水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 28日

スイミングバトル

今日はより一層肩周りの筋肉が痛い。

というのも、昨日の晩は予定通り水泳に行ったのだが、あまりにガラガラで嬉しくて、ついつい頑張ってしまったのだ。

体力維持のために始めた水泳は今月で多分丸々4年は経ってるはずだ。もうちょっと経ってるかもしれないが、真面目に定期的に通い始めてから、という意味では4年前からだろう。
まぁ、今月みたいに前半は風邪気味で行けず、後半は仕事で行けない、というよう、毎週何日か行く、とまでは行かないが、なんだか続いている。我流なので、一向に速く泳げるようにならないのだが、持久力はかなりついた。最初は500m越えたあたりが辛かったなぁ。

もっぱら利用してるのは近所の市営プールで、最初は色々なとこに顔出してたが、最近はほぼ同じとこ。常連の顔触れも覚えてしまったが、適当な周期で消えていく人も多いことがわかった。寒くなってくると飽きて来なくなったか、って思うが、引っ越して来なくなったのかもしれない。もしくはクラブに変更・・・とか。いいなぁ。

それにしても、いろんな人がいます。真昼間に行っても人が多かったりする。そんな時はいい歳こいた大人がなにやってんだ?って思うんだけど、俺も思われてるかもだよなぁ。いや!僕は仕事ない時に来てるんですよ!って髭面の顔で言っても説得力は多分ない(笑)。

いろんな人の中にはこんな人らがいます。

ぜーったいレーンを譲らない、なんて人は必ずいます(笑)。僕なんか、大して速く泳げないので、追いつかれる前に先に行ってもらうようにするんだけど。後ろからずーっと追いつかれてるって状況は泳いでて気持ちがいいとは思わなんだけどな。時々、速い人同士、お互い他人ってのは見てればわかるんだけど、同じレーンにいて、お互い譲らないわけですよ。僕が通ってるとこはそーゆーレーンが2本あるんだけど、泳いでる途中で片一方が空いてもですよ!移動したら負けだ(笑)、みたいな。実際どうか知らないけど、ハタから見てるとそう見えるわけですよ。

あと、自由遊泳出来るエリアで普通に泳いでいると、なぜか真正面から泳いでくる人。だいぶ前から同じレーンを行ったり来たりしてる時で、明らかに僕のほうが早くスタートしてて、あんた、僕が向かってきてるのわかってて泳ぎ始めてるでしょ?みたいな。まぁ、混んでる場合なら仕方ない。しかし、そーでもないときに限ってそーゆー目に遭うんだよなぁ。

もう!と隅っこのレーンで泳いでいると、さらにその隅で泳ごうとする人。あのぅ、僕が最端なんですけどぉ・・・。

さらには、激混み状態でめちゃくちゃ足を広げて平泳ぎをする人。平泳ぎってのはそんなに足を広げて泳ぐもんじゃあないっすよ!時々ズガンと蹴られて悶絶するときがるんですが、この前は外人さんにやられて、しばらく肋骨が痛くてマイッタ。

そんな風に泳げば泳ぐほどストレスが溜まっていくような状況を避けるため、なるべく人があまり泳がない時間を狙って行ってるつもりだが、まぁ、みんなも同じようなこと考えるわけだ(笑)。

というわけで、今日はハズレだったって日は適当に流して終わりにしてるもんだから、昨夜みたいなガラガラの日は嬉しくって、ついつい頑張ってしまった。あー、俺って貧乏性(笑)。

そーは言っても、2時間位でギブアップ。今年の初めくらいにアメリカNYで8日間水中生活を頑張ってた人には申し訳ないが。

そんな昨日の水泳話はさておき、今日こそは現場への再出発はあるんだろうか?と今は雨の空を眺めています。
[PR]

by mizkichi | 2006-11-28 10:49 | @health


<< 木更津キャッツアイ ワールドシリーズ      東京トランジット >>