2015年 11月 15日

本沢温泉~硫黄岳

先月の休日、丁度一ヶ月位前に行った山登りのレポ

久々の山登り
しかも初めてのソロ

どこにすっかなぁと
3年位前に買った山雑誌をパラパラ

あ!ここ行きたいと思ってたじゃん!

標高2150mにある露天風呂
本沢温泉

ここでテン泊して
八ヶ岳のどれかに登ることにした。

天気も良さそうだから満天の星空も期待出来るな。

その雑誌でのモデルルートは稲子温泉からで
恐らく5時間位掛けて本沢温泉へ行く
というものであったが
ネットで色々調べてみると
一番簡単なルートだと車止めから1時間程で行けちゃうことが判明。

まぁ、どっちで行ってもいいやで
登り口付近に近づいた時間で考えよう
と出発したが
途中、平日にも関わらず中央道の工事渋滞にガッツリハマるなどし、
付近に着いた頃は既に12時過ぎ(笑)。

というわけで最も最速で行けちゃうルートを選択することとなった。

まぁ久々だからな。

車止めからの林道は大きな起伏もなく
楽に約1時間程歩いて本沢温泉へ到着。

山小屋でテン泊代600円、露天風呂代600円を支払い
素早くテントを設営していざ山の出で湯へ!
e0098223_1357413.jpg

写真で見た通り中々いい感じの場所にある。
では…
あれ?!結構温い!
公称40.8℃の源泉は周囲の気温が低すぎて寒く感じる!
1時間程入っていても一向に出たくは感じなかったが
いつまでもそこにいるわけいかないので…

風呂を出て食事を済ませたらもう寝るしかないのだが
日が暮れてからの気温の低下はあんまり考えてなかった・・・。
後で山小屋の人から今年は季節の進みが一月早くて
晩秋から初冬のようだ、と

行く前に教えて欲しかったなぁ。

というわけで星空観察もそこそこに
もう寝るぜ

と午後8時にはシュラフに潜り込んだんだが

さみぃー!

ダウンも着たままだけど

さみぃー!

1時間程うとうとしては起きての繰り返しで
朝5時過ぎにはもう起きることにした。

完全に寝不足となってしまったが
天狗か硫黄岳のどっちかに登るため
素早くテント撤収。

登ること1時間弱で夏沢峠へ出た。

小屋の主人に天狗と硫黄、どっちが近いか聞くと硫黄という答え。

あれ?天狗ってそんなに時間かかるの?

天狗へ行こうと思ったら本沢温泉辺りから既にルートが違っていた模様。

ということで迷うことなく硫黄をセレクト。

小一時間で山頂へ。
e0098223_13573362.jpg

さみぃ~!

と思いつつも30分位は一人で盛り上がって山頂をウロウロしました(笑)。

いいリフレッシュにはなりました。
[PR]

by mizkichi | 2015-11-15 09:10 | @outdoor


<< マイ・インターン(原題:The...      22年前に作成したウェットスー... >>