2016年 12月 13日

河川調査後記

毎年ではないが
晩秋になると河川調査という仕事が入ってくる。

文字通り、川を調べる仕事で
植生群落や、瀬淵の位置確認、ワンドたまりの状況などを
川の図面に記入し写真撮影していく。

1つの河川で5年毎にやっているので
5年前と比べてどんな風に変わっているかを
調べる仕事である。

ヘリコプターとかで上空から眺めてチェックとか
最近流行りのドローンで空撮
なんてのが便利で早いかもしれないが
礫の状態も調べたりとか、細かい部分のチェックとかもあるので
現実的には人がその場に行ってチェックしなくては
どうにもならないので
実際に川を歩き回るということになる。

今回、ボクは某河川の水域ということで
植生以外の環境項目を約72kmチェックしました。
日数としては延べ16日
平均すると1日4.5kmかー
想定していたペースより悪かったなぁ
という感想ですね。

調査は
車で大雑把に移動
→車で行けなくなったら自転車
→自転車で行けなくなったら歩き
という感じだけど

車は1000km以上走行しました。
4WD機構に不安ありな
我がナナマルでしたが
雪の日も全然大丈夫でした。

自転車はまあ1日最大で20km程でしたが
平均10km程度を5日間使ったので
50km位ですかね。

歩きは凄いです。
スマホに万歩計アプリ入れてましたので
それを元にすると
173km位は歩いたことになってます。

体感はないですが
体重も2kgも落ちてました。
タニタ体重計によれば
内臓脂肪の減少が反映されているようです。
日10km歩けば普通の食生活でも
1週間で1kg痩せられる計算になりますねw

装備としては
通常の生物調査と同じ感じですが
尋常じゃない藪こぎを強いられるので
ウェダーはボロボロになります。
毎日穴があくので毎日修理。
擦れて生地が薄くなった部分に当て布しても
その横に穴があきますw
e0098223_927403.jpg

最終日にはソールも剥がれました。
e0098223_9294611.jpg

最終日に剥がれるなんて
まるで最終回のようではないか!

「たかがソールが剥がれただけだ!」

ガンダム最終回を1人でパロってしまいましたw

楽しかった河川調査の現地調査は終わり
残ったのは楽しくない結果の整理ですw
[PR]

by mizkichi | 2016-12-13 09:40 | @water work


<< 季節外れの暖かさ      メス鮭の産卵後の行動観察 >>