水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 07日

深大寺蕎麦

今朝は薄曇であったが、昼頃にはすっかり気持ちのいい天気となっていた。南風なのか、随分と空気も暖かい。

昼飯は何をつくろっかなぁと思っていたが、急激にこーしちゃあいられないという気分になり、外で飯を食うことにした。

行き先は近所の深大寺。ここには何故か蕎麦やが集結している。

正確に数えたこたあないが、6軒位は入ってるはずだ。これ以外にもまだまだ入ったことのない店はあるのだが、最近はもっぱら「湧水」という店しか行っていない。

色々あるけど、僕はたぶんここが結構美味いんじゃあないかと思っている。平日でも昼時は結構混んでいるし。というわけで、今日も「湧水」へ行き、とろろ蕎麦(700円、大盛りは+150円)を食ってきた。

ちなみに僕の評価には、味はもちろんであるが、店の雰囲気というか、落ち着けるとか、店員の愛想とか、味以外の要素も多く含まれ、時にはこれらの点が味以上に点数が高かったりすると評価が高くなることもある。まぁ、これは個人の感想なんでご勘弁。あと、蕎麦でいうなら、蕎麦湯についてはうるさかったりする。ほとんどお湯じゃねーか、というところは問題外だが、ここ「湧水」ではそこそこ味のある蕎麦湯が出てくる。ちなみに蕎麦湯には蕎麦そのもの以上にルチンだとかいう栄養が多いらしい。

e0098223_14211465.jpgさて、この深大寺は調布市にあるのだが、その名が示すとおり近所にお寺があって、その周辺には茶店やみやげ物屋があったりする。そんな風景はちょっと小さい(極小か?)鎌倉か、といった風情ををかもし出している。

紅葉の時期はこれからなので、遠くに行く予算や気力がない都内在中の方には、ここでもちょっとした旅行気分が味わえる、かもである。
[PR]

by mizkichi | 2006-11-07 14:27 | @life


<< 久々の調査だー!      ブルックトラウト魚っちんぐ参加 >>