水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 21日

金環日食は見えた?

小学生の頃、
科学系の本で皆既日食の写真を見た。

多分、アフリカのどこかのやつだったと思う。

真っ黒な太陽は、どこかアフリカの原住民の肌を彷彿とさせ、
あーゆーのはアフリカみたいなガイコクじゃないと見ることが出来ないのだ、
と思っていた。

あれから数十年、
今回は皆既日食ではないが、今日、金環日食が日本で見られるのだ。
それも今住んでるこの地で!

最近、仕事の都合で早起きだったから、
今日も5時半には目が覚めたのでそのまま起床。

二日前から下見&シュミレーションをしておいた自宅マンション裏の駐車場でスタンバイした。

しかし肝心のお空の様子は・・・、

東の空にはウロコ雲、
時々日は射すが食開始の6時19分、
太陽は完全に雲に隠れていた。

マジかぁ~?

しかし、西の方は青空だ、雲が行ってしまえば・・・。

淡い期待を寄せながら、車のワンセグから各地の様子をうかがう。
同じように各地で明暗が分かれている。

名古屋は晴れ・・・。

そうか、名古屋めー(笑)。

しかーし!
そんな東京都下の我が観測地でも6時40分過ぎた頃、ようやく部分日食が見え始めた。
e0098223_1037449.jpg

まだ部分とはいえ、日食というものをまともに見たのは多分初めてなオレ。
色んな機材(と言ってもデジイチ、コンデジ、ビデオの3台だが)で撮影をしまくってみた。

が、実は今回の装備はオレ的には全然ショボイ。
デジイチは連続写真を撮るため広角レンズを付けている、
ってのはしょうがないが・・・、

何故もう一台持っていないのだ!
望遠付けとけよ!

望遠はなぁ、数年前に売っぱらったのだよ、
金無かったし、稼働率が低かったから(笑)。

というわけで、そんな望遠の役割を担っていたのは200倍ズームが利くHDビデオ。
とはいえ、スチルカメラとしてはやはりデジカメにはかなわない。
まぁ、もういいや、今回はこれで。

コンデジはどうだ?

日食メガネをレンズ前にかざして撮影してみるも何も写らない。
液晶画面には映っているだろ!
コンクリートに投げつけたくなったがやめておく。
ちなみにムービーにすると普通に日食は写っていたが・・・。

というわけで撮影のメインはHDビデオ。

とはいえ、このHDビデオはレンズ前に日食メガネをかざしておくだけで、
液晶画面で日食の様子をよく観察出来て、
それはそれで悪くは無かった。

時々雲に隠れてしまうが、じわじわと日食が進んでいく様子が観察出来た。
7時を過ぎると他のマンションの住人達も共用通路に出て、日食グラスで観察。
駐車場にも人が集まってきた。
e0098223_10391269.jpg

いいぞぉ~

金環日食10分前位にカミサンを電話で呼び出そうと思ったら
「見える?」という電話があった。

1週間前位まではかなり興味が無い感じではあったが、
オレを含めて周りの興奮から徐々に少しは興味を持ってくれたようだ(笑)。

すぐさま呼び出して、一緒に観察。
見えた~
e0098223_10453667.jpg

2009年のトカラ列島での皆既日食から待ち望んだ瞬間であった。

周りの様子も観察しないと!

金環日食の瞬間でもあまり暗くなったとは感じない、
なんて解説本には書いてあったが、

そんなこたあない!
日が射してるのに弱いという不思議な感じがした。
うす曇の感じとも違うな。
e0098223_11223927.jpg

そんな俺的には大興奮だった日食は約5分で終了。

駐車場の観察者も金環日食が終わって部分日食へ移行したら解散~、みたいな。

まぁ、皆さん、学校とか会社とか行かないと、ですからね。

え?オレ?
もちろん、今日はこの日のために休みましたよ。
当たり前じゃないですか(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2012-05-21 11:41 | ☆astronomy


<< 勝手に野間口      日食フィーバー >>