2008年 01月 19日

ジブリ美術館に潜入す

三鷹市はアニメの町とかって一部町おこしをしたい人らが勝手に命名してるみたいですが、別に「アニオタ」がたーくさんいるわけじゃありません。
それは三鷹市に「ジブリ美術館」という宮崎駿アニメの博物館があるから、らしいです。

スタジオは三鷹駅より西に二つ行った東小金井にあるみたいですが。

というわけで、これだけでアニメの町っつーのも無理があると思うんですが、吉祥寺の町から南へ伸びる吉祥寺通りにはジブリ色の街路灯が設置してあります。駅から2キロくらい離れたとこにまでありますから、ファンは要チェックですね(笑)。

美術館は2001年に出来ました。それから連日平日休日問わずわんさか人が押し寄せていたため、少し気にはなってましたが、建物屋上にあるロボットを眺めるだけにすぎませんでした。

しかし、三鷹市在住10年以上、勇気を出して先日、ツレと入ってみました。

まぁ、たいしたことないやろうなぁ、せいぜい1時間だろ、と思って入りましたが、入ってすぐに作りが妙に緩くて空間が多いからか、実際大したことないなぁと感じてしまいました。

大雑把に言って1階はアニメの仕組み、アニメのもとはこうだった的な見世物が、
2階は宮崎アニメはこうして作られる、みたいな工程を、
3階はキャラクターグッズショップ(ラピュタのシータが首にしてた首飾りが売ってます!)と
巨大ネコバスのぬいぐるみがあります。
なんと、中に入れます。12歳以下ですが。
夕方5時には子供たちは引けたので、おじさんも入りたいなぁ、なんて若干思ったんですが(笑)。
屋上にはあのロボット!「シグマ」がいます!
e0098223_12194446.jpg

4m弱ってとこでしょうか。何かのきっかけで動き出して三鷹市を焼き払ってしまうんではないかと少しドキドキしました。
幸い、方角的にウチのマンションよりもジブリ側にいくつかデカイマンションがあるので、
最初はそっちがやられるだろうなぁと思います。

あと、15分のミニ映画が1回、地下にある映写ホールで観れるんですが、
それも結構面白かったです。

も・・・?

そーです、ここまで書いててそうだったんですが・・・、意外と!面白かった!

1時間なんかじゃなくて結局3時間以上はいましたねぇ(笑)。
これはどうしてこーゆー原理になるの?ってのもあったので、そーゆーのを説明してくれる人がいてくれたらよかったですねぇ。

あと、外人率が高かったです。
日本へ旅行に来て、東京のとても国際的な観光地とは言えないこの三鷹に来るんですよ!
ジブリ博物館を目指して!キャラグッズもカード払いです。いやぁ、なんだか凄いですねぇ。
館内は写真撮影禁止だからか、彼らは熱心にメモを取ってる人が多かったですね。
社会科見学か!?
小学3年生の時、缶詰工場に行ったのを思い出しました。
[PR]

by mizkichi | 2008-01-19 12:25 | @life | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mizkichi.exblog.jp/tb/7111355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 雪だるま      ミノムシ >>