2007年 04月 14日

River Watching(多摩川水系秋川)

仕事のない日でも、天気が良ければ川へ行ってみたくなるようになった。
この仕事を始めた初期の頃は、海での仕事がやりたかったのだが、
今じゃ休みの日でも海より川へ行く機会が多くなった。
もう海で日焼けなんかしちゃうとマズイだろうって年頃なのもあるんだけど(笑)。

そんなわけで、特に予定のなかった昨日の午後は近所の川へリバー・ウォッチングに行くことにした。
ついでに一昨日、仕事用に購入したデジ一眼用ズームレンズ、
SIGMA17~70mmマクロのフィールドでの使い勝手も試してみることにした。

どうせ行くなら綺麗なところがいい。そんな条件の川へ行くにあたっては、
近所といえど車でたっぷり1時間はかかるのが東京在中のツライところ。

さすがは平日、1時間ちょっとで目的の多摩川水系秋川へ。
e0098223_158797.jpg
水はすこぶる綺麗で、水量も豊富だ。水際に立っていて気持ちがいい。
平日にも関わらず、餌釣り師の姿が所々に見られた。
むかし、潜って水中から眺めたときはアブラハヤがいっぱい泳いでいた。
ヤマメはスレスレと聞いてるから、ボクなんかは到底お呼びでないな(笑)。

さて、何をするかと言えば、羽化昆虫を探しつつ川を遡上。
最近、時々やってる仕事と変わらないことだが、違うのは時間に余裕があるということ。
カジカガエルの声に耳を傾けたり、水生昆虫の羽化シーンを眺めたり、
そんなスロウな時間を過ごしてきた。

羽化途中の水生昆虫を発見。
e0098223_74907.jpg
一瞬カゲロウと間違えそうだが羽の辺りや細部がなんか違う。
しばらくすると羽がピーンと伸びて、ウィーンといった感じで羽が畳まれた。
まるでカウンタックのガルウイングドアみたいだ。

ね、この形になればカワゲラだってよくわかる。
セスジミドリカワゲラだろうか?
e0098223_858329.jpg

出現種から色々な分析をするから名前だけは何度も見たことがあっても、
実物、特に成虫がどんなのか知らないものが多い。
仕事だとどうしても採集そのものに時間を取られてしまうから、
採集個体をじっくり眺めている時間はほとんどない。

時々のんびりこんなことをするのはいいかも。

さて、今回持っていった荷物で、幾つか忘れものも含め、
次回忘れないようにしたいものがあった。

まず、レンズクリーナー。思わぬ汚れが付いたりしたときはやはりあったほうがいい。
これは持って行く荷物として完全に忘れてた。メガネを拭く布クロスでもいいかも。

虫を測定するための小さなスケールもあればいいな。
記憶の中の大きさは時間が経つとついつい曖昧になってしまうので、
是非とも現場で測定しておきたい。

あと、今回は車の中に置いていったが、ウェーディング・スタッフもあるといい。
e0098223_8331513.jpg
河川の物理環境調査をするときなんかは、仕事じゃなければちょっと渡りたくない流れや深場を歩かなければならないとき、大いに頼りになるやつだ。

もう10年以上も前になるが、大学で河川環境調査をしている学生が水没し、
ウェダー内に水が入って溺れたっていう現場に居合わせたことがある。
水深はわずか30cm位のとこだったらしい。
ボクはそのとき「助っ人」として呼ばれたのだが、現場に着くなりそんな事態になっていたので、
調査どころじゃないからと、即刻用済みになった。

そんなわけで、用心のために持っていくのはいいと思う。
特に単独だったら尚更だし、一眼レフを持ってるならなおのこと(笑)。

ウェーディングスタッフは幾つかの会社から出ているが、ボクは写真のリバーガイドのやつを持っている。
生物調査の時はほとんど使っていないが、物理環境調査の時なんかは時々お世話になる。
折りたたみ式のアルミ削りだしのシャフトがしっかりとしていてガタツキがない。
付属の袋から取り出しシャキーンと伸びてく様はスター・ウォーズに出てくる
ライトセイバーのようで、少しカッコいいと思っている(笑)。
使ったことはないが、握り手の先は三脚ネジがついていて、
1脚としても使えるからスローシャッターを切りたい時には重宝するかもしれない。
サイズもいくつかあるので、自分の体格に合わせて選ぶことが出来る。

難点は使用後、シャフトのジョイント部分がしっかりと食い込みすぎるのか、
硬くなってはずし難いという点かな。
[PR]

by mizkichi | 2007-04-14 09:24 | @water work | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mizkichi.exblog.jp/tb/5505381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kom2002 at 2007-04-15 04:33
おはようございます♪
ってかなり早いですが(笑
カワゲラの変体レポート。最初は確かにカゲロウの様に見えますね。
ウェーディングスタッフは使った事無いのですが、こう言うアイテムは持ってた方が安心しますね。自分の場合腰まで水に浸かる事が殆ど無いので要らないと思っていましたが、もしもの場合を考えると。。。後、一脚にも使えるなら持つ価値は充分ですね。財布と相談してみるか(笑
Commented by mizkichi at 2007-04-15 21:13
komさん、早朝からの釣行、いいですね!自分も今日は出撃しようかなぁと思いつつ昨夜断念、今朝は爆睡でした(笑)。今週行きたいなと思うところですが、天気はどうですかね?フライも巻かないとです!!


<< 志賀昆      苦しい戦い >>