水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 10日

ソーシャル・ネットワーク the socialnetwork

観ましたよ、一応話題作ということで。
e0098223_15571080.gif

正直、そんなスゲー観たい、って作品でもなかったから、
DVDでもいっかなぁ、と思ってたんだけど、
ワーナーのスタンプが貯まってタダで1本観れたんでね。
平日昼間料金1800円のところが、タダ
ウルトラセブンに出てたダダ、
じゃなくて タダ なんすよ。
そんなわけでガラ空きの映画館でじっくり拝見してきましたよ。

映画は「facebook」という日本ではあまり馴染みがないと言われている
(日本は匿名文化だから・・・、みたいなことをテレビのコメンテーターが言ってましたねぇ)
ソーシャルネットワークサービス(SNS)を創出した
マーク・ザッカーバーグらを描いたドラマ、
というもので、実話を基にしている、
というふれこみだったんだけど、
実は彼らは映画作成にあたってなーんも協力もしてないし、
作成前の取材にも応じていないので、
真のドキュメンタリーか?というとそうでもないみたいだねぇ。
とは言え、出来上がりをみた彼らが特に文句を言ってないらしいところを聞くと、
概ね事実に基づいてるのかな?とボクは思ったんだけどね。

レイによって内容は書かないんだけど、
映画を観ながら感じたことは、

友達が極度に少ない主人公、マークが作ったものは
友達の輪を広げるためのスーパーアイテム、
「facebook」というSNSだったんだけど、
大学のネットワークから始まり急速に広がっていくんだけど、

そうなってくると、
これは金になるぞ~、

と思う輩が近寄ってきて、
(ジャスティン・ティンバーレイクがいかにも胡散臭い感じでよかったですよ(笑))

まぁ、そのおかげで彼は巨万の富を得ることになるんだけど、
彼自身はそのSNSで真の友達の輪は広がったのか?
と思いましたね。
逆に、そのせいで数少ない真の友達も無くしてしまったようで。

映画のマークもいい演技してたと思うけど、
本人の写真を見てもどこか寂しそうに見えるのは気のせいかねぇ?

なんか凄いお金持ちになったみたいだけど
羨ましい、
と思わないのはそんなとこから感じるのか?

いや、まぁ、お金があれば色々欲しいなぁと思うものありますよ、普通に。
旅行もねぇ、格安航空券を色んなとこで探す、
なんてのもしなくいいだろうしねぇ。

それにしてもなんだろうなぁ。

映画そのものは面白くなくはなかったけど、
大絶賛するものなのか?
と思ったのはボクだけかなぁ?

特に急いで観なくてもいいと思うからDVDで十分かなぁ。

それにしても最近は映画ばっか観に行ってるなぁ(笑)。
[PR]

by mizkichi | 2011-02-10 16:33 | @movie


<< OH! 雪!2      OH! 雪! >>