前の画像だけど、まだまだ紅葉が楽しめます)

公園内をランダムに走らせるのは気持ちがいい。
特に落ち葉の上はアスファルトよりもクッションがきいてるし。

e0098223_1221910.gif

コナラの林、
子供の頃だったら夏休み、間違いなく朝はクワガタ捕りに来たなぁ、
なんて考える。

小一時間位で帰ってこよう、
と思って出かけても結構楽しいもんだから結局昼前、
なんてことになってしまう。

そんなある日の帰宅後、
MTBの太いタイヤにべっちょりと、
泥が残っていた。

道中、結構デカイ泥が付いてしまってるなぁ、
と思っていたが、結局取れなかったようだ。

あれ?
なんかまだ銀杏踏んだ時のニオイがすんなぁ。

イチョウ林の下も通ってきてんから、ニオイが鼻についてまったか?

あれ?
泥?
よーく見たらなんだか細かい毛が付いているねぇ?

くっさ!
ここから銀杏のニオイしてんねん!

なんで?

もしや・・・。

んが!
う○こやんけ!
しかも前後のタイヤにべっとりと!
おまけに所々フレームや各部品に飛び散ってるやんけ!

おいおい頼むぜポルファボール!
まさかウ○コ!

古歯ブラシでこそげ落とそうと物体に当てると
それは紛れも無くあれだ!
と確信出来るくらいブラシは茶色に!

逆上してもう丸ごと捨てたいイキオイにはなったが、
すぐさまそのまま自動車のセルフ洗車場へ直行。

高圧洗浄しました。

しかも自動車でもめったにしたことのない泡洗浄で。

まぁ、これまで汚れていた車体全体が綺麗になったことやし・・・。

ついでやついでやー、

で、帰ってきてからはタイヤも外してチェーンもスプロケットもクリーナーで洗浄。
買った当時の輝きを取り戻しました。

e0098223_23374879.gif


年末のある晴れた日の出来事でした。

当ブログに訪問してくださった皆様、有難うございました。
[PR]

by mizkichi | 2010-12-31 23:46
2010年 12月 24日

冬花火

e0098223_12365447.jpg

昨日は熱海の冬花火打ち上げでした。
久々に見たけど、キリッとした冬の夜空へ打ち上がる花火は夏とはやはり趣が違う。
打ち上げ時間は20分と短いが、沢山の見物客がいました。
確か12月に何回か打ち上げるので、まだ打ち上げ日があるかも。
いいよー!
[PR]

by mizkichi | 2010-12-24 12:36 | #MOBILEREPORT
2010年 12月 15日

クニマス発見! で 思い出した先輩のこと

今朝の朝日新聞の記事。

なんとなんと!
田沢湖にかつて生息していて絶滅したとされていたクニマスが、
山梨県の西湖で見つかった!
という話。

地元では「クロマス」と呼ばれてたんだと。

発見の立役者は「さかなくん」。
魚類検索の編者でもある中坊先生にクニマスの絵を描いてくれ、
と頼まれたが、白く変色したクニマス標本だけではよくわからないので、
近縁種のヒメマスを参考にしようと、仕入れたヒメマスの個体から発見。

どうもヒメマスじゃないっぽい、
ということで中坊先生に見てもらい、再発見、ということになった。

16年前、会社の先輩からヒメマスをもらったことを思い出しました。

もらった日はちょうど出かけていていなかったので、
先輩はビニール袋にヒメマスを入れて、ドアノブにかけておいたのです。

最初は誰かの嫌がらせか思いましたよ(笑)。

すでに日が経っていたためなのか、中を見たらマスだけど黒っぽくて、
いつから置いてあるのか、誰からなのかもわからないので、
そのまま食べずに捨てました。

翌日、会社で先輩から富士五湖のどっか(思い出せない)で釣ったヒメマスだ、
と聞いたのだけど、あの黒っぽい魚体はクニマスだったのかも、と思うと残念ですねえ。

もっとも、当時のボクは魚類調査の仕事を始めたばっかしで、
ましてや絶滅したとされてる魚なんて知らないですからねぇ。
詳細に見たところで全然わからなかったでしょう(笑)。
ホントにただのヒメマスだったかもですし。

まぁ、なにごとも先入観を持ってはダメ、ということですね。

その先輩はふらりと消えてしまい、
今ではどこにいるかもわからない状態だけど、
クニマスから先輩がインスパイアされるなんて、
なんだか自分でおもしろいな、と思いました。
[PR]

by mizkichi | 2010-12-15 10:11 | @water work
2010年 12月 14日

胃カメラ と エコー

本日初めてやってきました。

ことの発端は3週間前の飲酒後翌日から。
1週間、昔の知人に会ってたので、なんとなく飲酒頻度は多かったが、
胃もたれ発生で、量は控えてました。
しかし、その後も胃もたれはずーっと治らなくて、
そのうち腹部に圧迫感が出てきたような?

症状は自分の中で必死に否定しました。
大人しく生活をしていれば徐々によくなっていくのだ・・・。

食生活も消化にやさしいもの、刺激物を避ける、
など、気を使いました。

飲酒についてはかなり控えてました。
ただ、この時期、いろんなイベントがあったので、
飲まざるをえない状況では飲みました。

でも、2回ほどです。

だけど、実際飲みたくないわけじゃあないんですよね。
食欲も普通にあるし、腹部膨満感以外は特に症状がない、
ってのがまた不安感をあおるあおる。

あと、今まで特に大きな病気をしていない、
というのも。

大した検査じゃないけど、健康保険の市民検診は毎年受けてました。
特に異常は今までのところなかったです。
もっともそれがあまり当てにはならないというも
最近知ったけど、心のよりどころ、にはなってました。

う~む、昔に比べたらかなり健康的な生活を送っているはずなのに・・・。

1週間前、意を決して病院へ行き、
とりあえず胃薬が処方されました。

が、大して向上しません。
そうなってくると色々と本やネット等であらゆる情報を検索しましたが、
自分でさらに不安をあおるのもどうかと思い、昨日再度病院へ行きました。

そして、それならば、と胃カメラ、エコーとなったわけです。

検査を決めた昨日は、病院出てから既に胃痛と膨満感です。
検査そのものがストレスです。
そうとは思ってたけど。

やらなきゃいいのに再度ネット検索をしてみると恐ろしい病気がいっぱい出ています。
微妙に違うな、と必死で自分を納得させますが、胃痛が許してくれません。
これ以上調べるとそれが原因で更に違う病気になると思ってやめました。

健康を自負するカミサンにはことあるごとになじられます。
そのたび喧嘩です。

日ごろの不摂生、
そうか?そうなのか?

最近あまり喧嘩しなくなったよー、
と先日仕事先で会社員時代の先輩に話した矢先でこれです(笑)。
そして今朝も喧嘩です。
検査行く前に喧嘩、
胃にとっては最悪です。

10時過ぎ、出かけました。
まずはエコー。

診断機の端末を腹部に当てて、色々な角度、場所を押し滑らしていきます。
無言でやられると怖いので、時々コメントをもらいました。

最初は今のところ問題ないですね、と言っていたのですが、
途中からあまりコメントがなくなり不安になります。
自分の中では胆嚢がもうすごいことになってて、それが暴発寸前か?
となっていたので、何か言ってください、と思ってました。

画像はよく見えないので先生の目を見てました。
眉間に皺がよったりしないか、とか。

終了後、
「どうなんでしょうか?」と聞くと、
「特に問題はないようですが、先生から診断結果が出ます」、と。

え?
その弁護士さんが答えますから的な発言は?
なぜあまりこちらを見てくれないんですか?
大丈夫ですよ、の言葉の裏には何かあるんですか?

なんだか青い顔をしている自分を想像して診察室を出る。

待合室で次に行われる胃カメラを待つ。

とりあえずエコーの先生のコメントが本当ならば問題はやはり胃なのか?

しばらくして名前を呼ばれ、まず胃の動きを静めるという薬を注射される。
これが痛いのなんのって。
激痛です。

そしてベットに横たわり、まずは血圧を測ると下が90を超え、上は140を超えてました。
今まで出たことないような数値です。
めちゃくちゃ動揺してます。

そして喉に麻酔薬をかけられ、しばらく安静にしています。
先生が来る間、看護士さんがそばにいたので、
気を静めるために世間話をするも話が思い浮かびません。
そうこうするうちに喉の麻酔が効いて話ずらくなってきます。

そして先生登場、さらに緊張を解く薬を注射され、胃カメラ挿入です。
産まれて初めて自分の胃の中を見ました。
いきなり黒かったり赤かったりしたらどうしようと、かなりドキドキでしたが、
普通に肌色に近く細かく波打った内壁でした。

結果、少々胃が荒れている、といった状況。
新たな薬が処方されました。
これで治ってくれたらいいんですが。

まぁ、もういい年こいてんだから、もうちっと体に気を使おうと思うのであった。
[PR]

by mizkichi | 2010-12-14 15:13 | @health
2010年 12月 11日

徹夜仕事

e0098223_8555842.jpg

昨夜は川で観測機器のチェックのため車中で徹夜。
二時間位は寝たがぼんやりした気分。
朝日が眩しすぎるのであった。
[PR]

by mizkichi | 2010-12-11 08:55 | #MOBILEREPORT
2010年 12月 02日

常総線

e0098223_14312688.jpg

一両編成、
なんだか懐かしい汽車、です。
汽車、です。
[PR]

by mizkichi | 2010-12-02 14:31 | #MOBILEREPORT
2010年 12月 02日

下妻物語

e0098223_14205992.jpg

の舞台にいます。
が、今から東京に帰るとこ、です。
つくばエクスプレスに初めて乗ります。
未来的、なんだそうです。
下妻駅の観光案内所のおばちゃんは暇、なんだろーなあ、
スゴく話しかけてきます。
[PR]

by mizkichi | 2010-12-02 14:20 | #MOBILEREPORT