<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

オーシャンズ

見てきました、おととい。

以下、感想を書いていきますが・・・、
前半はまぁ、いいかなと見てたんですが、後半からはなんだか・・・。
NHKの番組であったなら、そういうものとして見てたと思うけど、
お金払って見る映画じゃないなぁ・・・。

映像は確かに秀逸でした。
魚と同じ目線、同じスピードであったり、クジラが真近で撮影されてたり、と。

野生生物を至近距離で撮影する、という行為そのものが難しいと思います。
ただ、それらが当たり前のように撮影されているので、
撮影したことない人は全然わからないと思うけど。

と、ここまでは撮影に関しての感想。

編集、よくないです。
映画は編集でキマル!
まさにそんな言葉が聞こえてきます。

音楽も・・・、よくないです。

宮沢りえのナレーションも・・・、稚拙です。
ないほうがいいです。

以下、内容ですが、海洋ドキュメンタリーかと思ってたらそうじゃないんですよね。

なんか、一種のプロパガンダなんですね。

特に漁のシーンが実はメインだったんでしょうか??
漁をしてる人らはアジア人です。日本人かもしれないけど。
そんで、まぁ、サメの鰭だけを取ってポイッと海に投棄し、泳げないサメの映像が出るのですが、
凄いです。あーゆーのは良くないな、と思いました。ボクはふかひれなんか食わないしね。
だけど、あれは機械らしいです?ほんとか?
マジで?どうみてもホンモノだけど・・・。
ホンモノじゃないの?えぐいけど。
まぁ、映像加工もしてあるようで、別にドキュメンタリー映像ではないんですね。

映画が終了し、テロップが出ました。
撮影において動物は一切傷つけていないと。
もう、どれが作った映像なの??ですよ。

なんだか前半のすごいなぁと思っていた映像が後半で随分ぼやけてしまい残念です。

海底にレールを敷いて撮影?凄いけど、
たぶんレールの下にいた小さな生物は死んでますよ。

映画なんてそれ作ってるだけで膨大なゴミ出るし、環境破壊ですよ。
だから最後にあんな言い訳っぽいテロップ流す必要ないと思いますよ。

映画なんだから!ドキュメンタリーじゃないんだから!
あれ?
あーそうか、映画なんだからな、最初からそう言ってたじゃん、納得(笑)。

ただ、それならそれで、こういう映画なんだよってちゃんと説明したほうがいい。
なんかだまし討ちのようで。

動物保護を訴えるなら、編集もやり直したほうがいいな。
えらそうだけど(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-28 00:41 | @movie
2010年 02月 22日

22222

今日は平成22年2月22日、
国内だけの話だけど、2が五つ並ぶ日。

だからといって何がどうとはないが、こういう日は電車のチケットとかが売れるんだろうなぁ、
と思っていたら、
既に記念切符が売り出されていて、朝のニュースでは3000部が既に売り切れと言っていた。

まぁ、全然欲しくないけど。

だけど、ゾロ目というのはカードゲームでも得点が高かったりして、
なんだかゾロ目、というだけで自動的に嬉しい気分になる。

デジタル時計で、たまたま見た時刻が1:11だとか3:33だとかだとなんだか嬉しい。

だけど、4:44だけはなんだか嬉しくない。
4:43とか4:45で見るとなんだか助かった、という気分になる(笑)。

それにしても、
ゾロ目時間の中で確率的に4:44を見る機会が多いような気がするのは気のせいだろうか?

なんだか見ろ見ろ、と強制されているような気がする。

4:40くらいで、あーあと4分間は時計見ないようにしよう、
と思っていると大概見てしまう。

きっと呼ばれている、そんな気がする。

まぁ、どうでもいいけど、やっぱ最低運賃の切符でも買っておこうかなぁ。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-22 12:18
2010年 02月 19日

本末転倒!?

東京へ帰る途中、今日は金曜夜なので、0時を過ぎて料金所を通過すれば休日割引が適用される。
というわけで時間調整のため、足柄SAのお風呂に立ち寄った。
が、このように眠気覚ましや時間調整の度にSAに立ち寄って買い食いしたりしてる。
割引分くらい金使ってないか?オレ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-19 23:25 | #MOBILEREPORT
2010年 02月 19日

石垣に鳩

e0098223_11432911.jpg

今日は資料集め。
県庁やら本屋さんで郷土に特化した本を探してます。
画像はお堀の石垣に留まる鳩。
留まり易いとこはいっぱいあるのに…。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-19 11:43 | #MOBILEREPORT
2010年 02月 17日

インビクタス

イーストウッド最新作、見に行ってきました。

映画館に足を運んだのも久しぶりだなぁ。

インビクタス、南アフリカが舞台の映画。
今年はワールドカップ開催ですが、
治安とかは大丈夫なんすかねぇ。
いつか行きたい国の一つでしたが、どうもその辺りの情報が
物凄くわるーく書いてあって、どうしても行くのに躊躇してしまう国でした。
まぁ、獣が棲んでる国ではないんですけどね・・・。

さて、作品の感想ですが、見終わった感じは・・・、

「う~ん・・・」でした。

簡単に言っちゃうとマンデラ氏が大統領に就任して間もない話で、ラグビーを通じて
今まであったアパルトヘイトなどの人種問題をなくしていこう!

というもので、話的にはいいんだけど、
いいだけなんだよねぇ・・・。

映画というのはやっぱエンターテーナーなわけで。
史実に基づき過ぎちゃうとストーリーはやっぱ平坦なものになるんだろうか?

とはいえ、「シンドラーのリスト」は物凄く面白かった。
ナチスの話だから面白かったという表現は適切じゃないかもしれないが、
長編ということで、

よし、観よう!

と思うまでに物凄く物理的な時間がかかったのだけど、
観ていて全然退屈しなかった。
さすがスピルバーグ、と言いたいところだが、
リーアム・ニーソン演じるシンドラーさんが凄く良かった。
見終わった後、ポーランドへシンドラーさんのお墓参りに行きたいと思った。

話は脱線したけど、インビクタス。

黒人と白人とのやりとりや、マンデラのセリフなんかにはイーストウッド作品らしさ的な、
ちょっとウイットの利いた演出があったけど、ちょっとイマイチな。

前の作品の「グラン・トリノ」が物凄くイーストウッド的だっただけに残念。

正直、長回しのシーンでは意識が2回程飛んでました。
まぁ、ラグビーのシーンは良かったですよ。
やっぱスポーツ映画らしさはありました。

またまた、話は脱線しますが(笑)、
むかーしの映画で、邦題「ロンゲスト・ヤード」というアメフト映画があります。
数年前、リメイクされてると思いますが、これはいいですよ!
バート・レイノルズ主演で、ゲームが進んでいくにつれだんだんと気分が盛り上がってきます。

だーから、インビクタスですね(笑)。
「負けざる魂」という意味みたいです。
造語かなぁ?手元の辞書には載ってませんでした。

対戦相手にオールブラックスが出てきて、
試合の前にマオリの戦いの踊り「ハカ」というのをやるんですが、
マオリ語?でなんか掛け声を言ってるんですが、どうしても
「がんばって行こう!」って聞こえるんですよね。
やっぱ南方と文化交流があったのかなぁと思ってしまいます。

あと、南アフリカチームのメンバーにスコット・イーストウッドという人がいました。
もしかして新たな息子?
音楽は既知の息子であるカイル・イーストウッドでした。

さあて、次はオーシャンズでも見ようかなぁ。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-17 09:55 | @movie
2010年 02月 14日

松葉茶屋

e0098223_13502648.jpg

久々のご近所蕎麦屋ルポ。
連日の集中デスクワークでかなり疲弊。
気分転換にいつもの蕎麦屋エリアへ。
ここへは二回目、最初に食った時も美味いと思ったが、やはり美味い。
基本、もりを食うが、食感、ツユともに良い。
麺はやや緑がかった独特のものだが、何かを練り込んでるわけではない。
ざるは750円と立地の影響か少し高め。
店の中に生えているコナラが屋根を貫いている。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-14 13:50 | #MOBILEREPORT
2010年 02月 06日

Weekend

タイトルと同じ高橋幸宏の曲がある。
だいぶ前のアルバム「...ONLY WHEN I LAUGH」の中の最初の1曲。
すごくユキヒロらしくて情けない感じの歌、好きな曲の一つ。
まぁ、ほとんどの人は聞いたことないだろうけどなぁ。

朝青龍引退しちゃいましたね。
残念です。
個人的には大好きだっただけに・・・。

引退会見は見ていて悲しかった。
まだ相撲したいんだろうねぇ。

千代の富士がいた頃、よく相撲を見てたが、
間を空けてあまり見なかったのは面白くなかったから。

朝青龍が出てきてまた見るようになった。面白いから。

あ~あ。

朝青龍と白鵬、互いにいい感じだったのに。
相撲の時は両者にらみ合いで、すんげぇ仲悪い、みたいに見えるけど、
どうもプライベートでは全然らしい。

白鵬のコメント会見も見たが、悲しいよねぇ。
その場にいたら多分俺ももらい泣きでしたよ(笑)。

酒の上の不埒、では済まないんだろうけど、
そうなる前にもっとなんとか出来なかったのかなぁ。

酒で失敗しそうな俺も気をつけようと思いましたね(笑)。

今日は風が強いがいい天気の東京地方。
そんなオレは自宅でデスクワーク真っ只中ですよ。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-06 13:31
2010年 02月 03日

今日は節分!

というわけで夜は豆まきです。

夜やるものだそうです。
玄関から一番遠いところから、まず窓を開けて外へ向かって「鬼は外」を2回、
そんで家の中へ「福は内」を2回、そして窓を閉めて鬼が入って来ないようにするのと
福が逃げないようにする、そうです。

節分は季節の分かれ目という意味で、
明日?の立春前に昨年までの厄を払う、という意味でやるんだそうです。

知らなかったなぁ。
今朝の「はなまるマーケット」で知りました(笑)。

恵方巻きは今年は西南西だそうです。
無言で一気に。
なんだかもったいなくて、いつも途中で諦めそうになりますが、
結局最後まで口から離さず食いきります。

さて、先日書いた「時間割」を読んだうちのカミさんが、

「なんだ、4時間しか仕事してないんか」

と言うので、ちょっと補足を。

4時間というのは完全に仕事のレポートだけを書いてる時間です。

仕事上のメール、電話なんかあったらタイマーは止めます。
トイレなんか行ってもタイマー止めます。
明日の出張準備をしてる時はもちろんタイマーは動いてません。

完全にレポート書きをやってる時間のみ!
なんです。

サラリーマンだった時、基本就労時間は8時間だったけど、
8時間レポートを書き続ける、なんてことはしてないでしょ?
無理ですよね?
コーヒーブレイクなんかもします。
トイレも行きます。
発注者から問い合わせの電話とかも来ます。
外注さんに問い合わせとかもします。
出張の旅費精算もします。
上司や部下、バイトさんと雑談もします。
メールもします。
インターネットもしちゃいます。
昼飯食べます。
出張土産のお菓子が回ってくるときもあります。

ね!
そう考えると純粋にレポート書いてる時間なんてのは
たぶん今より少なかったりして(笑)。

タイマーで仕事をするのにはもう一つ理由があります。
レポート1本幾らで仕事してるので、時給換算しやすく、
少ない時間で仕上げることが出来れば高時給でやったことになり、
励みになります。
逆に意外と時間がかかった場合は、見積もりよりも物量的に多すぎたのか、
今後、仕事を請ける上での参考資料にもなります。

仕事中、ネットサーフィンしちゃう、ってことも少なくなりました。
そん時はタイマー止めますんで。

昨日まで行っていた出張先で、仕事仲間に
「最近、タイマーでデスクワークするようにしたらすげぇはかどるようになったよ!」
って言ったら凄くビックリされました。

どうも「タイマー」の部分を「大麻」と勘違いしたようで(笑)。

たぶん「大麻」では仕事がはかどったように感じるだけ、じゃないですかねぇ。

おおっと、もう仕事しますよ。
[PR]

by mizkichi | 2010-02-03 10:36 | @life
2010年 02月 02日

東京都心は雪!

2年ぶりの積雪だそうで。

しかしまったく関係ありません。
だって、昨日から静岡へ出張・・・。

静岡の昨日は冷たい雨が降り、風も吹きまくり。

しばらく自宅でデスクワークしてた時はずっと晴れが続いていたのに・・・。
雪ナシ県で育ったので、雪が降る風景は結構好きなオレ。

べしゃべしゃになった一番汚くなった状態の時に帰ることになるでしょう。

残念
[PR]

by mizkichi | 2010-02-02 08:20