水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 12日

フラフラサイクリング

今日の東京地方は朝からスッキリと青空が広がっていたが、冷たい風がびゅーびゅー吹いていたので、今日は部屋でヌクヌクと引きこもりかなぁ、なんて思っていた。

しかし、ツレが二子玉川に用事があるので自転車で行って来るというので、オイラもサイクリングしに行くことにした。

二子玉川へは支川の野川沿いに下っていったらあっちゅー間に到着してしまった。

e0098223_21531020.jpgツレと別れてからは多摩川グランドのベンチで本でも読もうと読み始めたのだが、風が強くてとても読んでられない。運動する人らを眺めつつ音楽を聴いてたらなんだか腹が空いてきたので、適当に飯を食おうと二子玉川の駅のほうへフラフラ。


e0098223_2154467.jpgすると何だか聞いたことがある名前のラーメン屋を発見。
店の名は「鮎ラーメン」。


あのラーメン屋かなぁと、どっかで読んだラーメン記事を思い出しつつ店構えを眺めていたら店員が愛想良く出てきたので、

「あの、鮎が1匹丸ごとラーメンの上に乗ってる、あのラーメンですか?」

と聞くと、まさにそれであった。店がどこにあるかとかは全然気にしてなかったが、玉川商店街にあったのだ。

じゃあ、ラーメン食うか、と思ったら、昼はうどんしかやってないとのこと。オープンからずっとらしい。まぁいいかと「鮎ラーメンのうどん」というややこしい感じの名のうどんを食うことにした。¥580なり。平打ちの名古屋のきしめん風だが、汁は透明で関西風。上品な味で中々美味かった。なお、鮎1匹が丸ごと乗っている鮎ラーメンは夜の6時から食えるとのことです。

それにしても、鮎は年魚(生まれてから1年で一生が終わる魚)なので、シーズン過ぎたら手に入るの難しいだろうと思ったら、シーズン中に沢山成魚をキープするから大丈夫だという。飛騨地方の馬瀬川など3河川から獲ったものを瞬間冷凍するらしい。そーいやあ、オイラの自宅冷蔵庫にも阿仁川産の鮎が冷凍保存されておったのだと思い出した。

腹を満たしたところで、フラフラと帰宅することにしたが、行きとはコースを変えて祖師谷大蔵経由で帰ることにした。祖師谷大蔵駅近くでお茶しようと、駅近くにあったローキートーン珈琲店に入ってみた。店内には落ち着いたジャズが流れていたが、これが店の名の由来か?中々本格的な珈琲を出す結構いい店であった。セットメニューにお土産用のコーヒー豆が付き、豆だと50gもあって、帰宅してからもコーヒーが楽しめるのであった。50gっつーたら結構量ありますよ!今年の4月から始めたばっかみたいなので、是非とも末永く存続して欲しいものだ。

e0098223_21544131.jpg←写真は祖師谷大蔵駅の広場に立っていたウルトラマン。近所に円谷プロがあるためだろう。商店街の名前もウルトラマン商店街となっていたが、別にそこいらじゅうに様々なウルトラマンが置かれている、といったわけではない。ちなみに円谷プロにはミラーマンも立っていた。ミラーマンもそうだったんだー。
[PR]

by mizkichi | 2006-11-12 22:04 | @life


<< 只今、郡山乗り換え      久々の調査だー! >>