2014年 12月 20日

人は 自らの行いに恐怖した

搬出搬入に丸2日かけて引っ越しは何とか終了。

と言っても今日はカミさん一人で引っ越した後の部屋の掃除と鍵返却。

ワタクシは昨日の夜から仕事で出張先に来てしまっています。

スミマセンなのだ。

ということで部屋最後のお別れは昨日のうちに済ませました。

荷物を搬出しているとマンション敷地内の植栽の樹上から
ヒヨちゃんの激しい鳴き声が聞こえました。

「引っ越しちゃうの?引っ越しちゃうの?マジで?冬の食糧どーすんの?」

とワタクシには聞こえました(笑)。

いやぁ、すまんねぇ。
自力で頑張ってくれい!

それにしても荷物の搬入搬出に丸2日もかけたことは1度も無かったのに
どういうことなのだ!

一番の原因は事前準備が全然ダメだったことに尽きます。
引っ越し前日までほとんど箱詰め作業をしていなかった。
段ボール箱の用意も20箱程度って・・・
少なすぎやろ!

学生の時、引っ越しバイトをよくやっていただけによくわかります。

そんなオレなのに!

ハッキリ言って過信でしょう。

どんなにデカい家の引っ越し作業でも1日で終わります。
規模によってはそれなりに人員をかけますが・・・

それにしてもだ!

いやぁ、繰り返すけど過信だね。
慢心とも言える。

超反省、猛省である。

そんな引っ越しは大変な作業だったけれども
定期的に実施することは大事だと思いましたね。

ワタクシ、ものすげー量の荷物を持っていた
と今回の引っ越しで実感し
こんなに持っていてはいかんな、
とつくづくツーカンしました。

何しろ本が多すぎる、と思いましたね。

いや、世の中にはもっと本持ってる人確実にいますし
世間的な平均からみたらあんまし変わらない
いや少ないほうかも、とも思います。

が!

ワタクシ個人的には!
という話であります!

箱に詰めてみると、もうそれだけで嫌になるし
ましてやそれを運んだりする作業にかける労力と時間
これはすごい勿体ないことです。
人生の時間は無限ではないのです!

だいたいそれらの本をぜーんぶ把握してるのか?

ノンノン

未読の本も多数ありました。

発売と読むスピードが追い付かなくなってからは後生大事にキープし、
いつか読む
と思っていた「シンラ」「ナショナルジオグラフィック」
前回の引っ越しからでも、結局、ずーっと手つかずでした。

というわけで今回は

捨てで!

というわけでついに捨ててやったぜぃ(笑)。

捨てる位ならブックオフに

なんて言ってるからどんどん貯まる。

小説、エッセイも2回は読まないな
と思ったらもう迷わず捨てですね。
中身を覚えてないなら猶更。
印象にも残らなかった
ということですね。

今回の引っ越しでつくづく思いました。

とうわけで、どっ散らかった新たな引っ越し先では
本の断捨離作業を敢行せねばならないのですよ!

段ボール箱は30箱位は用意したと思うけど、
ぜーんぜん足りずで、
ピストン輸送で引っ越し先で中身を出して
空箱を持って行く

なーんてことしてたから
もう時間がかかることかかること。

カミサンには散々罵られました。
そのたびに口論発生。

すまんかったねぇ。

引っ越し中も疲労と怒りでどんどん無口になってくのわかったからねぇ。

すまんかったねぇ。

多分延べ100箱は運搬したんじゃねーかなぁ。

それ以外にも机やPC、ラック、ソファ、オーディオ・・・

CDもものすごい量あるけど、俺、アイポッドに入れてるよね?
アイポッドに入れた曲でも1度として聞いてない曲って多分あるよね?

CDの選別、断捨離も必要だ!

新しい入居先は収納も少ないので
荷物整理には丁度いい機会なのだ。

理想はバックパッカー的な装備一式のみになる

だけど、まぁ、それは無理だけど(笑)

理想も持てばそこにはきっと近づく!

ということを信じて頑張ろう!
[PR]

by mizkichi | 2014-12-20 20:47


<< 「腐海」解体      引越 vol10 >>