水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 02日

127時間

昨日は映画の日、
ということで、午前中に「ダーティハリー」を観たあと、
午後は「127時間」を観ました。

「127時間」は、127時間後にある凄い決断をする内容の話で、
ある意味、オチというかネタバレ作品なんですね。

主人公の不注意で、脱出不可能な状態になってしまうんだけど、
テレンス・リーに言わせると危機管理がなっていない!
と一蹴されそうな内容です。

もうちょっと国立公園の映像を楽しめるかなぁと
思っていたのだけど、思いのほか早めに主人公は危機に陥り、
脱出のための努力と、回想、後悔、恐怖からくる妄想などが展開した後の127時間後、
最終的手段にでます。
最終的手段、う~ん、ちょっと自分に出来るかどうかわからないですねぇ。
そういう意味では凄いです。

危機から脱出した後は、ちょっと、あれ~?
な感じがして、ちょっと残念な感じがしましたけど。

この映画での教訓、

自分もフラりとどこかへ出かけることが多いから、
行く先はなるべく詳細にカミさんなりに伝えておかないと!

って思いましたねぇ。

何かスカッとする作品を観たいです。
[PR]

by mizkichi | 2011-07-02 14:51 | @movie


<< 2011年 初夏の北海道釣行      ダーティハリー >>