水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:@health( 29 )


2017年 01月 22日

今冬はA型インフルエンザになりました

前回、2014年2月にインフルになって以来です。

というわけで今回も詳細にレポートしていきます。

予防はしてたが何故感染してしまったか?
先週末は急激に気温が低下し寒い日となったにも関わらず
薄着だったことで体の抵抗力が下がり
ウイルスの繁殖を許してしまったのかもしれません

1月14日
朝起きると目の奥が痛い
前日、多くはなかったが酒を飲んでたので二日酔いかなぁ
と思いつつ、車で出かける用事があるため出発

車内は寒くて、ずっとヒーターをマックスにしていたが
認めたくはなかったがうっすらと寒気によるもの
とは思っていた
その晩は実家に宿泊したのだが
木造家屋の2階はとにかく寒くて、布団の外に出ている頭は外にいるんじゃないか
と思うような感じの冷え冷えさでしたね
というわけでさらに寒さに晒されます

1月15日
起きると少し喉に違和感が
しかし、出掛ける用事あるため外出
昨日同様寒くて寒くて
途中で葛根湯を買い注入
夜、東京へ帰宅
車内は勿論ヒーターマックス

1月16日
喉の違和感は取れず
やや微熱が出ていたが
パブロンを飲んだら下がったので
仕事のため事務所へ行く
事務所で作業中、なんだか手が熱いな
と思ったのでトイレで体温を測ってみると微熱
翌日は外作業の予定だったので早退し
なんとなくインフルだったらやばいなと思い
事務所近所の耳鼻科で検診したらばA型と診断
すぐさま隣の薬屋でイナビル処方、吸入
帰宅後、熱は出てないが寒気が
猛烈な肩こりを感じる

1月17日
朝から平熱だったので、自宅で出来る作業をしていた
昼飯後、体力回復のために睡眠
17時過ぎ、起きて体温計測、37.2℃
熱が出てきた

1月18日
昨夜は全然眠くならなかったので
元旦に放送されていたのを録画していた
ゴッドファーザーpart1を観れば眠くなるだろう
と期待したが全然眠くならず
→面白かったからというのもあるが
3時を過ぎて多分寝たと思うが
今朝は8時には起きる
物凄い頭痛
左側のコメカミが潰されるような痛み
すぐさま水、果物で水分補給し
多少緩和されたが多少の範囲
脇下計測では平熱だが多分深部で発熱
唇の皮がめくれてくる
熱さまシートを張る
鼻水も頻繁に出るようになってきた
微熱の発生を繰り返して夜になったので就寝
しかし頭痛と喉の渇きのため2時間置きに起きる

1月19日
いよいよ今日が発症4日目
イナビルのことを詳しく調べてみると
イナビルはウイルスの増殖を抑え
症状が続く期間を短くするとのこと
だから通常5日間続く症状が4日とかになる程度の効果
と考えると今まで物凄く症状が向上してないのも納得がいく
今回は39度近い熱が出てないのは
早めのイナビル投入の成果と考えたいが
微熱程度でも結構ダルくて
結局大したことは出来ない
加えて頭も痛くて、頭痛はイナビルの副作用
という記事もあったので
もしそうなら次はイナビルは嫌かもな
なかなかそうない痛みで、しかも長い
そんな頭痛の状態でも
昨日、今日と続けてゴッドファーザーpart2,3と観たが
多分、インフルエンザじゃなければまともに観れてなかっただろう
part1からだと9時間以上の映像
通常の生活なら多分観れてないねぇw
というわけで今はイナビル投与から72時間経過
鼻水の出る量は減ったようだが、相変わらず頭は痛い

1月20日
昨夜は微熱と頭痛に苦しみながら就寝
朝はとりあえず寒気は消えていたので
熱は下がった模様
しかし頭痛は残る
今日で発症5日目です
薬を飲まなくても回復に向かう頃ですw

1月21日
ついに完全に頭痛は消えた
と思ったら左の痛みが右へ!
しかし、これは片頭痛だ
軽いストレッチをして血行改善を試みたら
痛みはしばらくして沈静化した
というわけで本日をもってして完全に禊終了

それにしても今回のインフルエンザはしつこかった
[PR]

by mizkichi | 2017-01-22 18:38 | @health
2016年 07月 15日

北斗百裂拳

かみさんの仕事はクレーム処理が多いらしい。
帰宅後、その手の話をよく聞かされるが、
どう考えても客の方がおかしい
という内容ばかり。

そんなとき!
僕らの世代で心の中で思い浮かべるのは!

北斗百裂拳!

e0098223_21245656.jpg


クレーマーの体は宙に浮いてることでしょう!(想像)

ほあたぁ!

お前はもう死んでいる
[PR]

by mizkichi | 2016-07-15 21:27 | @health
2014年 02月 28日

B型インフルエンザになりました

昨日の朝、ようやく平熱に戻り、1日平熱をキープ
そして今日になっても平熱ということで

回復

ですよね!

今回なったのはB型

A型程高熱にならないとか
なかなか下がらないとか
しつこい分、A型より厄介、なんてことも言われてる

風邪症状に似ているので見過ごされることも多いらしい

おいらの場合は発熱のほかに・・・

・激しい頭痛
→これはホントに辛かった、頭痛で寝れないってありえない
ボルタレンなど強力な頭痛薬を投入したかったが、インフルエンザの場合は危険らしいので
素人判断で飲まないほうがいいと言われた

・激しい鼻水
→2日程度
以前鼻水のかみすぎで後日、しばらく片耳が聞こえなくなる
という事態になってしまったので、今回は積極的にはかまず、出しっぱなしで(笑)

・くしゃみを少々
→そんなに出なかったですが、時々

のどの痛みとかはなかったです

春の気配が感じられるような今位の時期に流行りはじめるらしく
おいらの周りでは聞いた話も入れて他4名の患者がいたことでも
まさに今時期の流行り病なんだと思ったね

というわけで今回、インフルエンザになって初めて薬を投与
よく聞く「タミフル」はではなく「イナビル」というのが処方された
が、果たしてイナビルは効いていたのか?

実は投与する前は熱なかったんだが、
投与後の夜から再発熱でその後、何度も熱は上昇

投与から48時間が経過してもなんだか効いてる感は全然なく、
むしろ最初は熱がなかったこともあり逆に悪化か?
と何度思ったことか!

もう1回病院に行ったほうがいいか?
と思った時もあったが
熱が下がるのは投与から1~3日と幅を持たせてるので
なんとか3日は我慢

で熱が下がったのは投与56時間後

一応72時間以内には回復の兆しを見せてくれたが
3年前になった時、インフルエンザとは当時思ってなくて勝手に治ったのだが、
薬投与なくても3日以内には熱が下がり始めたので
今回のイナビルはホントに効果あったのかなぁ
とは思う

早い段階で効果があれば不安もないだろうが、
おいらのように時間がかかると時間の経過と共に不安感、不信感がじわじわと上昇します

そんな時、励みになったのは効果が遅かった人らの体験ブログ!

なのでおいらのインフル体験記も備忘録として残しておきます
少しでもインフル患者の不安除去になればいいなと思います

1日目
体調悪化の兆しを感じたのはちょうど1週間前の金曜、
その二日前から出入りし始めたオフィスにてデスクワーク中、 
午後になって急に背中の右、ちょうど腎臓の辺りかなぁ、
そこがなんだか痛くなる
どんどん痛みが激しくなっていくことに危機感を感じたので緊急早退
自宅に戻り、とりあえず湿布を張って過ごす

2日目
背中の痛みは朝には引く
とはいえ体が怠いのでとりあえず熱を測ってみると37
唇の上側に乾燥感アリ
鼻水が出るとか、のどが痛いとか風邪の引き始めの症状はなかった
コンコン、と2回位続く軽い咳がたまにあり
やや頭が痛い
夜になりやや熱上昇、眠りにつく直前は37.6

3日目
寝起きに測定38.3
頭痛は続く
のどの痛み、鼻水とかはない
軽い咳がたまに
口の中が乾燥、唾が粘つく
夕方37度台に下がる
夜になり寝汗をかくようになったので、さらなる体温低下を期待するも
期待とは裏腹に38.5へと上昇
午前2時以降は頭痛により満足に睡眠できず

4日目
朝、寝起きの体温測定は37.5
朝一、尿がほとんど出ない
しばらくしてもう1度体温測定、36.7
熱が下がったので医者はいいかと思うも、
頭痛は治っていないので昼前に近所の病院へ

病院に行ってまず最初は熱測定
36.1
・・・、いや!今朝は熱あったんすよ!、今朝までは・・・
とちょっと気まずい空気を漂わせつつも、
一応インフルの検査をということで検査をすると・・・

結果はB型陽性

ついでに検尿、これまた尿はほとんど出ず、思いっきり濃い口の尿が出たことで・・・
結果は予想通り、

潜血、タンパクが陽性

これについては今現在の不具合によるものかもしれないが、
最初に背中の痛みがあったので、結石の疑いもあるということで
後日、インフル治ってから再診せよと

というわけで
インフルエンザと言えばタミフルか?
と思ってたが、イナビルという聞きなれない薬を処方され、薬局ですぐさま吸引

熱は既に下がってしまったが、頭痛があるので一応解熱剤を飲むも
頭痛は治まらず
夕方になると突然水のように鼻水が出始め止まらない
同時にくしゃみも出るようになる
夜になっても熱は上がることはなく36.2
鼻水、頭痛は続く

5日目
鼻水のせいでまともに寝れずで6時には起床
寝汗?なんか熱い?
まずいですねー、37.5に上昇
イナビル飲んだのに逆に発熱?
効果はあんの?

朝飯作るも激しい頭痛のためなかなか食えず

その程度の体温上昇で飲んでいいものか疑問だったが、
頭痛が和らぐような気がして解熱剤を飲むも
頭痛に対する効果はほぼない

やや不安になり、ネットで色々検索
先人のブログ記事の情報がありがたい
イナビル投与から30時間以上経ってから効果が、
という文字を見つけた

そうか、まだ効いてないのか?

激しい頭痛に鼻水という文字にも勇気を与えられたが・・・

夜になって38.5へ上昇
解熱剤で37.2へと沈静化も束の間
1時過ぎには38.8へ上昇
再び解熱剤投与、ものすごく心拍数が上昇。
「アイアムレジェンド」に出てきた「感染者」の脈拍並みの速さでやや不安な気分になりつつも
疲労で眠りにつく。

6日目
朝、もの凄くスッキリした感じで目覚め、ついに回復した
と感じるも体温を測定すると普通に37.5
現実を目の当たりにし再びグッタリ
とはいえ、水のように出ていた鼻水は出なくなってきた
が、代わりに腹が緩くなり始める
頭痛は変わらず
この日は解熱剤は一切飲まず
夜になり、体温は一瞬36度台に回復するもぬか喜びしないように
と思っていたらやっぱりその通りで、
22時過ぎには37.9へと上昇

7日目
2回目の正直ですっきりとした朝
体温は36.8
その後平熱はどんどん下がり、回復と判断

というわけで、その後、2日ほど特に何もせず体力の回復を待つ
[PR]

by mizkichi | 2014-02-28 16:55 | @health | Comments(2)
2012年 11月 13日

足底腱膜炎?その後

e0098223_857117.jpg

昨日は自宅でホルマリン固定されたサンプルを精査していたので、
呼吸器表皮がスッカリ固定されてしまった感があり、
今朝も何だか鼻の奥が嫌な感じ。

それにしてもスッカリ寒くなってきた。
画像のハラビロカマキリは先週末の夜、近所の公園で見つけたものだが、
余裕ぶっこいてる感じだったなぁ。
つい先日までTシャツ、短パンで近所をウロウロ出来たハズなのに、
なんだかニット帽を被っていても違和感ない季節になってしまった。
暑過ぎる夏はうんざりだが、寒すぎるのもコマル。

ところで、今年は厄年でも何でもないが、
体が不調を訴えることが多かった(ってまだ今年は終わってないが)。

7月頭から痛くなった土踏まず。
症状からいって「足底腱膜炎」だろうと思うが、
未だ治らず、治る気配は微塵もない。
かといって悪化してる気配は特に感じられない。
痛い部位をグリグリと指圧すると痛みは和らいでいくが、
無くなるわけではなく、
しばらくするとまた普通に痛みを持つようになる。

病院に行ったところで特に治療は施されないだろう、
と未だ診察には行ってないが、
ネットで調べてみると、
その手の治療院が色々出てきて、
内容を読むとかなり期待出来る感じの話もあるが、
胡散臭さはぬぐえない。

というわけで放置継続中。

それにしても、この痛み発生により歩き回ることが億劫になったためか、
夏から現在にかけて3キロ以上も太ってしまった。

困ったなぁー。

追記
筋膜炎、いつの間にか治ってました。
いつ治ったのだろうか?
2013年にNZに行った際はまだ痛かったような気がするが
2014年は痛かった記憶は特にない。
[PR]

by mizkichi | 2012-11-13 09:31 | @health
2012年 10月 20日

やっぱ携帯とかWi-Fiとかはヤベーんだよ

昨日、イタリアで携帯電話の使用過多で脳腫瘍が出来たという男性の労災が認められた、
というニュースがあったけど、

やっぱ電磁波はヤバイなー。

去年の9月に携帯電話がヤバイっつーことを書いた本を読んだが、
http://mizkichi.exblog.jp/15367148/
結局、携帯電話会社が因果関係を認めない、
といったものだった。

しかし、今回、因果関係認められたんすねー。

Wi-Fiなんかも木が枯れたり、
http://science.slashdot.jp/story/10/11/25/0052231/%E3%80%8C%E7%84%A1%E7%B7%9A-LAN-%E3%81%AF%E6%A8%B9%E6%9C%A8%E3%82%92%E7%97%85%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%B5%90%E6%9E%9C
う~ん、我が家は当分、スマホも無線LANも見送りかなぁ。
[PR]

by mizkichi | 2012-10-20 17:12 | @health
2012年 08月 21日

フクシマ市内近郊を行動してみたが

エアカウンターを持ってのフクシマ入り。
移動中の新幹線でも緊張が走る。
別に原発事故後、初めて行くわけでもないんだけど(笑)。

さて、
新幹線の車中での値は東京に居るときとさして変わらない値だったが、
フクシマ駅のホームへ立つやいなや、値が0.4(μSv/hなんだけど、以下省略するね)
を超えて少々うろたえたんだけどね(汗)。

が、駅構内を歩いているとき、値はどんどん低下していき、
場所によっては東京とほぼ変わらない値を示すときがあった。

そして仕事場までの道中、車の中では概ね0.2程度であったが、
現場に着くやいなや値はどんどん上がり、

と言っても0.7位なんだけど、
まぁ、焦ったね。
だけど1.0を超えることはなかったね。

仕事が終わってから、夕食で街に出てがてらあちこち測定しながら歩いてみたが、
だいたい0.8を超えるということはなかったな。

建物の中に入ると東京とほとんど変わらない0.1程度だし、
フクシマ駅を東西に渡ることが出来る地下道では0.05以下になる時があった。

しかし、ガンマ線を感知すると聞こえるアラーム音は東京で測定している時よりもバンバン鳴り、
やはり放射線の高い場所ではあるなぁとは思った。
[PR]

by mizkichi | 2012-08-21 21:50 | @health
2012年 08月 05日

足底腱膜炎?なのか?

e0098223_22172862.jpg

自宅のベランダで見つけたアブ。
コガネムシの体液を吸ってます。
こんなんに刺されたらたまらんなぁ~。
って明日から行く青森の山の中はこの時期アブ地獄らしい。
はぁ~。

水泳のメドレー、男子銀、女子銅、
頑張りましたー!
早朝、ライブで観戦しましたよ!
ってうちのカミサンが主体で見てたんだけどね(笑)。

ところで、先月のいつからかわからないが、
左足の土踏まずの下の方が痛くて、
足裏反射区で内臓でも悪いんかいなぁと思っておったのだが、
色々調べてみたら「足底腱膜炎」(足底筋膜炎とも言うようだ)というのがどうにも症状といい、
部位といい、ピッタンコのようだ。
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/10sokuteikenmakuen.html
だからといって別に嬉しくもないが。

要するに歩きすぎたり足を酷使するとなる症状のようだ。

なんてことだー!
オレの携帯には万歩計が付属していて、
日々、何歩歩いたかを少し楽しみにしてるとこがあったのだが、
それが裏目に!

7月になってから痛くなったことは確実なので、
万歩計を見てみると7日に15キロ位歩いちゃっている。

これか?この日か?

その日は仕事がはけた日だったが、思いのほか早い時間に東京に帰ってきたもんだから、
20キロ近いザックを背負ったままであったが、アウトドアショップ巡りをしたり、
最寄駅からは歩いて帰ったりともの凄く歩いた記憶がある。
それ以降も1万歩以上歩いている日はかなりある。

・・・。

そりゃあ足も痛くなるだろうねー。

じゃあどうしたらいいの?

とりあえず断裂を繰り返していると徐々に痛みが無くなって来る、
えーと、断裂しまくったらまずいってことはないんですか?
なってことが書いてある。

えーと、断裂しまくったらまずいってことはないんですか?

3ヶ月以上3年以内に症状は治まる、
なんてことが書いてあるのもあった。

う~む。
[PR]

by mizkichi | 2012-08-05 22:39 | @health
2012年 05月 08日

竹炭パン

未だ無駄なGW継続中・・・。
昨日はちょっと川を見てきたが、笹濁りの某河川は未だ水量多く、
明日も調査は無理だなぁ・・・、
と思ってたら昨夜、明日も調査は中止との連絡。

生殺しみたいな状況が続き、正直、ちょっと嫌になってきている。

結局、5月3日から予定していた調査は今日までずっと中止なので、
もう6日もダラダラと過ごす日々が続いていることになる。

先月はなかなかストイックな生活スタイルだったこともあり、
体は少々引き締まり、
財布も使う暇がなかったから結構引き締まっていたのだが・・・

この休日の連続で、それらは何だかリセットの感じが!

いかん!

頼むからさっさと水量減少してくれい!
とは思うが、明日からまーた何だか雲行きが怪しい。

e0098223_9315099.jpg

唐突だが、↑がタイトルのパン。
見た目は見事に炭化してしまったパンのようで、味も苦いのか?
と思ったら味は普通。

原料に竹炭(多分、竹炭パウダーだな)を混ぜているパンで、
1枚食っただけでも翌朝、黒っぽいものが出るので、最初は焦ったね(笑)。
イカ墨スパゲッティを食った後のよりは薄いけどな。

一番最初はカミサンが購入してきたのだが、
最近のマイブームで今ではオレが率先して購入してきている(笑)。

何事も摂り過ぎはよくないからずっと食い続けてはいないけどね。
[PR]

by mizkichi | 2012-05-08 10:07 | @health
2012年 03月 13日

久々の腰痛発生(備忘録)

先週、久々の出張で東北へ行ったが、
その最終日の朝、
ポンコツ調査員となった。

ホテルチェックアウトで車に乗り込み、
現場へ車で揺られること30分。

到着して車から降りようとしたら、腰に違和感。

ん?

冗談かと思ったが冗談ではなかった。

まずまっすぐ立てない。

うっそーん!

それでもグズグズと支度を始めるも、
痛くて遅々と進まない。

他の調査員が「あれ?マジなんすか?」と。

マジです、冗談では演技長すぎでしょう。

歩くのおっそ!

で、ちょっと船上作業とかもあるので待機してて下さいという暖かい仲間のお言葉に甘え、
陸上、待機。

その日の仕事は最終日だったこともあり、
作業そのものも大したことなくて良かったが、
1日置いて、また別の仕事が・・・。

仲間内で同様の腰痛に時々なる人がいて、聞くと二日は身動き取れないと言う。

まっずいなぁ、マジで!

ほうほうのテイでなんとか東京へ戻り、とりあえずその日はすぐさま布団へ横になった。

翌朝、とりあえず通っているヨガの先生のお知恵を聞くべく連絡。
安静にしてろ、との言葉は全くなく、4つのポーズの指示。
それを3~4セットしなさいとのお言葉。

う~、果たしてオレの腰は耐えれるのか?

ポーズをすることで、「パキっ」と聞こえれば治るというが、
全然聞こえてこない。

しかし、その音が鳴れば治るというのはなんだかわかる。

ここまでヒドイのはなかったが、
以前にもこの腰痛(仙腸関節の痛み)は経験があり、
独自の足の動かし方で急に改善することがあったのだ。

今回も当然それは試しているのだが、今回はどうにもはまってくれない。

しかし、苦しいながらもポーズをしたことで、翌朝はかなり改善し、
そして、この日の仕事は発注先の都合で中止となったこともあり、
ゆっくりお休みしてよーかなぁ~と思ってのだが、
それならヨガ教室へ行きなさいとの指示で午前中はヨガ。

集中的にやったため、今日はかなり回復。
明日からの出張にはなんとか行けるテイとなったが、
仙腸関節からの痛みが全く無くなったわけではないので注意は必要だ。
[PR]

by mizkichi | 2012-03-13 10:23 | @health
2011年 09月 10日

東京トランジットは発熱でぐにゃり

花巻での労働を終え、昨夜遅くに帰還。

東北は秋めいていたが、東京も秋の気配がしているなぁ。

今日は束の間のオフであるが、
夜にはデブになったという知人を冷やかす飲み会に参加する予定。

昼間はサイクリングでもするかいなぁ、
なんて思って洗濯をしていたら、
突如足がだるくなってきた。

と思ったら急にオカンに襲われ・・・、
って書くとヤバイですね。

オカンは悪寒ですね。

体の節々が痛くなり、発熱し始めたことがわかった。

とりあえず寒くてたまらないので、フリースを着込んで、
布団の中にもぐりこむことに。
夏なので軽い布団しかないため、敷布団もかぶったが寒さはしのげない。
それでも布団の中でガクガクブルブルしていたらいつの間に寝ていたようで、
今度は暑さで目が覚めた。

1時間が経っていた。

体温を測ってみると39.4度。
どうもこれがピークアウトのようだ。

今度は暑くて暑くてたまらない。
アイスノン、冷えピタシート等で体を冷やす体制にシフト。

そうして、もう2時間が経ってしまいましたよ。
熱は37度台に下がってますが、飲み会には行けるんでしょうか?
集合は午後6時です。

PCを打ってる腕から玉の汗が出ています。
だらだらと汗が出てることはいい兆候ですが、
昼飯も食ってないんですよね。

とりあえず腹減ってきましたねえ。
[PR]

by mizkichi | 2011-09-10 16:04 | @health