水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 01日

ダーティハリー

まさかまさか、この作品を映画館のスクリーンで観られるとは!
e0098223_13305310.jpg

東宝シネマの「午前10時の映画館」シリーズで、
府中のTOHO、今週は「ダーティハリー」でした。

初めて観たのはテレビでの山田康雄の吹き替え版、
以後、吹き替え版を放送されるたびに何回も観て、
字幕版をVHS、DVD、BSと、何回観るんだ?
って位観てますけどね(笑)。

普通にDVDは購入済みですが、テレ東の昼間の映画とかでやってると観ちゃうんですよねぇ。

手帳にメモっていたのにすっかり忘れていて、今日が最終日でした。
気がついた時間も結構ギリで、まぁ間に合わなかったら間に合わなかったで、
と思ってたら色々とアクセスはスムーズに。

シネコンのエレベーターでは同じようにあせってくる年配の人を数名見る度に、

「あなたもダーティハリーを観に来たんですね!」

と、思わずニヤリとしながら話しかけてしまいそうでした。

スクリーンはシネコンの中でも1番大きいもので、
普通にロードショー感覚で観れるのも嬉しい配慮。

お客さんは予想通り年配の方が多かったが、
意外にも、おばあちゃんが一人で観に来ているのが目立ちました。

上映中は皆さん、シーンとしてます。
嬉しいねぇ!
正しい映画鑑賞者達です。

オープニングからもうサブイボ全開でしたね!

何度観てもいいですが、映画館で観るのはやっぱ一味もふた味も違いますね!
観にいって良かったですよ!

明日から1週間は「フレンチ・コネクション」。
若き日のジーン・ハックマンをフルスクリーンで観るのもいいかもな。
[PR]

by mizkichi | 2011-07-01 13:45 | @movie


<< 127時間      北大の博物館 >>