水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 01日

ベルフラワー

e0098223_19194930.jpg

土日は東京へトランジット。
明日からはまた東北へ仕事だ。

最近はホントに「たまの休日」、
になってきたので、
自宅に戻れば色々な雑用をこなしてるだけで、
休日は終わっていく・・・。

休日に遊びに行く、
なんてのはなかなかパワーがいるなぁ、
などと思う今日この頃だな(笑)。

とはいえ、ちょうど今日は映画サービスデーだったので、
気になっていた「ベルフラワー」を見に行ってきた。

タイトルはベルフラワーアベニュー界隈での出来事の話ってこと。

ダメダメは若者二人が黙示録に備えて火炎放射器やら改造マッスルカーを作ってるんだが、
どうにも話がペライ。
子供の頃に見た「マッドマックス2」にインスパイアされてというが、
だいぶ時間経ってるだろー。
それなのに、まだ火炎放射器がやっとこそさ1台出来、
そんでもってマッスルカー製作って、
ちょっと・・・。

まぁ、そんな主人公がある日、ある女に惚れて、
その惚れた女がまぁ問題なわけよ。
それがきっかけに主人公、および主人公を取り巻く友人たちがぐじゃぐじゃになっていくというお話。

雑誌の紹介とかでは全てのマッドマックスファンに捧ぐとか書いてあったりするが、
ちょっとちょっと!
全然違うなー。

火炎放射器で人を焼き殺すなんてのもないし、
マッスルカーで人をひき殺す、
なんてのもないしな。

マッスルカーはカッコよかったが、
もうちょっと色々出番があって良かったんじゃーないか?
つーか、雑誌が勝手に煽ってるだけだと思うがな。

とはいえ、主演のエヴァン・クローデルが監督、製作、撮影、編集もやってるってのは凄いね。
しかも初の長編作品というし。

映像はなんだか黄色っぽい画面と、
妙に被写界深度が浅かったり、
わざとレンズにゴミが付いたまま撮影してたりする時があるなど、
そーいった色々な工夫は良かったと思います。

なので、まーいっか的な作品でした。

東京での上映館は「シアターN渋谷」。
非常にちっさい映画館です。
普通に前の人の頭が邪魔になるスクリーン位置ってどうなのよ?
なので、座席は左サイドがお勧めだと思います。
月曜とか水曜なんかも1000円みたいです。
[PR]

by mizkichi | 2012-07-01 19:41 | @movie


<< はやぶさ乗ったぜぃ      ユルユル釣り師2人の東北釣り行脚 >>