水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 18日

キーレス連動ドアミラー格納ユニットを付けてみた!

パーソナルCARパーツ ハイエース(4型) キーレス連動ドアミラー格納ユニットTYPE-E


これは付けて超便利!
ハイエース改良おススメグッズの一つです!
→ただし、接続するには多少の工作技術が必要となりますので
狭いとこでの作業が面倒だとか
あとで説明してますが、ハイエース側の電源ケーブルが狭い部分に
しかも配線が短いので、そこから電源を取り出すのには
ちょっとした苦労がありました

車を駐車させたらドアミラーって大抵格納させますよね
最近の車はドアロックすると勝手にミラーが格納されたりしますが
ハイエースは未だその機能はなく
オプションですらありません
→寒冷地仕様にすると選べるとのことも聞きましたが
ワタクシのは寒冷地仕様ですが、そのようなオプションはあったかなぁ?

ドアロック後
あ、ミラー格納するの忘れた!
ドアを開けて1回ACCにしてミラー格納するか

大概、めんどくさいのでそのままにしますね(笑)

あと、夜、暗がりだとスイッチ類がどこにあるのかよくわからず
イラっとしますwww

それを解消してくれるのが
「キーレス連動ドアミラー格納ユニット」なのです

Amazonで見つけて、便利、取り付けも簡単との声が多かったし
3000円を切る値段(2017年8月)だったので注文して取り寄せました

さーて、さっそく付けるゾぉ~
中に取り付け説明書が入っています
…あれ?説明書を見てもなんかわかりにくいなぁ

車の配線に強くはないワタクシ
とりあえずまだ季節は暑かったので
涼しくなってから付けようと考えますwww

で、涼しくなったところで
いよいよ取り付けようとパーツを確認します

まず取り付けるであろう部分のボディ側の確認をして
ようやく取説の意味がわかってきました

取説はちょっとシロートには説明不足な気がするので
ここで補足説明をしておきます

まず入っているものは下記の通り
コネクターをとりあえずAとBとします
A、B以外にもう一つコネクターがありますが
それは同梱されていた黒いカバーがついたパーツと接続するだけです
→最初から付けておいてくれたらいいですよね
e0098223_17253331.jpg
ドアミラー格納スイッチのある部分のカバーを外します
e0098223_17280912.jpg
矢印の部分、ドアミラー格納スイッチにつながっている方のコネクターを外します
e0098223_17311837.jpg
矢印のコネクターを外して、外したスイッチ側のコネクターにAの部分を接続させます
そして外したコネクター部分はBと接続させます
e0098223_17333892.jpg
格納ユニットには色んな色のコードが出ていますが
オレンジと白のコードだけは片側がどこかへつなぐかのような形状なので
必要なのはこの二つのコードだなとわかります
それらを助手席のグローブボックス裏へ通すために
ワタクシはまずスピードメーターの裏へ通し
e0098223_17372943.jpg
e0098223_17383000.jpg
カーナビの裏へと通します
e0098223_17294522.jpg
そしてグローブボックスを外すとエアコンクリーナーの左にコネクターがあります(赤丸囲い)

ちなみにエアコンクリーナー
中にフィルターは入ってますが
網戸みたいなものが入っているだけです
とても花粉やPMを除去してるとは思えないシロモノです
ハイエース購入後、即、社外品に交換しました
簡単なので是非やったほうがいいです
e0098223_17403344.jpg
まず右側の黒いストッパーが付いたコネクター
これを外すに当たっては下のコネクターも外したほうが
外しやすいです
e0098223_17450149.jpg
外したら青い太いコードとドアミラースイッチから引っ張ってきた2本の線のうち
オレンジのコードとを接続コネクターで接続します
ボディ側コネクターのどの線が必要なのかは取説を読めばわかるので
よく読んで確認しましょう
青い太いコードです
e0098223_17471381.jpg
このように接続コネクターをセットして
e0098223_17493914.jpg
オレンジコードとセットで挟むのですが
ボディ側の青いコードが付属の接続コネクターには太すぎて
プライヤー等で挟み込んでもカチッと挟まってくれません
コードを挟まなければカチッと閉まるので
やはりコードが太すぎるようです
この辺り、商品レビューに書いてありましたが
取り付け作業をしなければ何のことやらわかりませんでした
仕方ないのでワタクシは外れてしまわないようにビニテを巻いておきました
e0098223_17530475.jpg
オレンジとセットの白いコードはもう一つのコネクターへつなげます
こちらも必要なのは矢印側のコネクターですが
下側のコネクターもセットで外すと作業がしやすいです
先ほどのコネクターと同様に接続コネクターで繋げます
→接続コネクターとつなげる線は取説をよく読んでください
e0098223_17561933.jpg
ここまで出来たら即完成で各種パーツを取り付ける
ということはしないで
まずはエンジン切ってドアロックしたらミラーが格納されるか
確認してからにしましょう
→ハイエース側の電源コードが太すぎて
接続コネクターがちゃんと接続されていない等の不具合が発生するようなので
予め被覆を剥がしておくといいと思います

ちなみに助手席側のコネクターを外すと
時計やトリップメーターがリセットされます
→ODOメーターは大丈夫です
それと、運転席側の窓ガラスのオート機能がなくなりますが
それは一時的なので安心してください
多分、コネクターを外したことでバッテリーからの電源供給が絶たれるので
窓の自動上げ下げのためのコンデンサーの蓄電が
放電されてしまったためだと思います
しばらく使っていると元通りになります
フロントスピーカー交換のため
ドアパネルを外した際
ドア開閉ボタンとの接続を切った際にも生じました
でも、しばらく使ってるうちにオートは回復しました

ENJOY!



[PR]

by mizkichi | 2017-12-18 09:00 | @gear


<< 「オリエント急行殺人事件」を観てきた      Ryuichi Sakmoto... >>