水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:@movie( 106 )


2017年 12月 20日

「探偵はBarにいる3」を観てきた

e0098223_15192189.jpg
出張先の八戸にて観てきました
都内の映画館ではまずない「月曜メンズデー」という設定が
フォーラム八戸にはあり
男なら1100円というお得な日

さて、待ちに待った第3弾!
ようやくか!

と期待が大き過ぎたか!?
前作までと比べたらコミカルな部分が少なくなった?
比べてみると第1作が一番良かった?
最初の作品はまさかの大泉洋がシリアス路線?
というとこで自分の中ではウケたんでしょうか?

そんな感じを抱えながら観た第3弾の作品印象

といっても映画は映画館で観るに限る!

その前提を裏切るような作品ではありませんでしたので
面白かったですよ

いつもそうですが
このシリーズを観た後は
札幌聖地巡礼したくなりますね(笑)

いいなぁ~札幌

[PR]

by mizkichi | 2017-12-20 09:00 | @movie
2017年 12月 19日

「オリエント急行殺人事件」を観てきた

e0098223_14423282.jpg

読書好きのカミハーンと観てきました
勿論アガサ・クリスティも好きという前提でのカミハーンセレクト

自分は2年位前に(もう2年前なのか!)フジテレビで三谷幸喜脚本版を観て以来の本ストーリー

作品を見始めてからは
はて?誰が犯人だっけ?
と思いつつ観ていたが
急に思い出しました(笑)

事前情報は全く入れないで観に行ったので
そうそうたるキャストで作っているな
と思いました
わかる人もいましたが
どっかで観たことある人たち
そのどっかが思い浮かばないwww

どっかで観たことある人たちの中で
劇中でわかったのは007のMだ

わからなかったのは
スターウォーズ新シリーズのヒロイン、レイを演じている
デイジー・リドリー
そうだったのか!

ストーリーはもうわかっているので
ではどんな感じでリメイクされているのか
というのが気になるところ

と言いながら、前作は観てませんがね(笑)

映画館で観る映像のわりにやけに綺麗だな
と思ったのはデジタルだから
ではありませんでした

フィルムなのです、今時なのに
それも70㎜サイズじゃなくてその2倍サイズだといいます
それを70㎜撮影サイズと同じ画面で観れば
それはキメが細かくなるでしょう

そうだったのかあ!

豪華キャストもさることながら
作品造りも凝っているようですので
どうせ観るなら劇場で観るのがおススメだと思います

カミハーン的には
ケネス・ブラナー演じるポアロは
あんなに武闘派じゃない!
と少し不満そうでありました

[PR]

by mizkichi | 2017-12-19 18:00 | @movie
2017年 12月 17日

Ryuichi Sakmoto : coda

先月、東京恵比寿ガーデンシネマで観てきました
e0098223_16242419.jpg

























ガーデンシネマは水曜日が料金安いのでその水曜をうまいこと狙って

坂本龍一を5年に渡って追い続けたドキュメンタリー
想定外の病気発覚アリ等、当初、考えてた編集内容とは大きく異なるものになったと思う
過去の映像も入っていて
若いころのサカモトは難しいことを言ってるんだけど
声がまだ幼くてアンバランスな感じがしましたね
当時はそんな風には思わなかっただろうから
こっちが勝手に歳を食ってそう思うんだろうけど

でも記憶がある坂本龍一の若いころはNHK-FMのサンスト、サウンドストリートだから
既にその頃はボソボソ声の印象だったから観た映像は相当に若い頃なんだろうな

観た感想を一言で言うと坂本龍一はつくづく「音」の探究者だなぁと思いました
来年にはNYで今年200人限定で開催したライブ映像が公開されるようです
料金は2000円以上
どうしようかなぁ

[PR]

by mizkichi | 2017-12-17 16:37 | @movie
2017年 11月 16日

バリー・シール

e0098223_08154908.jpg
実在の人物の伝記モノってことでヤフーとかの映画の評価は低かったので観るのは迷っていましたが…

人の評価はあてにならないな!

全然、面白かったですよ!

バリー・シールという人物
ハチャメチャ過ぎの人生ですね!
ある意味憧れました

実在の人物はトム・クルーズとは
似ても似つかずですが
とても役柄に合ってたと思います
エンドロールでパイロットスタントの名前に
トム・クルーズの名前があったので
実際に飛ばしてるシーンもあったのでしょう
カッコ良すぎです

[PR]

by mizkichi | 2017-11-16 14:23 | @movie
2017年 11月 02日

ブレードランナー2049

e0098223_22475687.jpg
観てきました

超なげぇ~の
でも、そんな時間は感じない

前作「ブレードランナー」の世界観は踏襲してました
そして、前作での疑問点、論争点もそうだったのか?的な解釈が出来る作品でした

しかーし
これは前作をこよなく愛していないと
あんまし、よーわからん
となりそうな作品

ある意味、観る人を選びます
40代以降なら…

実際、お年を召した男女が
しかも皆さん、個別に鑑賞しに来ているようで

カミハーンに観てきた
と言ったら
前作は大ファンだったと、衝撃の発言が!

おにぃが観てる影で観てた程度と思っていたが…

帰宅後、ネタバレ観てたらもう1回観てもいいなぁ
と思ったので
後日、カミハーンと観に行くかもですwww


[PR]

by mizkichi | 2017-11-02 22:56 | @movie
2017年 11月 02日

ゲット・アウト

e0098223_12133589.jpg
昨日は月に1度の映画の日
ではブレラン観るか!
ということになるはずだったが
元々は仕事の予定が入っていたのでブレランはムビチケで既に購入済

となると別作品を観ようか
「アトミックブロンド」
前半を詳しく観たいからもう一度?
いやいや、後半はよく覚えてるし

「バリー・シール」
評価を観ると微妙
伝記ものは忠実に再現されていれば再現されているほど
映画としてはそんなに観て面白かった
とはならないことが多い

評価検索で上位にあった
「ゲット・アウト」

話の内容は観ないようにして観に行った
とりあえず、宣伝画像からは恐怖映画のようだが…

意外と混んでました
人気があるのか?

では鑑賞…

2回は観れません
ネタばれになったら全くダメなので
内容にも触れません

評価:C+
まぁ、暇だったら観てもいいかなぁビデオで
という感じでした

[PR]

by mizkichi | 2017-11-02 12:20 | @movie
2017年 10月 27日

アトミックブロンド

e0098223_22423300.jpg
久々、女スパイもの観てきました
アンジェリーナ・ジョリーの「ソルト」以来ですね
観る前はどうかなぁと期待はしてなかったんですが…
いや、意外と良かったですよ
e0098223_22455775.jpg
対戦相手はジェームズ・マカヴォイ
A・ジョリーの「ウオンテッド」に出てた時は線の細い俳優さんか思ってましたので
なんだかゴツイオッサンに変化?
最初はこいつがマカヴォイか?なんて思って観てました

それにしても肉弾戦のアクションが凄かったですね
美人が台無しですよ~、と思いながらも
戦う美人ってのはいいですね(笑)
これで42歳というのだからオジサン驚きです
e0098223_22485884.jpg
e0098223_22493084.jpg
眼球が血走ってたので、結構本気度高かったんじゃあないかと思います
近作には「マッドマックス怒りのデスロード」がありましたが
あれでも結構頑張ってましたね
これからもアクションを期待したい女優さんですな

最後は大曇天返しな展開ですが
これは最初の方をしっかり観ていないと
イマイチよくわからん!となるかも

自分は観る前からなんだか眠くて
最初の方はストーリーがあんまり頭に入っていかなかったんですね
アクションシーンが始まって目覚めたけど

というわけでもう1回、おさらいで観たいなと思う作品でした

[PR]

by mizkichi | 2017-10-27 22:56 | @movie
2017年 10月 21日

スクランブル

先月観に行った映画です。
e0098223_19101099.jpg

クリント・イーストウッドの息子
スコット・イーストウッドが主演張ってます。

車を大量に盗む映画というとニコラス・ケイジの「60セカンズ」を思い出しました。
まぁ、大筋は似てなくもないです。
内容はわざわざ映画館で観なくてもいいかなぁ
というものでしたが、
クリント・イーストウッドファンの俺としては
しっかりと息子を観てみたかったということで。

身長は父親よりかは低く、その分ガッシリした印象でした。

サングラスを掛けると激似でしたね。

このスコットという名前は「父親たちの星条旗」でのエンドロールクレジットで目にしていて
イーストウッドとついていたので気になってはいたんですよね。
でも、誰なのかは調べなかったけど。

調べてみると、いやあ、いつの間にか子沢山(笑)。
え!何人腹違いの兄弟姉妹作ってんのさ!

こんなにも腹違いの子供を作ってる俳優とかっているんですかね?

そーいえば「ハドソン川の奇跡」以来、イーストウッド作品は観てないなぁ。

[PR]

by mizkichi | 2017-10-21 20:05 | @movie
2017年 09月 15日

ハイドリヒを撃て!

先日、久々映画館で映画を観ました

4月以来です
映画館で観たいと思う映画がなかなかなくて
今回、やっと観に行きました

「ハイドリヒを撃て!」
e0098223_22142429.jpg

8月から順次公開されていて
イオンシネマ多摩センターで観てきました

ナチス親衛隊大将のハイドリヒを暗殺する
という実話ベースの映画です

舞台はチェコのプラハです
観ていて哀しい気分になりました
シンドラーのリストを観た時にも感じました

本年暫定1位です

[PR]

by mizkichi | 2017-09-15 22:15 | @movie | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 16日

GHOST IN THE SHELL

e0098223_20322450.jpg
日本のアニメを実写映画化というのは興行的に失敗するというのは多い感じがしますよね
失敗パターンは漫画と実写のキャラが合っていないというのが多い気がします
それは日本のアニメキャラが欧米人ではないからか?
いや、そんなこともないか
今度上映されるJoJoの奇妙な冒険
東方仗助役に山崎賢人ですが
彼は嫌いではないが、彼ではないな

さて、本作の主人公草薙素子役
名前は完全に東洋人ですが
スカーレット・ヨハンソンです
一番最近の攻殻機動隊Ariseの画とも完全にかけ離れています
同じなのは髪型位でw
バトー、トグサは原作のイメージに近いか?
ビートたけしが荒巻?
ちょっと違うかなぁ?
しかも彼だけ日本語のセリフなんかい!

でも観てるうちにそんなのはどうでもよくなりました
面白かったです、普通に

またスカヨハで続編を観たいと思いましたが
アニメと違って生身の人間は歳を食ってしまうので
少なくとも同じキャスティングで続編は作られないだろうなぁ

[PR]

by mizkichi | 2017-04-16 21:00 | @movie