2007年 05月 05日

柏餅の日

今日も朝からスコーンと抜けるいい天気。
ラジオでは朝からUターンラッシュの交通情報が流れていた。

さて、今日は何をやるか、といえば暖かくなってからやろうと思っていた水槽の清掃である。

まずは軽く半年以上は清掃されていない水槽。
コンテナに水草を入れ、濾過器を置いてるだけのものである。
水そのものは透明だが、下層に自然と溜まったデトリタスをなんとかしなきゃならない。
魚はちゃんと生きてるんだろうか?
なんかしら動いているの気配はあったが、はたして何が?の状態であった。

まずは水抜き。
魚は・・・、おー、ちゃんといるではないか!
普通のタナゴにトウヨシノボリ、アジメドジョウ。
アジメドジョウなんかは正直、よく生きてたなぁ、であった。
文献なんかに書いてある生息環境は、「清冽な・・・」ってのが当たり前。
水槽はお世辞にも清冽とはいい難い。
すまん、すまんと予備のコンテナに丸ごと移動で、綺麗さっぱり。
e0098223_14162834.gif

続いてメダカ飼育バケツを見る。写真では緑色でなんとも不気味だが、水草が大量に入っているのだ。
e0098223_1437113.gif

2002年から飼い始め、当初、コマセバケツに入れたのは、一時しのぎだった。
しかし、コマセバケツというもの、その乳白色の透明感が直射日光を柔らかく取り込み、水草の生育にちょうどよくなっているようだった。
というわけで、結局そのままで飼い続けていた。
エアレーション要らずのコマセバケツ飼育は順調であったが、欠点は老朽化であった。
今年初めくらいからその老朽化に気がつき、今じゃちょっと移動させようと動かしたりするとプラスチックがバリッと割れていますのだ。これははっきり言ってやばい。
早く新しいのを、と思うのだが、この大型のコマセバケツは今じゃ取り扱ってるところが少ないらしく、釣具やを見つけるたびに探してるのだが、未だ見つからない。
早くしないとやばいのだ・・・、と思いつつ、とりあえず今回はそのままにしておいた。

さて、掃除も終わってホッと一息。
ご褒美です、自分に♪
e0098223_14415520.gif

[PR]

by mizkichi | 2007-05-05 14:47 | @life


<< あっちゅー間の往復      石川酒造 >>