水ルポ

mizkichi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 30日

アラビアのロレンス

いまさらなんですが(笑)。
初めてまともに観た。
e0098223_23495974.gif

今、TOHOでやってる午前10時の映画祭、
「歴史に残る外国の傑作娯楽映画50本」で、
今週は表題の映画を上映。

高校生の頃、途中から途中だけを何度か観た。
当時はあの手の長編大作は苦手だった。
しかも昔の話。
ただ、音楽だけは凄く印象に残ってて、
NHK-FMの映画音楽なんかで放送されると
エアチェックしてカセットに録音したものだ。

そういう同じ意味で長らく観ること出来なかった映画に
「シンドラーのリスト」がある。

これも長く、しかも内容が重そう、
で長らく観る事が出来なかったが、
数年前にDVDで観た。

観てない人は是非観た方がいいよ。
オイラはシンドラーさんの墓参りに行くためにポーランドへ行きたくなっちゃったよ。

話は戻してロレンス。
簡単に言っちゃうと、イギリスの将校ロレンスがアラビア半島で民族間で争うアラブ人の統一の手助けをした、
ってことになるのかな?

227分と今まで観た映画の中ではかなりの長編作品で、
「七人の侍」同様、途中で休憩が入った。
まぁ、その効果もあるかもしれんけど、なんとか意識を失うこともなく最後まで観る事が出来た。
砂漠が美しく、あれはやっぱ大画面で観るもんやねぇ。

平日ですが、かなり人が入ってました。
老若男女、色々と。

それにしてもストーリーとは関係なく、
観ていてよく思い出したのは高校時代の同級生のことであった。

映画好きのそいつは良くアラビアのロレンスの話をしていた。
何を言ってたのかさっぱり思い出せないが、
主演のピーター・オトゥールやアンソニー・クインの話をしていたなぁ。
彼は今頃何をやっているのだろう。

明日で終わっちゃうけど、DVDででも観たほうがいいよ。
但し、大画面がいいけどね。
[PR]

by mizkichi | 2010-09-30 23:21 | @movie


<< 久々のアメ横      2010年の渓流シーズンはほぼ... >>