水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 15日

ホイルナット

先日、高速道路を走行中、
なんとなし、タイヤのホイルナットの増し締めしようか思ってSAへ入り、
タイヤを見たらば、なんと!
右前輪は2個、右後輪は1個、ナットが外れて無くなってました。
その他のナットは外れてはいなかったが、そこそこ緩くなっているのも幾つか・・・。

春先にスタッドレスからノーマルタイヤへタイヤ交換を自分でやり、
交換後、100キロも走らないうちに増し締めした時は結構緩みがあって
ヤバかったと思ったが、その後もさらに緩んでいたとは・・・。

以前、ナットを斜めに締めてしまい、外すとき軸がボキリと折れてしまったことがあった。
修理に出した際、足とかでレンチを締めすぎるのはよくない、とディーラーに言われ、
トルクレンチで適正トルクで締めるのが一番いいんだけど、手の力だけでそんなに
ギュウっと締めない程度に、と言われたので、
以後、そんな感じの締め方であったのだが・・・。

ボクの相棒はタイヤ1個につき、6個のナットで固定されているが、
そのうち2個なくなっていたのはどうにも不安であった。
しかも、目的地へ向かう途中であったので、引き換えしたくはない。
SAのガソリンスタンドにも置いてなかった。
なんでぇ、交換タイヤとかワイパーは置いてあるくせに・・・。

というわけで、2個脱落の不安を解消するため、後部に取り付けてある
スペアタイヤを固定してあるナットを流用。
e0098223_1555290.gif

まぁ、2個ないよりマシだろう。
その後、問題はなかったが、最近、脱輪して事故が起きることが多かったから、
運行前点検は必要だなぁと思った今回。

ただ、問題なのは、ナットがなくなっていても走行には全く違和感がなかったこと。
くれぐれも気をつけたいものだ。
[PR]

by mizkichi | 2008-06-15 14:54 | @gear | Trackback
トラックバックURL : http://mizkichi.exblog.jp/tb/8133351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 通勤電車      シケイダ >>