2007年 03月 01日

映画の日

う~む、先日からくしゃみと鼻水が出るようになってきた。花粉症なのか!?

昨年も正月明けすぐにそんな症状が出て、ついに花粉症スイッチ入ったか!?と思ったら、原因は室内で密かに発生していたカビのようで、掃除をして除去したら症状は治まった。

しかし、去年カビが発生した場所は厳重な監視と防止の元、管理されているのでカビの発生は認められず、これはどうも・・・。

花粉症は誰にでもなる可能性はあるものらしく、発症のトリガーはコップの水があふれ始めたからだという例えを聞く。

人間には外部からのアレルギー物質をどんどん入れてくコップみたいのがあって、それがあふれ始めるとアレルギー反応としてくしゃみや鼻水が出始めるという。

コップの大きさは個人によって異なり、お猪口みたいな人もいれば、ビール工場のタンクみたいな人もいるんだろう。お猪口みたいな人はすぐに花粉症になり、タンクを持ってる人は一生発症しないのかもしれない。

う~む、俺はタンクじゃなかったのか?それにしてもホントにそんな入れ物があるのなら、ある程度溜まったら外部に捨てることが出来るものにしてもらいたいものだ。

今日から川の調査で山ん中に行くのだが、花粉がいっぱい飛んでそうだなぁと思うと、ちょっと憂鬱な気分になる。まぁ、調査中は鼻水なんか垂れっ放しで全然問題ないのが救いである(笑)。

というわけで、長い前置き終了(笑)。

今日は映画の日だ。
予てから観ようと思っていた「不都合な真実」を、仕事行く前に観てこようと思う。
本は見ていたが、やはりビジュアルがあるならそれも観てみたい。

都内で現在上映してるのは日比谷シャンテシネ。HPを見たらばレイトショーのみか?と思ったが、先ほど直接問い合わせてみたところ、明日までだが昼間も普通に上映しているとのことだった。明後日以降は有楽町スバル座?で上映開始か?
話題になってる割りに上映館は少なく、いずれも家から比較的遠いエリアにある映画館というのは俺にとっては不都合な真実だ。

全席指定で連日満席なんだそうな。そんなに環境問題に関心がある人が多いなら、せめてもうちっと国内の自然環境は向上してもよさそうだがなぁ。まぁ、今年は大暖冬で、テレビでも世界のあちこちでの異常気象が伝えられてるから、関心が高まったというのもあるんだろう。
[PR]

by mizkichi | 2007-03-01 09:30 | @life


<< 「不都合な真実」をみた      確定申告 >>