水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 20日

ウルフ・オブ・ウォールストリート

e0098223_0132138.jpg

先月末日から上映されてるディカプリオとスコセッシが組んだ作品。
実は2週も前に見に行ってたが
特にオススメというわけでもないのでレポート忘れてました(笑)。

いわゆる実話に基づいた作品
ジョーダン・ベルフォードという実在の人物が
まだリーマンショックなんかも経験してない時代に
ウォール街で瞬く間に時代の寵児となり
瞬く間に没落していくといった
まあやらかした人の人生劇場を垣間見る、
といった作品。

これを見たからといって人生観が変わる
ということはない
と思う(人それぞれですが)

驚くのはその上映時間
なんと179分!

編集で2時間程度にまとめることも出来なかった位
どの撮影シーンも惜しかった?

的な作品だったのか?

ディカプリオはほぼ出ずっぱりなので
彼のファンなら垂涎モノか?
まあ途中で飽きて眠くなる
ということも無かったので
編集量は正解だったか。

彼の演技を初めて見たのは
ギルバートグレイプだったが
演技が上手すぎてホンモノか思ったよ。

とはいえ
あの童顔と不釣り合いな長身(笑)
わざわざ出演してるから見に行こう
ってならないけど
結構見てるなー(笑)。
ジャンゴ
シャッターアイランド
ディパーティッド
バスケットボールダイアリーズ…
あ!タイタニックは見てないね
あらすじ知りすぎてもういいやで(笑)。

予告を含めると3時間超えになるので
追加の駐車料金発生は少し痛い(笑)。

ビデオで見ても良し
なので私的独断評価はC+
[PR]

by mizkichi | 2014-02-20 00:13 | @movie


<< B型インフルエンザになりました      今週末も東京は大雪だ >>