2012年 08月 21日

フクシマ市内近郊を行動してみたが

エアカウンターを持ってのフクシマ入り。
移動中の新幹線でも緊張が走る。
別に原発事故後、初めて行くわけでもないんだけど(笑)。

さて、
新幹線の車中での値は東京に居るときとさして変わらない値だったが、
フクシマ駅のホームへ立つやいなや、値が0.4(μSv/hなんだけど、以下省略するね)
を超えて少々うろたえたんだけどね(汗)。

が、駅構内を歩いているとき、値はどんどん低下していき、
場所によっては東京とほぼ変わらない値を示すときがあった。

そして仕事場までの道中、車の中では概ね0.2程度であったが、
現場に着くやいなや値はどんどん上がり、

と言っても0.7位なんだけど、
まぁ、焦ったね。
だけど1.0を超えることはなかったね。

仕事が終わってから、夕食で街に出てがてらあちこち測定しながら歩いてみたが、
だいたい0.8を超えるということはなかったな。

建物の中に入ると東京とほとんど変わらない0.1程度だし、
フクシマ駅を東西に渡ることが出来る地下道では0.05以下になる時があった。

しかし、ガンマ線を感知すると聞こえるアラーム音は東京で測定している時よりもバンバン鳴り、
やはり放射線の高い場所ではあるなぁとは思った。
[PR]

by mizkichi | 2012-08-21 21:50 | @health


<< それぞれの週末      エアカウンターS >>