水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2016年 05月 01日

生ワク

タイトルで生ワクチンを思い浮かべた人は私と同世代ですね.

正解は
生演奏でホルスト作曲の「惑星」を聴いた、ということです。

先週末のことですが
日本フィルハーモニー交響楽団演奏による
ホルストの「惑星」を聴きに行ったんですね。

まぁ、こう見えてもオジサンはたまに文化的な活動もします。
その一つが音楽鑑賞、それもクラシックというわけですね。

今回はその中でも特に好きな「惑星」。

初めて自分のステレオで聴いたアルバムは「惑星」でした。
セッティングしてくれた叔父が持ってきたLPだったんですが。
といっても正規のクラシックではなく、冨田勲アレンジのものでしたが(笑)。

その後、CDを聴くようになってから、シカゴ交響楽団演奏のCDを購入し、
何度も聴いています。
ですが、生演奏を聴くのは今回が初めてでした。

いやぁ、ちゃんと知ってる曲はいいですね!(笑)

音とその音を演奏している人を観る余裕があります。
そうなってくると、色々思うこともあるのですね。

たまにしか演奏しない楽器ってありますよね?
そういう楽器担当の人
これを演奏したい!
って思って演奏してるのかちょっと心配になります。

だってほとんど座ってるだけだったりで
なんだか寂しいですよね?
しかも個人練習って、どうなんでしょうかね?

今回はシンバルの人が気になりました。
「土星」の楽章では音を出すことがありませんでした。
そうするとうっかり音を出す時を忘れてしまったりしないんでしょうかね?

まぁ、そんなことはないでしょうが。

面白かったです。
[PR]

by mizkichi | 2016-05-01 16:44 | @life


<< 日帰りと出張、どっちがいい?      レヴェナント >>