水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 22日

TOHOプレミアムシアターとは?

e0098223_21295416.gif

NYのマンハッタンにある超高級マンション「ザ・タワー」、
その最上階のペントハウスに住むショウは従業員達からみれば究極の金持ちであった。
しかし、ある日、20億ドルの詐欺疑惑で逮捕され、
タワーの従業員全員の年金も騙し取られていたことが発覚する。
年金運用を勝手に頼んでいたのは支配人のジョシュであるベン・スティーラーで、
騙し取られたお金の代わりにショウの隠し財産を奪い取ろうと計画し、
顔見知りのコソ泥役のエディ・マーフィーに協力を頼み、
隠し財産奪還までの奮闘を描くクライム・コメディー。

ちょっと二番煎じな「オーシャンズ11」のようなストーリーだなあと思ったら、
脚本参加に同じ人がいるんだから仕方が無い。

ペントハウスに隠されたトリックは見破られるか?
というキャッチコピーであったが、
謎解き、というわけでもないので、
どーにもしっくりこなかった。

全体的にコメディーというほど笑える点もなく、
折角のベン・スティーラーだったが、ちょっと物足りなかったなぁ。

エディ・マーフィーと言えば、
「ビバリーヒルズ・コップ」で一躍人気者になったが、
(その前の「48時間」も良かったけど)
どーにもその後の印象は薄い感じがしていて、
エディの作品だから、
では観に行ったことは無かったが、
本作でもその感じは拭えず。

予告編はわくわくしたんだけどなぁ、
まぁ、そんな映画はよくある・・・。

というわけで、どちらかというとビデオで良かったな的な感想で、
特に薦める点もないのでコメントする必要性もなかったのだが、
ここからが本題だ。

本作はTOHOのプレミアムシアターで観れたのだ。

プレミアムシアターは通常2400円もするので、
いったいどんな設備が?
で、興味深々だった。

そこまでしてお金を払って見る価値があるんだろうか?
試してみたいが2本分のレイトショー料金とは・・・。

で、なかなか試すことが出来なかったが、
本作は通常料金で、
しかも観たのはトーフォーデイだったので、1000円で体験出来たのだ。

ミニシアターのようなこじんまりとした館内、
音響とかの設備は変わらないだろうが、
一番の違いはイスにあった。

ソファーみたいな二人がけのイスもあるが、
それは1名では買えないというので(二人分払えばいいだろうが)、
シングルの席を体感。

大きめのイスで、肘掛が個別にある。
なので、隣の人との奪い合いや駆け引きがない(笑)。

まぁ、違いはそれだけ、だな。

よほどのことが無い限り、通常シアターでいいな。
[PR]

by mizkichi | 2012-02-22 22:26 | @movie


<< 脱出記      久々、東関東へ行って来た >>