2014年 04月 18日

今さらだが消費税増税に対し勝手に吠える(笑)

じわじわと増税を実感しつつある今日この頃。

購入頻度が高いと購入価格も何となく覚えているから
4月になって、
あれ?+3パーセントってこんなに値段が上がるの?
と思うときがある。

いやいや、そんなこたーない。
先日、小田原厚木道路を通ったら、以前150円だった通行料は180円になった。
+30円の値上げ。
150円×1.03は180円なのか?
小学生でも計算出来るが、どうもそうじゃないらしい。
※追記
(5月末に通った時はなんと360円となっていた!
一つ目の料金所を通過した時、
二つの料金所料金が統合されたのか?
と思ったがそうではなく
全区間通過すると720円!
300円から720円って!
相当な値上げだ!
ちょっと酷い値上げですね。)

先日行った映画でも感じた。
昨年度までは千円だった映画代は1100円に。
増税分の3パーセントは+100円として上乗せされた。
千円の3パーセントは30円ですぞ!
実に70円も便乗値上げである。
このように消費税が上がったことで便乗値上げしたものは幾つもある。
そのくせ収入は上がらないから困ったもんだ。

収入は増えなくとも消費税が10パーセントになるのもそう遠くはないだろう。
3パーセントから5パーセントになった時、それほど違和感はなかった。
むしろ 「総額計算がしやすくなった」 からじゃないだろうか?
10パーセントになると商品価格が+外税になっていても総額計算は容易い(笑)。

それにしてもズルいのは日本では商品価格をすぐに税込にして
税金が見えにくくする表示の仕方だ。
便乗で微妙に値上げしてもわからない。
しかも最小単位の1円部分がセロになるように価格改定をする。

外国に行って買い物に行くと予想よりも支払い価格が高かったりして妙にアセル時がある。
商品の表示価格が税込じゃないからだが、
買い物かごに商品を入れていく際、
なんとなく今幾ら使ってるんだろうと無意識で計算をしている。
それでレジに行くと+税となり、あれ?結構高いな?となる。
そして何となく買い控えするようになる。

ということで!
商品価格は税抜き表示を義務付けるべきである!
そのあたり、なんだか徹底されてないのはおかしいと思うのは俺だけか?
小売り商品が多々あるドラッグストアなんかは税抜価格表示となっていたが、
これは後々また値上げした時に変更するのが面倒だから、かもしれない。
ヨドバシカメラなんかは税込表示がさも消費者に総額がわかるように
ということで税込表示をうたっているが、
これこそ消費者が自分で計算しないからだろう。
格安航空券の表示金額はものすごく安くても、
燃料サーチャージやら空港使用税やらもろもろ諸費用がプラスされて
結局倍額、なんてのもあった。
これこそは総額表示して欲しい、すべきだと思うが
標準的に加算される消費税は税込み表示はダメじゃないのか?

ま、俺がここで吠えてもなーんも世の中変わらないけどな。
[PR]

by mizkichi | 2014-04-18 09:00 | @life


<< 本日の援農      ライフ! >>