2015年 05月 07日

旅ときどき沈没 蔵前仁一

e0098223_1212596.jpg

1994年発行
バックパッカー旅行をするようになってから興味を持った作家 蔵前仁一さんの作品
恐ろしいことに20年間家で寝かしていたことになる(笑)。
(蔵前仁一さんの作品は90年代前半に色々買っており(まだ読んでない本多数(笑))
まだまだデッドストックがあるので、これから順次紹介(笑))

最近はバックパッカーしてないので
はたして今読んで面白いと思うのか?
と思って読んでみた。

旅で出会った不思議な人や変わった人とのエピソードのショートショートなので
途中で読み始めてもやめても全く大丈夫。
とはいえ、逆にそれが仇となって読むのを忘れるとずっと忘れることになる(笑)。

まぁ、正直、自分にとっては今読んでもなんだかなぁな内容であった。
バックパッカー旅行をあまりしなくなったからか?
と思ったが、
そのあと、一度読んだハズの「ゴーゴーアフリカ」を軽く読んでみたら
結構中身に入り込めたのでそんなことはないなぁ。

中古市場では1円で販売されている。
ということはブックオフしても戻ってくるな(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2015-05-07 12:10 | ♪book


<< 旅する力 深夜特急ノート 沢木耕太郎      少しづつ読書をすることにする >>