2008年 11月 05日

さよならMK10/G250

本日、タイトル通り、この写真の器材は廃止とすることにします。
e0098223_1020624.gif
この器材はダイビング経験者なら誰でも知っているレギュレーターという、
水へ潜る際、エアータンクからの高圧空気を人が吸い込むことが出来るように減圧し、
水中でも通常の呼吸が出来るようにする器材である。

ギャランティーカードを見ると、購入したのは91年、
海外旅行に行った帰り、トランジットした香港で購入した、というのは憶えていた。

主にレジャーダイビングに使用していたが、ここ数年は出番が少なく、
あっても仕事絡みという場合がほとんどであった。

今月、仕事で久々の登板。

が、実は焦っていた。

1年以上、オーバーホールへ出していない。
出そう出そうと思っていたが、後回しにしていた。

実はオーバーホールなんてのも使い始めてしばらくは全くしたことがなかった。
トラブルがなかったこともあるが、そーゆーもんだとは思わなかった。

しかし、8年位前のダイビングでトラブルが発生。

考えてみれば、命を預かってくれる器材、深場でこれが壊れたら命取りだ。
ましてや仕事で使うとなれば、問題はそれだけではなくなる。

ということで、それ以来定期的にオーバーホールはしていたが・・・。

なぜ、ついつい後回しにしていたかと言うと、
それは工賃が高いのですね(笑)。

ボクの使っているレギュレーターはSプロというメーカーで、
これには生涯保障のギャランティーがついてます。

メンテナンスに出す際の交換部品は、「ただ」だったんです。

だったんです、過去形なんです。

むかーし、ダイビング器材なんて海外メーカーのものを国内の正規代理店で
購入すると、ひっじょーに高かったんですね。

ましてやSプロなんかめっちゃ高くて、ダイバー憧れの器材でした。
ダイビング器材のロールスロイスです。

それが10年以上前になりますが、円高により並行輸入品という格安のものが!
出回るようになり、庶民の方々にもお手軽に買える価格にこなれてきたわけです。

そうなってくると、Sプロ器材を持つ人は多くなるわけで、
必然的にメーカーへのオーバーホールだとか修理も多くなってくるわけですね。

当然、全てのSプロ器材には生涯保障の正規のギャランティーが発行されるわけなので、
並行輸入だろうが、定期的に交換する部品なんかはもちろん「ただ」
だったわけです。

しかし、部品だってホントは値段あります。
「ただ」なんかホントはメーカーだって嫌だと思うんです。
だけど、Sプロ器材は国内の正規代理店で買えば、未だにソコソコ高く、
他のメーカーに比べても高いです。

(・・・と思ってるんですが、最近はそうでもないのかな?
プロ用のダイブウェイズなんかはもっと高いですが。)

それを買ってくれた皆様に、せめて消耗部品代くらいは「ただ」に、
なんて思ってたかどうかは知らないけど、これは勝手なボクの推測です。

それをいつ頃からか並行輸入で買ったヤッスイ器材がメンテナンスで大量に
持ち込まれるようになれば国内で普通に買った人やメーカーは嫌ですよね(笑)。

並行輸入品かどうかなんてのはすぐわかります。
ギャランティーカードには販売店名がなんだかよくわからない
外国のお店の名前だったりするわけです。

そうなんです。

ということで、並行輸入品、もしくは海外購入品の消耗部品代、「ただ」はナシで!

あるときからオーバーホールに出す際、部品代には5000円位かかるようになりました。
1回のオーバーホールで工賃と部品代で2万弱・・・、
4回出せば新品で買える器材も出てきます。

それからというもの2年に1回になりました。
命がどうの言ってたのに(笑)。

近々仕事で出番が回ってくることになりました。
心配なので、急いでオーバーホールに出さねば!と思いました。

間に合うか?問い合わせてみるものの納期は微妙・・・。

どうしたらいいものか、と思っていたらこの器材、販売から10年以上が経過しているため、
メーカで交換部品ももう作らんからよー、と下取り交換を薦めていた。

なんと!
そうなんだ。
メーカーが勝手にそうするからユーザーに申し訳ないと思ったからなのか、
結構安い値段で交換出来ることが判明。

しかも!
ここ重要です。
並行輸入、もしくは海外購入品を下取りしてもらうと、
今度の新しい器材には国内正規代理店のギャランティーが発行されるのです!

オーバーホールの際、助かります。
これで定期的に出すようになります(笑)。

というわけで、本日さよならMK10/G250となります。
新しい器材候補として後継機のG250Vを考えました。

が、モデルとして出ているジローラモさんを見て違う型にします
ボクにはもう派手かも(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2008-11-05 11:08 | @gear | Trackback
トラックバックURL : http://mizkichi.exblog.jp/tb/8900529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< マケインに負け印が押された      蕎麦粉を煉るように >>