水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 29日

22年前に作成したウェットスーツ使用所感

ういーっす。

秋の巡業真っ只中。

先週は青森、今週は三陸でお仕事。

どちらもウェットスーツを着用しての作業。

先週は2㎜のウェットで行ってみました。

が!

やはり2㎜は寒かったなぁ・・・。

柔らかくて動きやすいんだが、風吹くともうダメ・・・。

勿論、水中でも寒い・・・。

胴体は2㎜のベストを重ね着したが4㎜にはならず・・・。

というわけで、今週の三陸での作業はドライスーツか?
と考えたわけですが、動きが悪くなる上に
ドライはま~だ早いんじゃないか?

ということで5㎜のフルスーツだろ、持ってるんだし
と、話は簡単なんだが、
いかんせん、作成したのが1993年でもう20年以上も経ってます。

最後に着たのは4年前の小笠原でのレジャーダイビング。

経年劣化でスーツは明らかに縮んでおり、
加えて10年以上前から始めた水泳で多少なり上半身が逞しくなっているので
背中のチャックを閉めるのは結構な苦労。
特に腕を入れるのが一苦労で、入れてもきつくてきつくてうっ血しそうな程。
袖にチャックがあればまだしも、製作費節約のためにナシにしたのが運のつき。

実は今年の夏前に自宅で着用してみたのだが、完全に上半身は無理であった。
背中のチャックはカミさんになんとか閉めてもらったが
閉めた途端に背中から脱皮しそうな勢い(笑)。

というわけで、自宅の「もういい加減捨てるコーナー」に置かれていたのだが
この度やむなく復活ということでもう一度自宅で着用。

やはり袖が・・・。

えーい、どうせ捨てるつもりだったんだから!

で袖を切ってみました。
フルスーツからシーガルへ。

すると!
おや!
イケルねぇ!

ロングジョンみたいにすればもっと楽なんだろうけど、
まぁそれだと水の侵入が半端ないので。

背中のチャックは多少まだキツイがなんとか着れるレベルに。

というわけで、今週はそのウェットスーツに加えて、
釣り具やオリジナルの2ピースウェット(5㎜)の上半身をジャケットとして着用。
(下は既に劣化して廃棄)

かなりの拘束衣化してますが、
先週の状態よりはかなりマシになりました。

というわけで、ウェットスーツの使用歴はまだ伸びることとなりました。
[PR]

by mizkichi | 2015-10-29 15:23 | @water work


<< 本沢温泉~硫黄岳      繁殖期のカラスは危ないだろ >>