2013年 03月 03日

スクラバウォッシュバッグ

e0098223_15221179.jpg

昨日一昨日は強風が吹き荒れ、
一昨日は外出で目に砂埃が入りまくりという目にあったので、
昨日はおとなしく自宅待機。

今日も寒いよなぁ、待機しちゃうか?(笑)

そんな昨日はのんびり確定申告の書類作りでもしようと思っていたが、
カミサンが朝から出かけたので
いない時にやろうと思っていたことを実行。

なんて書くと怪しい感じだが、
ナノクッスで洗濯する、ってだけです(笑)。

カミサンはやや化学物質過敏症の気があるので
うちでの公式な洗濯に使用する洗剤は純粉石鹸であり、
ナノックスみたいな少量でも強力な洗浄力をもつといった
今時の便利な洗剤は出先かカミサンがいない時でしか使えないのである。

とはいえ、ナノックスは実際問題匂いが結構キツイんじゃないか?
と自分も思うようになってきたんだけど・・・。

まぁ、実はナノックスはどうでもいいが、
携帯用洗濯袋スクラバヲッシュバッグでの手洗いをしてみる
というのが今回のテーマ。

旅先や出張先でちょっと洗濯したいなぁって時は多々あるが、
(おじさんなのでその日着た衣類の汗臭さは気になるのですね)
1回200円でコインランドリーを利用する様な洗濯量という場合は少なく、
せいぜいその日に着たTシャツ、作業着上下、パンツ、靴下程度。

ビジネスホテルで個室だったらユニットバスの中で手洗いもしくは足踏み洗いをしているが、
そうじゃない温泉宿とかだとなかなかやるのは難しい・・・。

コンビニ袋を利用して押し洗い、浸け置き洗いというのもやったが、
今回導入したアイテムはその進化系に当たるもの。

進化させなくてもコンビニ袋で十分だろって気にもなったが、
強度的な問題もあるし・・・、
なにより背中を丸めてコンビニ袋で洗濯、
なんて自分になんだかうすら寂しい気配を感じてしまう・・・。

そうそう行く機会はないが、海外でのキャンプ旅なんかでは
あったら嬉しいと思うんじゃん?

先日行ったNZではキャンプ場でシャワー浴びる際に石鹸で手洗いをしていたが、
どうにも限界があり、洗いきれない洗濯物は日々溜まり、
もう着替えがないとなってからコインランドリーを利用したが・・・、

コインランドリーも場所によっては$4もするような所もあったので、
バカには出来ないのだ。

NZに行く前に見つけてはいたので導入していれば良かった話だが、
ちょっと躊躇するお値段だったのでペンディングしてたんだよねー(¥5460)。

国内の主要なビジネスホテルでは200円でコインランドリーが利用出来るので
30回位使わないとなんだか無駄な買い物をした気になります(笑)。

いや!そればっかりじゃないでしょう!

ちょっとの洗濯物なら洗濯機なんか使わないほうがエコです!
それにこまめに洗濯すれば持って行く着替えを減らすことが出来る
→荷物の軽量化になるわけですね。

とまぁ、自分に色々理由をつけて先日ついに導入(笑)。

それにしても海外メーカーの製品のくせに
アマゾンUSAやアメリカ国内のアウトドアショップのサイトを覗いても
検索でヒットしなかったんだよなー。
もっとも、アマゾンからじゃないと送料が安い場合はないので、
こういった元々が安い品物はあまり直輸入の恩恵を得ることは少ないが。

見た目、作りはよくあるドライサック。
実物を見た瞬間、ORとかのドライサックでも良かったんでは?
と思ったのは俺だけではないハズだ(笑)。
e0098223_1530442.jpg

とはいえ、洗濯用なので普通のドライサックとは違うのだよ。
内部にシリコンのイボイボがある。
e0098223_15305153.jpg

ぶにゅぶにゅしてるか思ったら意外に硬い。
e0098223_15315624.jpg

このイボイボでこすって汚れを落とすらしいが、生地のことを考えるとほどほどがいいだろう。

洗い方はこのサック内に水3リットルと洗剤と衣類を入れて口を閉じ、
リリースバルブから中の空気を抜いて押し洗いというので、
ニット帽とバラクラバを洗ってみた。
30秒程度と書いてあるが、押し洗いの後はこのまま少し浸け置きしてみた。
e0098223_15342696.jpg


ちなみにサックの裏側は滑り止め加工されているので、
ぐりぐり手洗いをしても暴れることはない。
しっかし雑な作りだよなー。
e0098223_16322595.jpg


そしてサックを利用して数回すすいで終了。

サックの口を閉じるのは4回程度と説明があったが、
ちょっと水が出てくるような感じがあったので、
巻けるならもっと巻いたほうが水漏れの心配がない。

推奨衣類の量はTシャツ4枚程度ということなので、
洗濯量の目安は1キロ以下のようだ(Tシャツ1枚200g位なので)。

今回使用した洗剤ナノックスは30リットルの水に対して10ミリリットルなので、
使用する水量が3リットルなので1ミリリットルで大丈夫って考えると、
こんな容器に満タン入れておけば100回位洗濯出来ちゃいます(笑)。
(画像の容器は明治プロビアヨーグルトドリンクタイプで112ml)
e0098223_1665433.jpg

しかし、まぁ、ナノックスは匂いがきつくてオレにももうダメだ。

携帯する時、ネットの画像では手のひらサイズに小さく折りたたんだものを見かけたが、
折じわからの劣化も想定出来るので私は無難にロールすることに。
重量は公式には180gと書いてあったが、150gであった。
e0098223_16115539.jpg

HPを見るとバスの中で洗濯したり、色々な場所で洗濯をしているが、
すすぎが出来ないだろ(笑)。

以上、器材ルポでした。
[PR]

by mizkichi | 2013-03-03 11:05 | @gear


<< 吉祥寺界隈の有名人      ダイハード ラストデイ(原題:... >>