2007年 09月 30日

かくのだて温泉

角館に着いたが特にやることはない。

というわけで,温泉に行ってみることにし,ホテルから徒歩5分の「かくのだて温泉」へ。

営業は朝7時から夜11時まで。
第三木曜日は定休日。料金500円。

入り口から入るといきなり男女別の温泉の入り口があるのでそのまま入っていきそうになる。
が,左手に受付あり。
自分が行ったときは受付に人がいなかったので,普通にお金払わず入ってしまうとこだった。

お金を払うとロッカーのキーをくれるので,貴重品を持ったまま入っても安心。

風呂は5×10mの大風呂が一つ。湯船に長径2m短径1m高さ80センチの自然石が配置されている(但し男子風呂のみ確認)。脱衣所横にサウナあり。
おいらが入った時は,サウナばかりを熱心に出たり入ったりをしてる客が多かった。

風呂は源泉掛け流しだが,源泉は50度以上と熱いため,42度まで冷まして流してるもよう。しかし,十分熱かった。

温泉は無色透明,飲泉化。味はヤシの実の汁に塩を少々溶かした感じで美味しいとは思わなかった。糖尿病だとか胆石にいいらしい。

湯船に出たり入ったりを繰り返すこと1時間。水深50センチの湯船は泳ぐのには十分な深さ。人がいないときは勿論泳いでみました。

夜11時までだが,10時半になると風呂掃除のおじさんが風呂桶やイスを片付けたり,それが終わって出て行っても5分と経たず何度も見に来るという軽いプレッシャーをかけてくるので,なるべく10時半で満足出来るよう,計画的に入りましょう。

風呂を出たら「雄勝牛乳」100円。普通においしいです。
牛乳ビンを持たない手は正しく腰に当てて一気に飲みましょう。

とは言え,風呂上りはやはりビールですね。
昨夜は1時まで飲んでたので,今日はやめておこうと思ったんですが,ホテルの自販機にあった黒ラベルを買ってしまいました。

明日は7時前に出発しないとです。
[PR]

by mizkichi | 2007-09-30 23:27 | @health | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mizkichi.exblog.jp/tb/6549094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 台風のしっぽ      日本の車窓から >>