水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 02日

突発性難聴

先日の風邪で鼻水をかんだ際、左耳がツーんとなってしまい、
以来、なんだか耳の聞こえが悪くなってしまった。

どうも「耳抜き」が出来なくなってしまったようなのだ。

水に潜るとき、水圧で鼓膜が押されて耳が痛くなるので、鼻をつまんで「ふん!」
とかすれば圧力が平衡になって痛くなくなるのだが、それが出来ない。

キーンという音が四六時中聞えていて、いわゆる「耳鳴り」ってやつが続いている。
外部の音はなんだかイヤホンのシャカシャカ音が聞かされているような感じもある。

1週間経っても治らなかったので、近所の耳鼻科を紹介してもらい、一度診察に行き、
症状から「耳管狭窄」かと思っていたが・・・。

聴力検査で左耳は高音が聞え難くなっていることが判明。
「突発性難聴」かもしれないな、と言われた。

うっそーん、と、まぁ、そうは言っても自然に耳管が開くようになるんでは・・・、
と思いつつ風邪そのものが完治するのを待っていたが、未だに耳は治らない。

心配になり、突発性難聴というのを調べてみたら、治す術はない、とあったり、
発症から2週間以内に手当てを始めないと完治困難とあったり・・・。

明後日で2週間が経過してしまう・・・、というのを考えてややアセル。
明日から4日間は群馬へ出張なのだ。

う~ん、困ったことなのだ。

鼻をかんで耳がツーんとなりっぱなしなることは前にもあった。
その時は耳鼻科で鼻から空気を通したら耳の奥で「べこっ」と音がして元通りになった。

今回も空気を通したら空気を通したときだけ気持ちがよくなった。が、結局治らない。

まず本当に難聴なんだろうか?

ということでオレはモスキートトーンとか高音域の音がどれくらい聞えるのか?
ということが気になり色々調べてみたら面白いサイトを見つけた。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/07/24/mimichecker.html

「可聴周波数域チェッカ」というもの。これで自分がどれくらいの周波数が聞えているのか?
というのを調べられるというので早速やってみた。

これがどれくらい正確なものかは別として、
結果は右が15750Hz、左はどうにか頑張って14460Hzであった。

たしかに左のほうがやや聞えが悪いことが判明した。

が!自分の年齢を考えるとこれは結構聞えているのではないか?と思ったが・・・。

とにかく、この耳がぼわんとした感じと耳鳴りをなんとかして欲しいものだ。
[PR]

by mizkichi | 2008-03-02 23:14 | @health | Trackback
トラックバックURL : http://mizkichi.exblog.jp/tb/7409329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 人生のスパイス…酒      蕎麦ルポ >>