2015年 03月 20日

アメリカン・スナイパー

e0098223_8425334.jpg

昨年の「ジャージー・ボーイズ」以来のイーストウッド作品。

「ジャージー~」は時間が取れなくてロードショーで観てないけど
今回はロードショウー公開で先日観に行ってきた。

しかも久々前売り券購入。

最近はレイトショー、映画サービスデーなんかで観る方が全然安いので
そういうサービスが無い場合に限って購入してたけど、
今回は敢えて購入。

劇場で映画を観るようなってから30年以上、
前売りの半券はだいたい残していて、初めて買ったやつも未だ持っている(笑)。
まぁ、今回も残しておこうか。

せっかく前売り券なんで
平日観に行くか
ということで先日の水曜、仕事を休みにして昼間観に行ったんだけど
よりによって水曜日はレディースデーだった!
俺はレディじゃないのでそんなことは覚えていない。
なので結構当たることが多い。
ということで今回も当たってしまった。
平日昼間にも関わらず女が多い。

当然、「アメリカン・スナイパー」も人が多かった。
昼間の13時の回だというのに。

さて、話はイラク戦争で活躍した狙撃手、クリス・カイルという実在人物の話。

史実、ということもあり、大げさな描写はないけど、
さすがのイーストウッド。
画面に集中させてくれた。

主人公は戦地、軍隊では「伝説」、と言われ大活躍なんだけど、
国へ帰れば平穏な生活の中で次第に現れ始めるPTSDが家族を巻き込んで苦しめていく。
PTSDは本人がそれを自覚して治療が始まり、
快方へ向かうけど、
やがて、絶望の最後が・・・。

途中から最後はなんだかそうなるのかな?
と思ってたけど、ストーリー全貌は知らなかったので
最後の瞬間を知ってからサブいぼ出たなぁ。

それにしても主演のブラッドリー・クーパーの変貌振りは凄いよ。
「ハングオーバー」という作品でイケメンとして登場してるけど、
名前は覚えてなかったので、全く気づかなかったよ。
「ハング~」では痩せ型だったけど、この作品ではマッチョだし。
クリス・カイル本人にも凄く似てるねぇ。
ネットで見る画像はものによってはどっちがホンモノなのか区別がつかないのもあるよ、私は(笑)。

イーストウッドはまだまだ映画撮って欲しいね。
e0098223_9265397.jpg

「アメリカン・スナイパー」
評価:Bで
[PR]

by mizkichi | 2015-03-20 09:28 | @movie


<< マエストロ      ブルーボトルコーヒーに行ってみた2 >>