2012年 10月 05日

全国都市緑化フェア、ただいま開催中

先週末土曜日から1ヶ月の間、井の頭公園西園南の、
元「日産厚生園」跡地にて開催している。
全国持ち回りで開催する催しのようで、
今年は東京なんだと。
e0098223_1644569.jpg

というわけで、ちょいと偵察に行って見た。

なんたってタダだからな。

広大な日産厚生園跡地は
元々あった野球場、テニスコート、ミニゴルフコース等の施設が解体され、
ただの荒地として多分2年以上は放置されていた。

動きがあったのは去年の暮れだったかもうちょっと前だったか。

まず最初にゴルフコースがあった東側が夏を迎える前には公園的に整備された。
そして、元々野球場があった場所には
もう一度
野球場が建設されるという計画を耳にしていたから、
なんて馬鹿な計画を立てているのだ、
と一人憤慨していたが、
このようなイベント開催にあたって芝生中心の広場に整備されのは有難い。
e0098223_16481967.jpg

ガラス張りの温室みたいな建物、
熱帯植物でも入っているのだろうか?
と思って期待したが、
なんのこたーない、
出店があって軽食を食ったりすることが出来るスペースの類であった。
e0098223_16483397.jpg

外にはこんなスペースも。
e0098223_16515716.jpg

季節もいいので、昼間、ここで読書したりするには丁度いい。
ビールを飲んでる人もいた。今度、オレもしよっと。

と、なんとなくショボイ感じではあるが、
スペース的にはいいモン出来たな、
と喜んでいた・・・

が!

イベント終了後はどうも当初の計画通り、野球場が建設されるらしい。

残念。
ひっじょーに残念、である。

作ったところで平日は多分ほぼ空いていることが予想される施設、
利用する人もいったいどれくらいいるのだ?
それよりも維持費のほうが高くつき、赤字は必至だろう。
このご時勢に巨額の市民税を投じて作るハコモノを無駄だ!
と思わない市政の神経にはあきれる。

イベント終了後はどうなるのか?
と気になる人はオレ以外にも結構いるようで、
歩いていてもそんな声が聞こえてきたほどだ。

気になる人は大概残念がっているというのに、そんな声は市政に届くはずもない。

まぁ、オレは武蔵野市民じゃないから関係ないけどな、と思うしかないのか?

ただの広場で大いに結構じゃあないか?

子供の頃、家の近所には広大な大学跡地があって、
野球や虫取り、探検なんかに利用させてもらったが、
今の子供達だってきっと同じように利用するだろうに。

うなだれた気分でジブリの森の裏手のスペースへ回ってみると、
箱庭的スペースが広がっていた。
e0098223_16592588.jpg

ここは元々は芝生を中心とした広場になっていて、
中心には割と立派な桜の木が数本生えていたので、
花見シーズンの激混み井の頭公園を尻目に、
知る人ぞ知る的な静かな花見スペースとなっていた(↓花見シーズンの状況)。
e0098223_17155161.gif

が、ここも春から整備が始まり、
サトイモだとかサツマイモだとかを植えていたので、
急に畑にでもなるのか?
と思ったがこーゆーことだったのだ。

サツマイモはかなり立派に育っている。
e0098223_16595440.jpg

と、歩いていると異様な光景が目に入った。

なんと!桜の木が弱っているではないか!
e0098223_170377.jpg


近くに行ってよく見ると、
あろうことか、根を伸ばしているであろうすぐ横の地面をなんのためにか、
ごっそり掘り起こして溝を作っているではないか!
e0098223_172293.jpg

最初はこのイベントに対するストレスか思ったが、
こんな仕打ちをされれば当たり前だろ!

それでも造園のプロなのか?

むちゃくちゃ残念な気分になったが、
周りはボランティアスタッフばかりで訴える相手はとりあえずいない。

残念です。
ひっじょーに残念です。
[PR]

by mizkichi | 2012-10-05 17:31 | @life


<< イワナの人工産卵場造成に行って来た      シジミの下ごしらえ >>