水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 27日

あきらめない

昨日、バスに乗った際、ニット帽を忘れてしまいました。

値段は確か千円位の安さで、
デザインが凝ってるとかでもない、
ただの黒いニット帽。

誰かからプレゼントされた、
ってなものでもありません。

どこでも売ってそうなありふれたものですが、
身に着けてたものを失くすと、
なんだかもの凄く悲しい喪失感に襲われます。

以前、電車でズボンのポケットからズリ出た財布に気が付かないまま、
降りてしまったことがありました。
社会人になって初めての出張で、
出張のための仮払金、20万円位が入っていた財布です。
そのときは財布そのものよりもお金の喪失感が物凄く大きかったのは
言うまでもないですが。
(後日、財布は中身ともども戻ってきて良かったです)

以来、電車やバスから降りる時、
自分の座っていた座席を振り返って見る習慣にしてたのですが、
やらなかった時に限って落し物はあるもんですね。

昨日は急いでたこともあり、振り返らなかったのです。

夜、バスの操車場へ行って落し物の確認に行きましたが、
ありませんでした。
朝に戻ってくる車輌もあるから明日の朝7時以降、電話で確認してくれと言われ、
連絡先電話番号の紙を貰いました。

翌日、電話で確認するよりも、
と思い、再び操車場へ行きました。

落し物としては届けがありませんでしたが、
路線と降車した時間を憶えていたので、
そのとき走っていた車輌を特定することが出来、
まだ車庫にあるということがわかりました。

というわけで、職員と一緒にバスへ探しに行きました。
しかし、ありませんでした。

バスは道路の混み具合で時間がずれることがよくあります。
1本前のでは?
ということで再び車輌を特定するため事務所に戻りました。

黒いニット帽ですか~?
とカウンター越しで調べるの職員がふとボクの後ろのほうへ目をやりました。
つられてボクも目を運ぶと・・・、

ありました、ニット帽が!

「これですよ!」

聞けば、乗務員の忘れ物と思しきものを置いてあるコーナーでした。

諦めないでよかったです。

電話で確認してたら、ないですねぇ~で終わってたでしょう。

ちょっとしたことだけど、しつこく諦めないでよかったです。

単純ですが、晴れやかな気持ちになりました(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2011-03-27 13:09 | @life


<< 吉祥寺の桜前線      ラジオなんかも売り切れなんすよ! >>