<   2008年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 31日

畑仕事 で 大汗

本日は畑仕事をしてきました。
e0098223_23223161.gif

ボクの畑、
ではないんだけど、

間接的に収穫物を食べさせてもらってたりもするんで、
人肌脱いで来ました。

本格的な畑作業は小学生以来。

今回はニンジン、大根の種まきが主な作業だったんだけど、

まず、最初は土をほぐすという作業。

体重をかけてスコップを土に差し込みます。
そしてグイッと掘り返す。それを繰り返した後、
今度はスコップの端で土を細かくしていきます。

この作業でもの凄い大汗。

昨日までの天気と打って変わり、
今日は炎天下での作業となったってこともあるんだけど。

下を向いてると汗がポタポタ、
Tシャツは汗でスケスケ。

熱中症になるかと思いました。

普段、環境調査という名の下に「肉体労働」をしてるボクだけど、
キツかったなぁ。

作業は3時間程だったけど、もの凄い疲労感が体に押し寄せてきました。
だけど、気分はなんだかサッパリしました。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-31 23:35 | @life | Trackback
2008年 08月 31日

8月最終日

e0098223_9343297.jpg

子供にとっては夏休み最後の日だけど、大人にはただの月末。
だけど、少し悲しい気分はする。
幸い、今日はピーカンで、昨日まで続いていた悪天候が嘘のよう。
ここは真鶴で、朝からクマゼミの鳴き声が暑さを倍増させてくれている。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-31 09:34 | #MOBILEREPORT
2008年 08月 30日

雷雨 × マン喫 = 桃

渇水調査に行っていたのだが、どうみてももう渇水じゃなくなっただろう(笑)。
e0098223_0133764.gif

そもそも、渇水で困ることが発生していないかを調べに行ったので、
その渇水が無くなれば、原因が取り除かれるわけだから、それはそれでよいことだろう。

が、仕事が発生しなくなった(笑)。

ついでに来週に延期された東北での仕事もまたまた延期となった(苦笑)。

東京に戻ってくれば、こちらも雷雨。
未だ続いている・・・、休みとなっても釣りに行けない(泣)。

雷鳴は映画館でベトナム戦争の映画を見たときの爆撃音になんだか似ていると思った。

白桃はやっぱりお尻に似ていると思った。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-30 00:15 | @water work | Trackback
2008年 08月 29日

マック待機

e0098223_10422642.jpg

本日、現場に着いた途端、発注者から中止指令。
大雨注意報発令という。みるみる間に空は暗くなり、激しい雷雨。
今後どうするねん?マックで対策会議。撤収!?
[PR]

by mizkichi | 2008-08-29 10:42 | #MOBILEREPORT
2008年 08月 27日

面白そうな仕事じゃん!

今日、昼飯に入ったうどん屋で、店の手伝いをしてた小学生に言われた言葉。
ウェットを着たまま店に入ってたんだけど、会計の時そばに来て、
最初は
「川に入ってるんかー?」
とチョー馴れ馴れしく声かけてきた。
おじさんはねぇ、面白そうに思われるように仕事してるんだよ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-27 18:41 | #MOBILEREPORT
2008年 08月 27日

ネオ・レトロ

e0098223_9405886.jpg

あれあれ!?このタイプの車両、まだ現役だったんだ!
只今、岡山乗り換え、旅は続く。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-27 09:40 | #MOBILEREPORT
2008年 08月 27日

東北×中国○?

今朝の東京地方、久々に青空が見える爽やかな夜明け。
溜まった洗濯物をやっつける絶好の日和、か思うが天気予報は曇りで夜は雨らしい。
さて、今日から東北へ仕事に行くハズだったが雨に伴う増水で延期。
突然発生する連休は困ることが多いが、今回は想定内。
さて、何しよっか♪と考えを巡らせてる間に、新な依頼者から電話。
東北中止を直ぐ様かぎつけ、中国地方行きが発生。
という訳で今は東海山陽新幹線に乗るべく、東京駅に向かっている。
中国地方も今週の天気は芳しくないのだがなぁー。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-27 05:51 | #MOBILEREPORT
2008年 08月 25日

「地球温暖化」論に騙されるな! を 読んでみた

雨だったこともあり、昨日は珍しく自宅で本を読んだ。

講談社刊 丸山茂徳著 「地球温暖化論」に騙されるな!
e0098223_1115142.gif

巷には地球温暖化関連の本が溢れているが、最近じわじわと目に付き始めた反対勢力!?

地球温暖化については今更書く必要もないが、その原因は二酸化炭素排出量の増加であり、
これを何とかしようというのが今、全世界的な流れとなっている。

しかし、著書では果たして温暖化の原因が二酸化炭素なのか?と問いかけている。
世界規模で起こる気候変動は地球生誕から約46億年の間に何度か起こっている。
その主な要因となっているのは、下記に示す5つだという。

・太陽の活動度の変化
・地球磁場の変化に伴う宇宙線量の変化
・火山の噴火に伴うエアロゾル
・地球の公転周期や傾きの変化
・温暖化ガス

これらの要因と気候変動との因果関係についてはわかりやすく説明されている上に納得がいった。
しかし、この中で温暖化ガス以外の要因については地球は寒冷化に向かっているというのだ。
ジワジワと年々暑くなっているような気がするのに、それは本当か!
46億年の間、数十万年単位で氷河期を数回体験している地球。
今は間氷期というやつで、その時期もそろそろピークアウトに達しているという。
この先10年か100年かはわからないが、氷河期に向かうというのだ。

1997年には温暖化ガスを世界規模で削減するため、「京都議定書」なるものが制定された。
日本には二酸化炭素排出量-6%という削減目標が課せられた。
-6%というのは1990年の二酸化炭素濃度を基準として、というものだが、
なぜ7年も前の濃度が基準なのか?
90年から97年の間に明らかに二酸化炭素は増加していると思うのだが?
ボクが議定書について最初に読んだ環境白書では特に説明されてなかったような??
著書ではこの辺りのことも説明されているが、ちょっと穿った見方をしてしまうと、
日本は完全に世界のイジメの対象になっているような気にもなってしまいますね(笑)。
制定場所も日本であることから、日本が批准しないわけにはいきませんわな。
ちなみに二酸化炭素排出量の多いアメリカや中国、インドなんかは批准していません。

と、そんな批准しなかった国アメリカで
2003年に「ザ・コア」、2004年に「デイ・アフター・トゥモロー」という映画が製作された。
簡単に言えば、前者は地球内部のコアの回転が止まるという話、
これは先に挙げた地球磁場の変化に通じるものがある。
後者は発端は温暖化に伴う極地の氷の融解だが、
これが海流の変化を引き起こし、氷河期へと突入するという話。
どちらも少しB級感があることは否めないが、テーマは地球環境変動に伴う災害スペクタクル。
どちらかというとデイ~のほうが現状に近いような気がして、見ていて少し怖い気がした。

このように地球規模の気候変動は、直接的に二酸化炭素増加に伴うものではない!
と言いたいような映画が公開されてきたが、
巻き返しを図るかのように2006年には「不都合な真実」が公開され(日本は翌年)、
これが一気に温暖化の原因は二酸化炭素である!みたいな流れにした、ような気がする。

確かに地球規模で二酸化炭素は増加している。
しかし、ボクはこの本を読んで、地球は寒冷化していくのかなぁと思いました、単純だけど。

今日の東京地方は朝から雨。
ここ数日は朝晩過ごしやすい日が続き、夏の終わりを感じさせる。
今年もエアコンを買わずに済みました。
ヒートアイランド現象にいつまで耐えられるのか?
エアコン購入前に撤収したいところです。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-25 11:17 | @water work | Trackback
2008年 08月 24日

観察会へ参加してみた

久しぶりの在京は朝から雨。
こんな日は、PCに向かっているとついつい時間が経ってしまってることを忘れてしまう。
e0098223_14445958.gif

昨日は地元で行われている「観察会」に参加してみた。

常々思っているのだが、いかんせん人付き合いが苦手なためについついないがしろにしている
ボク自身に課した「仕事以外の人間関係を広げようー!」の一環で(笑)。

身近な観察場として近所の公園をフィールドとし、月1程度で観察会をやっている団体。
今回は夜の生物の観察ということで開始は夕方からだった。

が、生憎の雨・・・。
晴れ男を自負してきたボクだが、最近になってこーゆー展開が多いような気がする・・・。
え?オレか?ということを決して白状せず、室内講習に参加した。

1時間ほどして少し飽きたころ、雨も小降りになってきたことだし・・・、
と残り時間は少しだったが、公園に出てフィールド観察となった。

雨のせいで期待したほど動物は出ていなかったが、
セミの羽化が最初に見つかったときは歓声が上がった。
「イナバウアー!」
誰かが言った。今となっては少し古さを感じてしまう言葉だったが、
セミの羽化を形容するにはピッタリはまる。

子供の頃、セミの羽化の実物は1度位しか見たことなかった。
というのも、真夜中に羽化してるイメージがあったので、
相当頑張って起きてなければ見られないという思いがあったから、
1度見て満足していたのかもしれない。

結構早い時間から羽化してるんだなぁ。

羽化が見られたセミはみんなツクツクボウシだった(写真のセミ)。
夏の終わりに多くなるセミで、この声が聞えてくるとそろそろ夏休みも終わり、
宿題片付けなきゃ、と子供に思わせる。

カブトムシも見つかった。

都会のど真ん中の公園でこーゆー虫が見られると嬉しくなる。
室内講習だけで帰ってしまった家族が勿体無い。
子供は夜うろつくだけでも楽しいのに・・・。

観察会終了後は懇親会があった。
観察会自体初参加にも関わらず、懇親会にも参加希望を出していた。
懇親会はオール顔見知りの飲み会になるはずだから、
新参者のボクとしてはかなり勇気がいったが、これも修行(笑)。
初対面の人の前で自己紹介するのも一苦労だった。
みんなどこ見て喋ってるのかなぁ。

実は前日も飲み会で、しかも朝帰りで昼過ぎまで具合が悪くて寝ていた。
ということで懇親会はキャンセルしようか思っていたのだが、
飲み放題コースに参加。
緊張しまくりでしたが、いっぱい喋ってきました。

次回は渡り鳥の観察だそうです。
が、今のところ仕事の予定が入っていて参加は無理そう。

ボクよりも年配の方が多かったはよかった。
また参加できそうです。たぶん。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-24 15:14 | @outdoor | Trackback
2008年 08月 20日

はびろ温泉

e0098223_18255062.jpg

伊那IC近く、600円。写真の通り伊那の街と南アルプスの眺望がステキ(笑)。
今日は午前と午後で川を変えても釣れんかった~。
午後の川はカスリもしなかったね。
ステキな魚が釣れる川は遠くにあるのかなぁ。
[PR]

by mizkichi | 2008-08-20 18:25 | #MOBILEREPORT