カテゴリ:@animal( 27 )


2016年 12月 05日

メス鮭の産卵後の行動観察

先週は北関東で仕事をしていましたが
まだ産卵行動をしている鮭を確認することが出来ました。
産卵はあらかた終わっていて
あちこちに産卵床がありましたが
中には産卵床側でまだ泳いでいるメスがいました。

オスは産卵後はすぐに死んでしまうようですが
→実際、産卵後、すぐに死ぬところを見てないので
果たしてどうなのか?
メスは暫く生きていて、
産卵床の側で他の鮭ペアに荒らされないよう
見守っている
ということを聞いたことあります。
まさにそんな感じのメス鮭がいました。

体の後方は産卵床の作成作業のためにボロボロで
そのメス鮭はなんと!

尾びれそのものが折れ、しかも骨がむき出しに…。

なんかそれを見てたら物凄く切ない気分になりました。

カミサンにそのことをメールで報告すると
「その理由で切なくなってる人は今、地球上であなただけでしょうね」
というコメントを頂きましたw
[PR]

by mizkichi | 2016-12-05 22:11 | @animal
2016年 07月 20日

カブトムシの森

季節の移ろいをスバヤク感じとるのは
やはり野生生物なわけであって
夏の風物詩のカブトムシは
まだ明るいうちからわんさか活動していた。

樹液の出る穴に食らいつく個体
e0098223_17274084.jpg

図鑑写真的なカナブンといるやつ
e0098223_17363383.jpg

交尾してるカップルも
e0098223_17291923.jpg

クロカナブンだって負けてない
e0098223_17294648.jpg


子供たちにとってはワクワクの夏休みがもうすぐ始まる。
[PR]

by mizkichi | 2016-07-20 17:37 | @animal
2016年 03月 02日

メジちゃん飛来

e0098223_1065480.jpg

ここ数日、寒い日が続いています。
とはいえ、着実に春は近づいていますね。

一部傷んでしまったミカン
捨ててしまえばゴミですが、
鳥さんなら食べるかなぁ
とベランダに放置したら・・・

メジロが食べに来ました。

以前住んでたマンションではエサ台を設置してたので
毎冬、ヒヨドリが来るようになって
結構楽しんでたのですが
引っ越し先ではエサ台設置はかみさんNGということで・・・

こっそりとあげてます(笑)
[PR]

by mizkichi | 2016-03-02 08:21 | @animal
2015年 08月 19日

シンメトリー

夕方、自宅マンション敷地内で発見
e0098223_21452442.jpg

地べたで交尾中のアブラゼミ。

それにしてもなぜに地べたで?

時々、人の往来があるので、もしも心無い人が通れば踏まれてしまうかも・・・
でも、移動させようとすれば離れてしまうだろうし・・・

と、一人オロオロしつつマジマジと観察。

そういえばオスメスの区別、どっちがどっちだ?

ひっくり返して裏側を見れば
オスであれば鳴くための器官があるので、すぐわかりますが
表側は・・・

同じように見えても良く観察すると赤い丸の部分に違いがありました。
e0098223_21502735.jpg

腹部の色にも違いがあるようです。

でもどっちがどっちなのかわかりません。

なので、近くで鳴いているオスのその部分を観察してみて
判明しました。

正解は右がオスで左がメス、でした。

これで鳴いてなくてもオスかメスか
すぐにわかりますね。

って何の役に立つんだろうなぁ。

このことを仕事から帰宅した奥さんに伝えたところ

ふ~ん

とだけ言われました。

今日のオジサンの夏休み、でした。
[PR]

by mizkichi | 2015-08-19 21:55 | @animal
2015年 07月 04日

ミンミンゼミ、アブラゼミの鳴き声が聞こえました

今週の東京地方はずっと天気が悪かったようですが
本日は少し晴れました。

午前中は井之頭公園にいたのですが、
ニイニイゼミと共にミンミンゼミ、アブラゼミの鳴き声を確認しました。

昨日まで地方に行っていたので今週の途中経過はわかりませんが
自分としては2015年に入って初めて確認しました。

先日、秩父地方でエゾハル系の鳴き声を聴いていたのに季節の進みが早すぎだろ
と思う2015年です。

あ~、歳を感じるなぁ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2015-07-04 19:06 | @animal
2015年 06月 22日

2015年のニイニイゼミ

備忘録です。
先週、先々週と秩父地方に行ってました。
全体的にカラッとしていて爽やかな気候でしたが、
カッパを着ていて丁度いい涼しさの日や
蒸し暑い日もあったりと
中々複雑な気候でありました。
で、丁度1週間位前かなぁ
蒸し暑い日でしたが
ニイニイゼミの鳴き声を確認しました。
夕方でしたが。
おそらく自分史上最速だと思います。
宿近所のあちこちには蕎麦畑があり
白い花が満開でした。
6月24日追記
本日、東京井之頭公園にてニイニイゼミの鳴き声キャッチ!
日中は蒸し暑かった~。
もう初夏ですね。
e0098223_16521683.jpg
[PR]

by mizkichi | 2015-06-22 16:52 | @animal
2015年 06月 07日

シロフクロウのフクちゃんは時々お茶目な表情をみせた

今日はカミサンとズーラシアへ行ってきた。

日曜ということですげぇ混んでるんでは?
と思ったがそんなこともなかったね。

広大なエリアは入口から最後のサバンナエリアまで約4キロあると言われ
入場した時間も午後を回ってからだったので、
割と足早に移動していったがタップリ2時間以上かかりましたねぇ。

何種類の動物がいたのか知らんけど、
まぁ、印象に残ったのは
シロフクロウのフクちゃんだね。

目をつぶってじーっとしてるのだけど
時々目を開けて回りをうかがう仕草をするのだけど
それがなんだか愛嬌があって良かったよ。
e0098223_23185926.jpg

でも、時々猛禽類としてのスルドイ顔も見せてたね。
e0098223_23204099.jpg

ミーアキャットはもの凄く姿勢が良かったのが印象的。
自分は姿勢がヨクナイので・・・。
e0098223_23215062.jpg

クロサイはなんだか伊集院光のようだったなぁ。
ツノがありません、密猟者にでも取られちゃったんでしょうか?
なんだか哀しそうです。
まぁ、ですよね。
e0098223_23231282.jpg

ケープハイラックスという動物は終始コンニャロ的な表情で微動だにしませんでした。
わかるよ、コンニャロって気分になるよなぁ。
e0098223_23252773.jpg

凄くムカついてるんでしょうなぁ。

たっぷり歩いたので今日は疲れました。
[PR]

by mizkichi | 2015-06-07 23:35 | @animal
2015年 05月 10日

メダカ孵化ラッシュ

昨年の晩秋
新潟に行った際、採集してきたメダカの産卵孵化がラッシュを迎えています。

最初に発見した頃の卵は白くカビてしまったものばかりで

もしやオスがいなくて未授精卵なのでは?

と思ったりもしましたが
その後、成長している卵を見つけたので一安心。

ではなんですぐカビてしまう卵が多いんだろう?
水か?

と思う間もなく、以後、次々とまともな卵と孵化した稚魚を発見。

いつもはこのまま放置してるのだが
多分、親に食べられてしまうのか
どうにも稚魚の生存率が低いので・・・

今回は保護することにしました。
e0098223_23454842.jpg

とりあえず20匹位保護しました。
卵の塊も幾つか見つけので
(なぜかアオミドロに産み付けてあるのが多い)
全部孵化したら50匹近くになることを考えると
この水鉢は小さすぎだよなぁ。

小さくてもメダカ特有のフォルムですね!
e0098223_2343311.jpg
[PR]

by mizkichi | 2015-05-10 08:00 | @animal
2014年 04月 11日

たそがれヒヨちゃん

e0098223_10223061.jpg

今週は名古屋へ出張でしたが、昨夜帰京しました。
風は冷たいし、夜空は何だか澄み切ってるしで、
まるで冬に戻ったようですね。

引き続いて今朝もさみぃっす。

出張中、ヒヨは来なかったというので
春になって花咲き乱れ、もう餌いらないかなぁ
と思ってたら来ましたのでミカンをあげました。
時々ボンヤリしてる仕草を見せるんですが
何を考えているんでしょうね?
[PR]

by mizkichi | 2014-04-11 10:27 | @animal
2014年 01月 08日

冬の井の頭公園

e0098223_111771.jpg

かつては冬になると物凄く渡り鳥がやって来てたけど
池の水質浄化のためとかで数年前から餌やり禁止
となってからはほとんど飛来しなくなった。

近所の石神井公園の池にでも行ってんのかなー。

今日は公園内で野鳥の観察会をやってるようで
双眼鏡や望遠ズーム付きデジカメ一眼を装備したジジババが目立つ。

そのグループではない単独で来てるとおぼしき人が望遠レンズで何かを撮影し
たまたま後ろを通った観察会メンバーに声をかけるもスルー(笑)。

声をかけながら少し伸ばした手の行き先が悲しかった(笑)。

オイラは興味があったんで

何か見えるんすか?

と聞くとカワセミがいると教えてくれた。
池ではたまーに見かける。

で、近くにいた散歩の人も巻き込んで見ていたら観察会の人らも急に集まってきたよ(笑)。

なんやねん!(笑)

ちなみに画像はカワセミじゃありません。
中心にいるのはオオバンという水鳥の仲間です。
[PR]

by mizkichi | 2014-01-08 11:01 | @animal