水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 07日

シロフクロウのフクちゃんは時々お茶目な表情をみせた

今日はカミサンとズーラシアへ行ってきた。

日曜ということですげぇ混んでるんでは?
と思ったがそんなこともなかったね。

広大なエリアは入口から最後のサバンナエリアまで約4キロあると言われ
入場した時間も午後を回ってからだったので、
割と足早に移動していったがタップリ2時間以上かかりましたねぇ。

何種類の動物がいたのか知らんけど、
まぁ、印象に残ったのは
シロフクロウのフクちゃんだね。

目をつぶってじーっとしてるのだけど
時々目を開けて回りをうかがう仕草をするのだけど
それがなんだか愛嬌があって良かったよ。
e0098223_23185926.jpg

でも、時々猛禽類としてのスルドイ顔も見せてたね。
e0098223_23204099.jpg

ミーアキャットはもの凄く姿勢が良かったのが印象的。
自分は姿勢がヨクナイので・・・。
e0098223_23215062.jpg

クロサイはなんだか伊集院光のようだったなぁ。
ツノがありません、密猟者にでも取られちゃったんでしょうか?
なんだか哀しそうです。
まぁ、ですよね。
e0098223_23231282.jpg

ケープハイラックスという動物は終始コンニャロ的な表情で微動だにしませんでした。
わかるよ、コンニャロって気分になるよなぁ。
e0098223_23252773.jpg

凄くムカついてるんでしょうなぁ。

たっぷり歩いたので今日は疲れました。
[PR]

by mizkichi | 2015-06-07 23:35 | @animal


<< 2015年のニイニイゼミ      このビール超美味いよ! >>