2011年 05月 05日

断捨離~サヨウナラ、VHSビデオ達

GW真っ只中だけど、今年は気分も天気もイマイチだね。
特異日として知られる5月3日なんかは夕方近くには雨になったし。

もう何年も前からGWは遠くに出かけない、と決めていて、今年もその姿勢を貫いている。
遠出に伴う渋滞とかは物凄く嫌いだからね。

近所でバーベキュー、なんかはしたりしてたけど、
今年はメンバーの都合がつかなくてないなぁ。

というわけで、今年のGWは「断捨離」。

ダンシャリ?字面からなんとなし想像つくが、ネットでみた解説によれば・・・、

ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用、不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというもの・・・、

だそうな。

10年位前に金沢の主婦がブログで広めていった、ともあった。
話は変わるが、ブログでそんな前からあったの?
って感じだけど、そうらしい。

ちなみにオイラは最初、アメブロで2004年にスタート。
途中エキサイトに移行し、現在に至る、だ。

で、オイラは今回、ビデオ関連のダンシャリを敢行したよ。

実を言うと成り行き上、なんだけど。

DVD化されていないビデオだとか、テレビ放送ってのがあるよね。

まぁ、今観ても画質は悪いし、今後、観ない可能性はかなり高いんだけども、
いざ「捨てる」
ってなると、

ホントにいいの?私、そんなにスペース取ってないわよ、
いいの、私は隅っこで埃をかぶっていてもあなたの側にいれるだけで、

なんて声が聞こえてきて、まぁ、なっかなか捨てることが出来なかったのね。

カミサンにも何度か処分するように、とは言われたことがある。
だけど捨てらんないのよねぇ~。
観るかどうかもわからんのだけど。

というわけで、まぁ、じゃあ、せめてDVD化しようと、
ビデオデッキのスイッチ・オン。

ダビングしたいビデオを入れようとすると中にビデオが入っていた。

「俺がハマーだ」。

アメリカのコメディドラマで、刑事役のハマーの吹き替えを羽佐間道夫がしていて、
今観ても結構笑える。

少し前にDVDレコーダーに途中までダビングしてたやつだ。

それじゃあ入れ替えて、と・・・、

あれ?イジェクトしねぇ?
何度押してもダメ。

マジすか!

ちなみに再生は?で再生ボタンを押すと動いてはいるが映像は出ない。

「・・・」。

過去に似たような経験があったのを思い出した。

テープデッキ。
久々に電源を入れたら動かなくて、修理に出したら、
交換部品は1000円もしなかったのに、人件費で万単位の出費。

それからしばらくしてまた使わないでいたら動かなくなり、
諦めて廃棄処分。

ビデオデッキよ、お前もか!

せめてもう少し動いて欲しかったよ!

とはいえ、テープが出れば動くかもしれん、と思い、
中を開けて直接取り出すことにした。

この手の機械を分解していつも思うのは、外装はダサくても内部構造はカッコイイ、である。
いっそ、透明のアクリル素材で外装を作りなおそうかと思う時もあるくらいだ。
デザイナーにでもなればよかったなぁ、と思いながら、分解し、テープを取り出した。

しかし、テープのローディング機構は作動していない。
どうもこの機構のモーターがいかれてるようだ。

今更修理に出したところで多分修理代よりも買ったほうが安いとは思うが、
ダビングするためだけに買い換えるのは・・・。

というわけで、

捨てよう!

ダンシャリ敢行、

デッキがないんじゃ、で、ビデオテープ30本弱も廃棄。

あんなに捨てるのを渋っていたのに本当に?

オレは本気だ。

というわけで、40リットルの燃えないゴミ専用のビニール袋に全てをぶち込み、
廃棄。

埃まみれのビデオテープが積み上げられていた廊下のスペースはスッキリさ(笑)。

そして、オレはさらに次のダンシャリへと向かうのであった。

つづく
[PR]

by mizkichi | 2011-05-05 11:06 | @life


<< ナイト2000 を 見た!      稲荷神社 >>