水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 11日

人生の特等席

2週間前の火曜に見てたんですが、今更感想。
Webで引っ張ってきた画像↓なんだけど、
こんなシーンあったかなぁ?って感じです(笑)。
e0098223_166672.jpg

グラントリノで主演は最後か?
と思いきや4年ぶりの主演登板。

いやぁ、普通に嬉しいねぇ。

ストーリーは簡単に言うと

大リーグの伝説的なスカウトマンのガス(イーストウッド)が、
ギクシャクした親子関係になっている娘とスカウト旅行を通じて絆を取り戻していくまでを描いたもの。

実に簡単だねぇ(笑)。

でも簡単だからわかりやすい。

共演者には懐かしい顔がいた。

エド・ローター
バート・レイノルズ主演の「ロンゲスト・ヤード」でしか自分は見ていないが、
スカウトマン仲間の一人として出演していた。

そして「ターミネーター2」にT-1000役として出ていてた人。
随分歳喰ってて、これは後でわかったよ。

全体的にヤバイ展開もなく、安心して観ていられた作品。

面白さとしては、う~ん、75点くらいかなぁ。

まだまだ主演作を観たいものである。
[PR]

by mizkichi | 2012-12-11 16:20


<< 初冬の井の頭公園      JR山田線にて宮古脱出 >>