水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:@life( 180 )


2015年 03月 15日

ブルーボトルコーヒーに行ってみた2

e0098223_2214385.jpg

すみません、
昨日は肝心の行った
というレポートの前に力尽きました(笑)。

行った一昨日は平日昼前というのに
なんと並んでいるではないですか!
まだオープンして3日だからしょうがないのか?

しかし、たかだかコーヒー飲むのに並ぶのか?
一瞬バカらしくなりやめようかとも思ったが
わざわざ来たんだし、
整理の人がすぐ入れますから

というので並ぶことにしたが
5分もしないで店の方に並ぶことになりました。

注)店の前に列が出来るのはNGということで
2階にある店へ続く階段よりもはみでる人数は
なんと246号の歩道で並ぶんですよ。
そんで無線で整理の人が
「いいよ~」
なんて言って店の方の「列」へ移動できるんですね。

そんで待つこと15分位でようやく注文出来るようになりました。

メニューを見ると
ドリップコーヒー
ブレンド:450円
シングルオリジン550円~
・・・

?シングルオリジンは「~」が付いているので
すかさず聞いてみると
550円のものと1200円のものがあると言うのだ。
1杯1200円って!
パナマ産のなんとか、と言ってましたが。

ちなみにその銘柄は豆だと200gで3800円
ブレンドは1500円なので
豆を購入した方がお得でしょうか。
でも味がわかりませんので
いきなり買うはわけにはいきません。

で、迷った挙句に普通にブレンドで。

1杯1杯ハンドドリップで入れるので
時間がかかります。
まぁ、最近流行の猿田彦とか
サードウェーヴコーヒーのウリがここなので

遅い、

とか思う人は来てる人にはいないと思いますが。

で、ブレンドを飲んでみましたが
まぁ、普通においしかったです。
スタバよりも苦味はなかったですが、
豆にもよるので、入れ方によるものかはわからないですね。

お土産にブレンド豆を買いました。

この日に飲んだブレンドとは違う銘柄にしました。

「スリーアフリカンズ」

その名の通り
3つのアフリカ産の豆の銘柄がブレンドされているようです。

自宅で飲んでみましたが
すごく柑橘系の風味がありました。

ブラックの苦手な嫁にも

「猿田彦で飲んだコーヒーよりも美味しい!」

と言わしめました(笑)。

焙煎はその前日だったので超新鮮
というのと
まぁ、あとはワタクシのプロ仕様の入れ方ですね(笑)。

ペーパーフィルターで何度が飲んだ後、
今日はフレンチプレスで飲んでみました。

最初の飲み口はペーパー~よりも薄味な感じがしましたが
少し置いて飲んでみたら、
柔らかい口当たりの飲み口に変わりました。

コーヒー油の風味を味わうのにはフレンチプレスが
いいようですが
この銘柄に関してはペーパー~の方が
味がしっかり出るようで、ペーパー~の方がいいかなぁ。

清澄白河に日本での第1号店があるので
今度はそちらにも行ってみようか思います。
整理の人が言うには
そちらの方が焙煎そのままで出てくるので美味しいというので。

ただ、青山の比じゃないくらい混んでるようです・・・。
[PR]

by mizkichi | 2015-03-15 22:41 | @life
2015年 03月 15日

ブルーボトルコーヒーに行ってみた

一昨日、ついその先日にオープンした青山の
ブルーボトルコーヒーに行ってみた。
青山、かつて10年以上も通っていた美容院があり、
コーヒーショップはその近くだった。
カットしてもらっていた美容師さんはオーナーで
だいぶ後になってテレビに出てたのを見て
あれ?カリスマ美容師と呼ばれる人であったのか?
と知ったが、
それまでそんな素振りはおくびにも見せず、
ゆる~い会話をしながら
テキトーにカットしてもらっていたのだ。
店が大きくなるにつれ
カットの値段も上がり
それでも
青山に行く
という行為も用事がないと行かないような場所なので
2~3ヶ月に1回位の頻度では通っていたが
フリーランスになり、
リーマンショックもありで
いよいよ収入も少なくなってきたこともあり
じわじわと行く回数は半年に1回、そしてそれ以上となり
ついには自分でカットするようになり、
もう4年位は行ってないなぁ。
カットに行くにあたり
あの会話をしなくてはならない
というのが昔から苦手だったのだが
(かと言って無言でいるのもツラい)
あのオジサンはなかなか最初から問題なかったなぁ。
忙しいから途中で中断することがあると恐ろしく時間が掛かったが
まぁそれも良しだった。
店は普通にあったから
まだまだ元気に切りまくってるんだろぅなぁ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2015-03-15 17:03 | @life
2015年 01月 18日

RIO ALTO

e0098223_2052345.jpg

チリのアコンカグアの谷で作られた
「アルト川」という名のワイン
山地はアコンカグアヴァレイ、南米で最も高い山の近くの谷なんだろうか?

10年以上前にその辺り行ったなぁ
と思いをはせる

カルディ店先で勧められて試飲
値段は凄く安く、600円しないが、まぁ普通に飲める味だった

減農薬栽培されたブドウで作られているそうだ

ロバート・パーカー氏も絶賛
とポップがあった
ホントかどうかはわからないが
出張先で飲むのに手ごろなワインとして購入
[PR]

by mizkichi | 2015-01-18 20:11 | @life
2015年 01月 01日

2015年スタート

ということで今年もシクヨロで!

元旦の東京地方の朝は晴れていたが
間もなくどんどん曇り始め
ひゅーるりら~な天気へ変貌

こんな日は家でのんびりしていたかったが
元旦は明治神宮に初詣に行くことが
カミサンの儀式みたいなことになっているので
トーゼン例年通りお付き合い

一昨年まで参拝まですごーく時間が掛かっていたので
去年は昼一番に行ったら少々時間が短縮された

それだったら更に早く行こう!

で今日は朝飯食った後もグダグダせずに出発
というわけで11時半には明治神宮に到着

で、すぐさまこの辺りのポジションに
e0098223_23415043.jpg

やはり早く来たのは正解
多少並ぶ時間はあったものの許せる範囲の時間で済んだ

参拝を終えて明治神宮を出たら雪がチラついてきた
ワタクシにとっては東京で見る今季初の雪
[PR]

by mizkichi | 2015-01-01 23:54 | @life
2014年 12月 24日

「腐海」解体

今日はクリスマス・イブ

ラジオはクリスマスソングのオンパレード。

年々クリスマスなんかカンケーネー
という感じになってきてるが
ゴーインにクリスマス気分にはなってくる。

さて、先週木曜から始まった引っ越し作業は今日で7日目。

ワタクシの荷物エリアは小山のようになっており
カミさんには「腐海」と言われておりました(笑)。

そんな「腐海」は昨日よりようやく解体され始め
(というか周りに分散、という感じも・・・)
昨晩からコクピットでのパソコン作業が出来るようになりました。

今年中には何とかしたいところです。
[PR]

by mizkichi | 2014-12-24 09:21 | @life
2014年 12月 17日

引越 vol10

世間は年末でクソ忙しい時期だというのに引越し。

今年に入ってからは機会があれば引越ししよう
と思っていたが、なかなか気に入った物件も無かったので
あんまり真剣には考えていなかった。

ようやく引越ししてみようかで、
先月末に内見に行ったのだが、
物件はうすら寂しい感じがしてあまり気のりはせず。

やめときますかぁ、と思っていた先で、内見予約をした部屋とは別に
その時空いてた部屋を内見したらば即座に気に入り
というわけで今月に入ってバタバタと引越し手続きをして
ついに明日引越しするのである。

前回の引越しからあと数か月で10年になるとこだった。

実家を出てから数えてみたら10回目、
学生ん時は毎年引越ししてたから
俺は引越しのプロだぜ
と結構サクサクと引越し出来てたが、
さすがにそうはいかない感じになってきている。

学生の時と違ってモノが多い。

まず本が多い。
と言っても小説だとかそういうのはあまり読まないので
仕事の本もだが、雑誌がとにかく多い。

本棚に入っていると大してない気がしたのだが
段ボールに入れたら軽く10箱を超えた。

運ぶことを考え、ギュウギュウに詰め込んではいないが
まだ5箱は増えそうなので20箱位になるのか?

引越しアルアルで
本を片づけてると
あれ?こんな本持ってたっけ?
的に読み始めたり、
キープか捨てかで吟味して読み始めたり
とかで一向に梱包作業が進まないというのがある。

なので、もうとにかく詰め込むのだ。

そうなってくると本だけで20箱では済まないな(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2014-12-17 09:29 | @life
2014年 12月 16日

ゲージツの冬

e0098223_22135371.jpg

昨日、開催最終日だったチューリヒ美術館展に行ってきた。

開催を知ってから行かなきゃ
と思いつつ仕事が忙しく、年末に行けばいいかと思いつつ忘れていた。

年末までじゃなかったよ(笑)。

一昨日、録画番組を見ていた際、たまたま番組頭にチラッとCMが入っていて思い出した。
録画番組はCM飛ばしちゃうので危なかったよ。

見に行け!というサインと思い
丁度仕事もキャンセルになっていたので昨日見に行ってきた
というわけ。

全74作品、2時間ほどかけて堪能。

本展のウリは門外不出と言われているモネの「睡蓮の池、夕暮れ」
チケットに写っている作品だけど
いやぁ、長さ6mの作品は圧巻だったねぇ。

モネ
と言えば積み藁の絵という印象がボクにはある。
柔らかく温かみのある色合いとタッチが好きだ。
「陽のあたる積み藁」と「国会議事堂、日没」のどちらか迷ったが
後者の絵葉書購入。

ゴッホ
原色を使ったギラギラとした野性的なタッチの作品が好きだ。
「サント=マリーの白い小屋」、どこか暑い国に行った時に見た風景を思い出すような
懐かしい絵。
絵葉書購入。

ホドラー
ぼんやりしたパステルカラーの作品の印象があったが
なかなかいいと思った作品が多かった。
「日没のレマン湖」は絵葉書購入を迷いました。

ヴァロットン
アルプスの氷河の風景は絵葉書で見ると実に写実的。
絵葉書購入、実に迷いました。

ムンク
と言えば「叫び」が有名
ですが、本展では「冬の夜」というムンクらしい作品が展示。
他に肖像画がも2点あり
実は肖像画が得意だったということを知った。
博士の肖像、絵葉書購入迷いました。

ベックマン
初めて見たが、力強いタッチが魅力的だった。
「マックス・レーガーの肖像」の絵葉書はマストで購入。
鼻が頑固そう(笑)。

シャガール
ファンタジーな絵を描く人なのか
と思っていた。
実はそうじゃなくてシャガールの哀しい心情を描いていた
ということがわかり印象が変わった。
そう思うと結構アリと思うようになった。

ダリ
気味悪い感じの作品ばかり
なイメージですが、ボクは好き。
「バラの頭の女」という作品が展示されていた。
意外と小さいカンバスに緻密な絵を描く人だったのね。
小さくて細かいから目を凝らして見入る人が多く
作品の前には人の山が絶えなかった。
絵葉書購入は最後まで迷いました。

ピカソ
知らない人はいないでしょう。
おかしな絵を描く人です(笑)。
いやいや、本当は絵を描くのが超上手い人です、当たり前だけど(笑)。
「大きな裸婦」という恋人がモデルになった作品が展示されていましたが
恋人はこれを見てどう思ったんだろうか
ということが気になりました。

他にもいろいろ気になる作品は多くて
充実した時間を過ごすことが出来ました。

マグリット
「9月16日」という作品が展示されていて
ボクは凄く好きだったんですが
絵葉書ありませんでした(悲)。
でも、3月にマグリット展が開催されるんですね~。
年度明けのご褒美で行かないと♪
[PR]

by mizkichi | 2014-12-16 11:15 | @life
2014年 12月 03日

東京駅にて

久々早朝までの徹夜仕事をした。
かなりダルいっすね~。
徹夜そのものは昔から苦手だったが
やっぱり今でも苦手だわ。

帰宅前、ホテルは昼まで延長で
寝ることは出来たんだが
眠いはずなのに爆睡出来ず、
途中何度か目が覚めんだよね。
もう寝る体力も低下で(笑)。

現地からバスで東京駅に戻ってきたが
修学旅行とかなのか?
中学生達が一杯ロビーにいるわけよ、
みんなデカイキャリーバッグ持って。
時代は変わり、皆さん手荷物どんどん増えてるんすかね?

[PR]

by mizkichi | 2014-12-03 23:13 | @life
2014年 11月 25日

そーいえば先週の金曜だけど地震雲みたいのを見たっす!

先週末土曜夜遅く長野県北部を震源とする大きな地震がありました。地震発生しても忘れてたんだが先週金曜、新潟県で地震雲っぽいのを見ました。
金曜昼過ぎ、燕三条へ向かう道中、南西方向に長く伸びる雲を見たんだが。
e0098223_23502116.jpg
助手席から走行中の撮影で写りがイマイチなのが残念。冗談で地震雲みたいだ!なんて言ってたんだがまさかね?
[PR]

by mizkichi | 2014-11-25 07:43 | @life
2014年 11月 16日

束の間の休日は試験で終了


e0098223_13351898.jpg
昨日、日本海方面の出張から帰宅し、
今日は休みだぜぃ!
とはならず、本日は試験会場のある御茶ノ水へ行って来た。
最寄り駅へ降りるとそれっぽい風貌の人が沢山いたので会場は凄くわかりやすい(笑)。
おいらが受ける試験カテゴリーは東京会場ではたったの28名のようだった。
同業者の知り合いがいるかと思っていたら、なんと通路挟んで隣にいた(笑)。
2時間半の試験時間であったが、思ったよりも字を書くのって時間掛かるもんですね。
途中で言葉が足りないと思った場合は最悪、
途中まで書いた原稿を全部消さないとで。
規定文字数内だったら横枠から導線引っ張って付け加えるのは有りにして欲しいものだ。
PC、携帯での文書作成に慣れすぎによる弊害と言えるが。
漢字は出てこないしで、結局制限時間一杯使って一応解答原稿は完結させてはいるが、
終了15分前から時間とスペースが足りない!
と焦り始め、
最後の方は走り書きみたいになってしまった(笑)。
久々2時間以上も字を書き続けたら腕はパンパン。
貴重な休日はもう終了、
夕方からは再び日本海へ向けて出発です…。
[PR]

by mizkichi | 2014-11-16 14:12 | @life